[雑誌・配信]最新話

裏切り者のラブソング(ビーボーイゴールド2022年10月号・最新話)【ネタバレ感想】外岡もったす

裏切り者のラブソング【ネタバレ感想】外岡もったす
あらすじ

19××年イタリア、マフィアが多大な影響力を持つ時代、ガルディノファミリーの二大派閥が対立していた。
それは血筋を重んじる“純血派”と、新しい時代を求める“自由派”。純血派幹部のジーノと、自由派幹部のダンテも対立関係にあるが、突然マフィアのボスから「平和的にどちらかを次期ボスに決めろ」と命令されてしまう。
戸惑うジーノだったがさらに、実は“混血移民”である秘密をダンテに知られてしまう。

著者 外岡もったす
掲載雑誌 ビーボーイゴールド 2022年 10月号
出版社 リブレ

詳細はコチラから

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
キャラクター
助平

カップリング

ガルディノファミリー自由派幹部(純血イタリア人)・ダンテ・ベルティーニガルディノファミリー純血派幹部(混血移民)・ジーノ・アメリア

ネタバレ感想『EPSODE3』

デビューコミックス『俺の生徒はかわいくない』『続・俺の生徒はかわいくない』で、大人気だった外岡もったす先生が描くマフィアBL第三話!
舞台は戦後の混乱が続くイタリア。ボスの座を賭けて争う男たちの“秘密と恋”がテーマのなんともドラマチックなBLです。『EPSODE1』『EPSODE2』の詳細はコチラからどうぞ。

裏切り者のラブソング【ネタバレ感想】外岡もったす
裏切り者のラブソング(ビーボーイゴールド2022年6月号・最新話)【ネタバレ感想】外岡もったす 19××年イタリア、マフィアが多大な影響力を持つ時代、ガルディノファミリーの二大派閥が対立していた。 それは血筋を...
裏切り者のラブソング【ネタバレ感想】外岡もったす
裏切り者のラブソング(ビーボーイゴールド2022年8月号・最新話)【ネタバレ感想】外岡もったす 19××年イタリア、マフィアが多大な影響力を持つ時代、ガルディノファミリーの二大派閥が対立していた。 それは血筋を...

個人的にも超おすすめコミックス『俺の生徒はかわいくない』『続・俺の生徒はかわいくない』の詳細は、コチラからご覧いただけます。

いつ抱かれるか、ソワソワしながら待つジーノ

敵対している自由派幹部・ダンテに移民の証である焼き印を見られてしまい、実は純血じゃなかったことがバレてしまった純血派幹部のジーノ。ダンテにその秘密を公言しない代わりに、交換条件を持ち掛けます。
するとダンテは「ジーノを一晩抱いてみたい」と言い出して…。ジーノはビビりながらも「対価なんだったら抱かせてやるよ」と返事をして、ダンテを逆に驚かせます。
それから二週間、ジーノはソワソワしながらダンテがどう出てくるか伺うことに。けど部下がいる手前、表向きは対立しているよう演技するダンテ。ジーノの秘密を言いふらすでもなく、これまで通りに振る舞います。

好きな子には尽くすけど、ついつい苛めちゃうダンテ

対するジーノは、自分で「抱かせてやるよ」と承諾しておきながら、ダンテにいつ手を出されるか内心期待している様子(笑)自室に無断でダンテが入ってきて服をはぎ取られると、頬を赤らめてしまいます。
ところがエ●いことをしてくると思ったダンテは、前回負ったジーノのケガの具合を確認していただけ。拍子抜けしたやらガッカリしたジーノは、ダンテを無視して仕事に戻ります。
ダンテは部下と親しく話すジーノにヤキモチを妬き「俺がジーノを抱きたいって言ったから意識しちゃってるわけ?」と、ジーノに意地悪を言います。

純血であっても移民であっても、ジーノは俺の幼馴染

その後も「ジーノが心配だから」と言って、ジーノの仕事に付いてくるダンテ。そんなダンテの優しさに絆されたジーノは、いままで隠してきた自分の出自を語り出します。
―――移民だったジーノは子ども頃、マフィアの子息の使用人でした。しかしマフィア同士の抗争でマフィアの子息が暗殺され、使用人だったジーノが身代わりとなることに…。
…とまァこんな感じで、暗く語っていたジーノを笑い飛ばすダンテ。「お前が誰であっても、俺の幼馴染だ」と言って、ジーノのほっぺたをつねります。

BL式部
BL式部
幼い頃から身代わりの人生をおくってきたジーノにとっちゃ、初めてダンテが本当の自分を見てくれたんですねェ。

ダンテに優しさに、ぜんぶ捧げたいと思ったジーノ

キメ顔でいいセリフを言いつつ、ジーノの可愛さに完全勃●していたダンテ。そんな率直なダンテに求められて、またもや絆されてしまったジーノは「今晩だけ抱かれてやる」と、ダンテの胸ぐらを掴みます。
そしてレッツプレイすることになったふたり。初心ながらも必死で馴れた素振りをするジーノですが、ダンテのダンテがベンティサイズだったこともあって震え上がります。

ダンテもベンティサイズのブツをジーノの純ケツに挿入できるよう、数時間かけて尻弄り。その甲斐あって初めてなのに尻イキをマスターしたジーノ。挙句の果てには尻を広げて「痛くていいから早く」と、ダンテを催促します。

BL式部
BL式部
ジーノたん、なんて末恐ろしい子…!!

この誘いにダンテも我慢の限界で、ジーノの尻にIN。でもちゃっかり「マフィアの仕事で辛いことがあったら、俺の手を握って合図しろ」と、紳士的な口説き文句を囁きます。
セッ●ス後、ダンテに口説かれて正直キュンときたジーノは“今夜だけ”という言葉を訂正。「菓子持ってきたら、シたいこと一個許してやる」と、ツン一割デレ九割で返事をするのでした。

もちろん本日のジーノの服装はコレ。安定の攻めを悩殺するスタイルです。

まとめ

ダンテがジーノを好きすぎるのを隠しきれていません(笑)ヤキモチ妬くわ甘いセリフで口説くわ、なんかもうダンテを応援したくなります。にしてもジーノの尻は異次元空間でしたね。初めからベンティサイズ受け入れ可能って…今年のBLアワード受け部門を狙ってるとしか。
次回、尻イキをマスターしたジーノがダンテを骨の髄までしゃぶりつくすお話は、2022年10月28日発売のビーボーイゴールド2022年12月号に掲載予定となっています。

詳細はコチラから

お気に入りのBLがきっと見つかる