コミックス

花は咲くか(1巻)【ネタバレ感想】日高ショーコ

花は咲くか【ネタバレ感想】日高ショーコ
あらすじ

広告代理店勤務の桜井和明(さくらいかずあき)はオーバーワーク気味で余裕のない日々。
そんなある日、残業帰りに無愛想な美大生・水川蓉一(みながわよういち)と出会い――!?
2018年に実写映画化となった日高ショーコの大人気シリーズ、第一巻!!

著者 日高ショーコ
レーベル バーズコミックス ルチルコレクション
出版社 幻冬舎コミックス

試し読みあり

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

疲れ切ったリーマン・桜井和明×浮世離れした美大生・水川蓉一

ネタバレ感想

『第1話』第一印象=カンに触るクソガキ

仕事もプライベートもどこか疲れ切っているサラリーマンの桜井(さくらい)37歳。何にも深く興味を持てず、会社と家を往復する毎日を送っています。
そんなとある残業帰り、美大生の水川蓉一(みながわよういち)と偶然ぶつかった桜井。大切な本が濡れてダメになりますが、同じ本を持っているという蓉一に連れられ家に案内されます。
するとそこには古風な日本家屋が…!!お菓子の家にでも来たようにはしゃぐヘンゼル桜井ですが、蓉一は一貫して無愛想。ニコリとも笑いません。
そして蓉一に追い出されるようにして家を出た桜井。数日後、もう蓉一と会うことはないと思っていた桜井ですが、仕事のオーバーワークが祟ってダウン。
駅で倒れていたところを蓉一の家に住む下宿人が発見し、そのまま蓉一の家に連れ帰ります。しかし、翌日意識が戻った桜井と蓉一の仲は険悪なまま…。

『第2話』ナゾの蓉一

あれから三か月経ち、蓉一とは距離が縮まらないものの蓉一の家に住む下宿人とは仲良くなった桜井。一緒に蓉一からもらったという“ナゾの花の種”を蒔きます。
その下宿人に「蓉一は桜井さんに興味持ってるよ」と言われても、桜井は蓉一を前にするとムキになってしまい…。会うと口喧嘩ばかり。
でもお互いが「カンに触る」と言い合いながらも、桜井は蓉一のことばかり考えてしまい…心がザワつきます。

『第3話』頭の中が蓉一だらけ

そんなある朝、桜井はダンディズムなオッサンと笑顔で話す蓉一を発見!普段無愛想な蓉一の違う一面を見て嬉しい反面、どこか悔しい気持ちに。
しかもその日、会社の取引先との打ち合わせでさっきのダンディズムオッサンと対面した桜井。やり手のビジネスマンのオッサンに圧倒されます。
そして蓉一に冷たくあしらわれる自分と、笑いかけられるオッサンを比べ…桜井は劣等感マックス。頭の中が蓉一だらけで爆発しそうです(笑)

『第4話』蓉一が知りたい

爆発寸前の桜井、いよいよ末期になって毎日蓉一の夢を見るようになります。※決してエ●いやつじゃありませんヨ。
そして今日もなにか理由をつけて、蓉一の家に行く桜井。部下が撮影のロケ地に蓉一の家を使うのでついて来ちゃいました(笑)
すると蓉一パワーなのか、桜井はバリバリ仕事をこなす以前のやり手リーマンに戻り、部下に的確な指示。その後、ひとり部屋で絵を描く蓉一を見つけます。
そこで例のダンディズムオッサンとの関係を蓉一に聴く桜井。“亡くなった蓉一の父親の友人”であることを聴いてホッとするも、蓉一の傍を離れません。
そんな桜井に「興味があるのは絵?それとも俺?」と直球な質問を投げかける蓉一。これにノンケの桜井は返答できず、しどろもどろに。

『第5話』これは…恋!?

後日、ダンディズムオッサンに呼び出された桜井。親心的な意味で「亡くなった父親の影を背負う蓉一と、親しくしてやってほしい」とお願いされます。
これに桜井はひどく後ろめたい気持ちに…!ポケットに入っていた蓉一の写真を握りしめます。

BL式部
BL式部
ちなみにこの写真は『第4話』のロケ撮影で、蓉一が美人すぎてカメラマンが隠し撮りしたもの。

それでも桜井は蓉一に会いたい気持ちが抑えきれず、蓉一の家へ。そして真剣に蓉一と向き合って話をした桜井は“こんなに誰かのことを好きになれるなんて”と、高ぶる恋心に気付いてしまいます。

『第6話』蓉一争奪戦はじまる!!

はい、いいとこですが場面変わって蓉一を狙うもうひとりのキャラ・藤本(ふじもと)登場。無愛想すぎて美大で浮きまくっていた蓉一に興味を持ちます。
一方 桜井は初めての男相手の恋に戸惑いつつ、翌日も蓉一の家へ。すると蓉一をストーカーしてきた藤本と鉢合わせ!!しかも蓉一まで現れてナゾの三角関係勃発。
すると藤本は、蓉一と桜井のただならぬ雰囲気を察知して「俺、蓉一の家に下宿していい?」と言い出します!!

『鼠たちの話』

蓉一の家に下宿している蓉一のイトコ、竹生(たけお)と菖太(しょうた)のお話。
妾の子として寂しく育った菖太を、イトコの竹生が兄貴代わりに支えてあげていて…ちょっとホロっときます。

『あとがき』

何気なく桜井が蓉一を見つめるイラストが描かれていますが…それすら萌えます。

まとめ

また胸キュンを求めて日高ワールドに戻ってきてしまいました(笑)
『第4話』でちょっとボディタッチシーンがあっただけで、ほかのどんなド●ロなBL漫画より読者をドキドキさせる日高先生…マジ神。
とりあえずこれから蓉一の鉄壁要塞を切り崩していく桜井氏を、全力で応援したいと思います。藤本でも可。

試し読みあり

気になるBLがきっと見つかる