コミックス

スキだらけのアンタがわるい【ネタバレ感想】秋久テオ

スキだらけのアンタがわるい【ネタバレ感想】秋久テオ
あらすじ

他人とは適度な距離を置いておきたい性格の笹川まこと(ささかわ)は、新任の社会科教師。
ところが同じく赴任してきた数学教師、村上隆弘(むらかみたかひろ)にジリジリと距離をつめられて――!?

 

 

著者 秋久テオ
レーベル デイジーコミックス
出版社 三交社

試し読みあり

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

ゲイ数学教師・村上隆弘ノンケ社会科教師・笹川まこと

ネタバレ感想

『第1話』ゲイ vs ノンケ

新任の社会科教師・笹川まこと(ささかわまこと)は、クール美人。最低限の人付き合いしかしたくないタイプの人間です。
しかし同じく赴任してきた数学教師・村上隆弘(むらかみたかひろ)に目を付けられてしまい、歓迎会のあとサシ飲みを誘われてしまいます。
そして始終愛想笑いで、早く帰りたいオーラを出す笹川にグイグイ迫る村上。酔いつぶれた笹川の色気に負けて、不意にキスしちゃいます。
けどノンケの笹川はこれに逆上!!ブチギレてその場を去り、翌日から村上をあからさまに避けるようになります。
対する村上は、これから口説こうと思っていた笹川に警戒されて「さすがにオレも傷付きますよ」と、笹川に本音を零します。
ところが勝手に手を出してきて凹む村上の様子に、笹川またブチギレ。「気持ち悪いんだよ」と言って村上と口論になり、ふたりの関係は険悪ムードになります。

『第2話』外見も中身もモロタイプ

そんな仲の悪い村上と笹川を見かねた校長から、修学旅行の下見旅行に行ってくるよう指示されたふたり。しぶしぶ三日間、京都↓を散策することになります。

そして晩は旅館でお泊りというコース。しかも同室!ってことで、関係修復を兼ねて宅飲みを始めます。笹川はこれまで2度も村上にブチギレたこともあって、村上には素を出せるように。
村上も最初は笹川の外見だけに惹かれていたのが、隙があって無防備な中身も好きになっていきます。
こうしてまた笹川をエ●い目で見始めた村上。ふたりで旅館の露天風呂に入ったあと、ついに我慢できなくなり笹川を押し倒します。
笹川は「気持ち悪い」と言いつつ、なぜか抵抗しきれず…。村上にスマ●を許してしまいます。そしてこりゃワンチャンいける!と思った村上は「やっぱり口説いてもいいっすか」と、笹川に訊ねるのでした。

『第3話』女扱いされたくないのに…。

下見旅行の一件から、村上の態度が急変。笹川に対して優しくエスコートしてくるようになり、笹川は動揺します。
そんな折、勤務先の学校の男子生徒がエンコーをしてる現場に遭遇した笹川。生徒を逃がして丸く収めようとしますが、ホモのオッサンから「代わりにキミが相手して」と誘われます。
ガチホモに恐怖した笹川は動けなくなり大ピンチになりますが、村上に助けられ難を逃れます。しかしまるで女のように助けられ、笹川の男としてのプライドはズタボロに。「バカにしてんのか」と言って、村上に当たります。
それでも村上は「笹川先生に嫌われたくないから」と、優しく笹川をなだめます。これにキュンときた笹川は村上を余計意識するように。
しかし翌日、笹川は女子生徒に迫られている村上を見てブチギレ(3回目)。ヤキモチを妬かれたと思った村上は嬉しさマックスで、ガチ告白をします。でも笹川は初めての男相手の恋心にどうしていいか分からず、返事ができません。

『第4話』そうだ、わざと隙だらけになろう!

村上に返事ができないまま数日。ひとりグルグル考えた笹川は、もうこうなったら酒の力を借りることに(笑)飲み会でぶっ倒れるまで飲みまくり、村上に介抱してもらいます。
そのまま村上の家にお持ち帰りされた笹川は泥酔しながらも、またまたブチギレ(4回目)。告白してきたくせに、なかなか抱こうとしてこない村上に八つ当たりします。
そして「OKの返事を貰えるまで我慢してる」と、従順に待てをしていた村上についにGOサインを出した笹川。覚悟を決めて、尻で村上を受け入れます。
村上はというと、尻の才能もあって無自覚に煽ってくる笹川にメロメロ。これから始まるラブラブハッピーライフに顔がニヤつきます。

『第5話』好きすぎてツライ

付き合い始めた矢先、笹川の家が隣人の火の不始末により焼失。こうしてふたりは、村上の家で同棲することになります。
しかし四六時中 村上が盛ってきて、笹川の尻は限界に。おまけに勤務先の学校でもイチャイチャしてこようとする村上に、笹川は家を出ていこうと決意します。
村上は笹川が好きすぎて公私混同しすぎたことを謝るも、気まずい雰囲気に…。その晩、村上は「お願いだから別れないでくれ!!」と、笹川を抱きしめます。
でも別れるとかはまったく考えていなかった笹川。「一緒にいると、どんどん好きになって溢れそうなんだ」と本音を伝えて、村上を抱きしめ返します。

BL式部
BL式部
その後、公私混同しないよう気を付けて、また同棲ちゃう村上先生と笹川先生。結局ラブいってゆう(笑)

『描き下ろし』

笹川に名前で呼ばれることも好きですが、「先生」と呼ばれることも捨てがたい村上(笑)それなら…!!と、教室部屋のあるラブホに笹川を連れてきます。

まとめ

一話に一度ブチギレる笹川先生と、従順ワンコな村上先生のスクールラブ。気が強いけど隙だらけの受けがタイプの方におすすめです。
とにかく攻めの村上先生が優しいので、ある意味王道BLでたまらんです。

試し読みあり

気になるBLがきっと見つかる