コミックス

知らない顔【ネタバレ感想】日高ショーコ

知らない顔【ネタバレ感想】日高ショーコ
あらすじ

幼馴染の田辺真(たなべまこと)に卓球で負けてから、強い劣等感を抱くようになった春山大道(はるやまひろみち)。
仲の良かったふたりは高校生になった現在では他人同士のようになってしまい――。
ほか、日高ショーコ傑作短編集を収録!!

著者 日高ショーコ
レーベル バーズコミックス ルチルコレクション
出版社 幻冬舎コミックス

試し読みあり

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

『知らない顔』『見えない顔』『消えない顔』
面倒くさい俺様・春山大道×健気なクーデレ・田辺真
『初恋のひと』『二度目の恋』
元ブサ男・唐橋ハジメ×ブサ男専・藤原直
『運命のひと』『運命の恋人』
サディスト歯科医・星野×我慢強いサラリーマン・杉田
『灰色の海』
硯職人・吉次×武士・幸四郎

ネタバレ感想

『知らない顔』クーデレを理解できない俺様

高校のバレー部に所属する春山大道(はるやまひろみち)は、同じ体育館で練習する卓球部のエース・田辺真(たなべまこと)にイラつきマックス。
実はふたりは幼馴染だったものの、真の卓球センスに劣等感を抱いた春山。幼い頃に「まとわりつくな」と、真を突き放してから疎遠状態になります。
それでも離れるわけでもなく避け合いながらも同じ高校に進学したふたり。微妙な空気感漂う中、春山は夜遅くまで体育館で卓球の練習をしている真を見つけます。
いい機会だと思った春山は真に「どうしてスカウト蹴ってまで、オレと一緒の高校に進学した?」と久しぶりに言葉を掛けます。しかし真に「知らない」とあしらわれた春山。
怒り狂って真に掴みかかりますが、これにより真オッキ!!その恥ずかしさのあまり、幼い頃春山に言われた「まとわりつくな」という言葉を固く守っていることを喋ってしまいます。
そんな頬を赤らめる真の顔を見てゾクゾクしてきた春山。オッキした真と自分のを取り出して、共同自家発電をスタートします!!in体育館
しかし賢者タイムになると真のクーデレを理解できず、またイラついてしまう春山…。

『見えない顔』劣等感をこじらせる俺様男子

共同自家発電をしても距離を縮められないふたり。それでも春山は、部活帰りに真のいる卓球部に行くようになります。
正直、真も春山が来てくれることを期待。また幼い頃のように仲良くなりたいと思ってはいるものの、「まとわりつくな」という春山の言葉が頭から離れません。
そして「前の共同自家発電のこと、気にしてないから」と春山に嫌われないように気を遣う真。ところが春山は、真から拒絶されたと勘違いしてマジギレ!!
部室のシャワー室に真を連れ込み、卓球でも色事でも優位な立場に立とうとする真の恥ずかしい部分を握ります。しかしそんなことをしても春山の劣等感は拭えず。
俺様であるがゆえに、クーデレの真をやっぱり理解できないのでした…。

BL式部
BL式部
ちなみに春山は真に勝てない悔しさから、幼い頃卓球を辞めております。俺様だねェ。

『消えない顔』クーデレをついに攻略!!

――数年後。カード会社のサラリーマンになった春山。スポンサー企業の広報担当になり、プロ卓球選手になった真と再会します。
なんでもこのふたり高校を卒業するまで乳繰り合っていたのですが、結局分かり合えず。その後、またしても疎遠状態に(笑)
しかし、再会したことでまた真に対する劣等感に悩む春山。真に「オレとの(乳繰り合いの)こと忘れたの?」と問い詰められても一歩踏み出せません。
そして春山は真がなにを考えているのか解らず、担当を降りようとします。ところが上司から「春山がいるから、田辺真選手はウチのカード会社と契約したんだゾ」とナイスな助言が!!
これによりやっっと真のクーレデを理解できた春山。強行突破で真の部屋に押し入り、真が実は自分のことをマジLOVE1000%なのを確かめます。
すると真は待ってましたと言わんばかりに春山に抱きつき、イチャイチャタイムへ。卓球選手なのに腰ガックガクになるまで夜をエンジョイして、大好きな春山に抱かれます。――END.

『初恋のひと』ブサイクでもイケメンでも好き

中学の頃、優しくてブサ男の唐橋(からはし)に密かに想いを寄せていた藤原(ふじわら)。
ところが大人になって再会した唐橋は、オシャンティーなイケメン美容師に!!ブサ男専の藤原はガッカリしたものの、昔と同じ笑顔で笑いかけてくれる唐橋に胸キュン。
下半身の衝動が抑えきれなくなった藤原は、唐橋の唇を奪って逃走してしまいます。それでも藤原が戻ってくるのを健気に待つ唐橋。
戻ってきた藤原に最強誘い受けからの筆おろしをされて、中学の頃から藤原に惚れていたことを告白するのでした。

『二度目の恋』顔なんて関係ナッシング

めでたく付き合い始めた唐橋と藤原、ラブラブ絶好調!!
そんなある日、中学の同窓会に揃って参加すると、藤原の超好みのブサ男発見!!藤原はブサ男の顔だけに惹かれてふたりでバーへ消えてしまいます。
しかしブサ男が唐橋の悪口を言ったもんだから藤原ガチギレ。「カッコイイ(実際はブサイク)からって調子乗んな!!」とブサ男を殴り、イケメン唐橋のもとに帰ります。
すると少しでもブサ男に戻りたくて丸坊主にイメチェンした唐橋の姿が!!藤原は内心ポッとなりますが、もう唐橋だったら顔なんて関係ないと思いハグします。――END.

『運命のひと』サディスト歯科医に目をつけられる

虫歯の痛みがヒドくなり、夜遅くに歯医者に駆け込んだサラリーマンの杉田(すぎた)。
診療時間はとっくに過ぎていたのに、星野(ほしの)という歯科医に治療してもらえることに。ところがわざと痛みを伴う治療をされて、杉田の我慢強さをテストする星野。
そしてめでたくお眼鏡に叶い、星野はまた治療にやってきた杉田に手を出します。サディスト歯科医にいいようにされて困惑する杉田…でもマゾなので悪い気はしません(笑)

『運命の恋人』サディスト歯科医にゲットされる

やはりマゾな杉田はサディスト星野とあれからカップルになってましたぁ――!!
レストランでデートからの~、我慢できなくなり家直行コースです。ごちそうさまです。――END.

『灰色の海』江戸時代BL

武士の幸四郎(こうしろう)は硯好きが高じて、硯職人の吉次(きちじ)の仕事場に3年間通い詰めています。
そうしていつしか美形の幸四郎を抱くようになった吉次。本音を言えば、幸四郎に武士を辞めて一緒に硯職人になってもらいたいのですが…。
武士としての務めも、硯職人の夢も決められないどっちつかずの幸四郎にヤキモキさせられるのでした。――END.

『あとがき』

各お話のカップルの描き下ろしイラストと、制作エピソードが掲載されています。

まとめ

『知らない顔』『見えない顔』『消えない顔』シリーズの春山の面倒くささって言ったら…!!
俺様男子が劣等感を抱えると、カップルになるまでものすごい時間がかかるんだと勉強になりました(笑)
や~、日高先生のお話って、なんで数ページ読んだだけでBLの世界観に入り込めるんでしょうね。(合掌)

試し読みあり

気になるBLがきっと見つかる