コミックス

目を閉じても光は見えるよ【ネタバレ感想】丸木戸マキ

目を閉じても光は見えるよ【ネタバレ感想】丸木戸マキ
あらすじ

猪原仁(いのはらじん)と天羽光(あもうひかる)はゲイビ男優。毎回共演する人気コンビ。
でも光は私生活を誰にも見せようとしなくて――!?

著者 丸木戸マキ
レーベル アイズコミックス.Bloom
出版社 ホーム社

試し読みあり

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

性格ドライなタチ男優・猪原仁×過去に闇があるネコ男優・天羽光

ネタバレ感想

『第1話 肉体関係』肉体以外のことが知りたい

女性向けゲイビ男優の猪原仁(いのはらじん)と天羽光(あもうひかる)。数々のビデオに出演するふたりは“攻め×受け”で売り出している、言わばコンビのようなもの。
でも仁にカラダの隅々まで知られていても、光は私生活を一向に見せず…。なにごとにも無頓着な仁でしたが、撮影で何度も光を抱くうちに気になってきた仁。
そんなある日、ストーカーに狙われていた光を保護。自宅に連れ帰った仁は、明るい中にもどこか暗い影がある光が心配になってきます。
そして初めて光とゆっくり話したあと、仁は光を家に送り届けます。ところがその直後、光はストーカーに捕まってしまってしまい…!!
仁は撮影現場に来ない光を探して、見事ストーカーから光を助け出します。そして「みんなお前のことを大切に思ってるんだぞ」と、自分の存在価値を見出せなかった光に教えてやります。

『第2話 セッ●スフレンド』一番になりたい…

前回の事件から仁に心を許すようになった光。撮影以外でも仁と遊びに出掛け、いつしか友達になります。

BL式部
BL式部
ちなみにこんな和みムードの間でも、きっちりゲイビの撮影をこなすふたり。今回はヤクザ×情夫の設定です。

ところがある日、仁と離れて暮らしている仁の息子登場。いいカンジにグレてる息子は、仁を避けるために光の家に転がり込みます。
思春期真っただ中で愛情に飢えていた息子を見かねた光は「一番の愛情をくれる人がきっと見つかるよ」と、慰めヨシヨシ。この光の優しさに完全にノックアウトされた息子は、素直に仁の家に帰ります。
そしてひとりになった光は、ゲイビとは別の売り専ボーイの仕事へ…。案外、光のほうが誰かの“一番”になりたいのかもしれません。

『番外編』

ダークな話が続いたのでちょいと休憩のギャグ。攻め専門の仁をどーにか受けにできないか、ゲイビのプロデューサーが頑張る話(笑)

『第3話 罪と罰』過去を拭えない光

仁×光のゲイビ本数は20本を越えて、女性に大人気!テレビ出演までしちゃうくらいグローバル(?)なものになりつつあります。
しかし有名になっていってるのに、ナゼか浮かない顔の光…。仁と仲良く食事をしながら暗い表情を浮かべます。
そして今回のゲイビの内容は3P!仁と光にプラスしてタチ男優を加えて撮影します。でも目の前で光がほかの男に抱かれて仁はちょっと嫉妬。
翌朝モンモンとして撮影現場に行くと、現場スタッフが大慌て。“光は実の兄をコロした前科者”というネットの書き込みの火消しに躍起になっていました。
責任を感じた光は「ゲイビを辞めます」と飛び出し、仁はあとを追いかけて事情を聴きます。すると「俺と一緒に兄をコロしてくれた“カンちゃん”にこれ迷惑はかけられない」と、光は仁に過去を打ち明けます。

『第0話 フラッシュ・バック』光のヒッジョーに重い過去編

――仁に打ち明けた光の過去。実の兄から性的虐待を受けていた光は、カンちゃんと一緒に罪を犯します。しかし光がまだ未成年だったこともあり、カンちゃんだけが刑務所に。
離ればなれになってももう一度カンちゃんに会いたい光は、少年院を出てからも必死で探し続けます。でもカンちゃんの行方が分からないまま5年経ち…。
コロした兄の残した借金のかたに売り専ボーイの仕事を始めた光。汚れ切った自分に幻滅します。

『最終話 それはまるで光みたい』仁の一番になった光

光がゲイビを辞めて数か月、残された仁はほかのネコ男優とコンビになるべく撮影へ!ところが無機質でもオッキすると自慢の仁のアレがシナシナ状態。
こりゃアカン!と焦ったゲイビのプロデューサーは、独自に調べたカンちゃんの居所を仁に伝えます。これを受け取った仁は、また売り専ボーイの仕事に戻った光に会いに。
カンちゃんへの罪の意識から、好きだったゲイビの世界に戻れない光をとある場所に連れ出します。するとそこには刑務所から出たあと、家庭を築いて幸せに暮らしているカンちゃんの姿が!!
肩の荷が下りた光は泣き崩れて仁の手を握ります。そして後日、ゲイビの世界に戻った光に「俺は光を一番に大切に思ってる」と、抱きしめた仁。
完全に復活した自慢のアレを使って、光を愛し尽くします。こうして初めて撮影じゃないプライベートなイチャラブをしたふたり。幸せすぎてずっとくっ付いています。

『水曜の朝、午前3時30分』黒川光生だった頃のはなし

――兄をコロした直後のカンちゃんと光の話。ふたりは現場から逃走してホテルへ。光を救いたい一心で兄を手に掛けてしまったカンちゃんに、光は感謝いっぱいです。
ひとときの幸せに浸りますが、早くもニュース沙汰になっていることを知ったふたり。ヤバイと思ったカンちゃんは自分の全財産を光に渡して自首しようとします。
でも「カンちゃんと離ればなれになっても幸せになれない」と追いかけてきた光。ふたりで自首することを決めます。

BL式部
BL式部
この話で光の本名が、黒川光生(くろかわみつお)だと判明します。天羽光(あもうひかる)はやっぱ芸名だったか!

『描き下ろし』

仁と仁の息子、そして光の三人で釣りに行って世間話するストーリー。親子二世代に渡りメロメロにさせる光…さすが人気ネコ男優!!

まとめ

なにこの切ないラブストーリー。丸木戸先生ってば、また実写化したらバカ受けしそうなお話を…!!
光の愛されたい!一番になりたい!願望に、仁のドライさがマッチしていい味出してました。はい、最高です。

試し読みあり

気になるBLがきっと見つかる