コミックス

スニーキーレッド(2巻)【ネタバレ感想】たなと

スニーキーレッド【ネタバレ感想】たなと
あらすじ

暴力から始まった釧路(くしろ)と三崎(みさき)の関係も、今や恋人同士。
平穏な日々が続く中、大学4年生の釧路は就職活動を始め――!?
暴力系BLで衝撃をもたらした1巻から待望の続編!!

著者 たなと
レーベル onBLUEコミックス
出版社 祥伝社

試し読みあり

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

インテリDV男・釧路春政×ドSの嗜虐心をそそる男・三崎隼斗

ネタバレ感想

『スニーキーレッド(1巻)【ネタバレ感想】たなと』はコチラからどうぞ。

スニーキーレッド【ネタバレ感想】たなと
スニーキーレッド(1巻)【ネタバレ感想】たなと 平凡なフリーター・三崎(みさき)はある日、【近所の奴】に因縁を付けられ殴り合いの喧嘩に。 それからというものその人...

『みらいで過去のはなし』三崎さえいればいい

大学生の釧路(くしろ)とフリーターの三崎(みさき)は、1巻で“暴力”という苦難を乗り越えカップルに!
そんなあるとき、ピアスの穴を釧路から指摘された三崎。「大学4年のとき就活を挫折したため…」と経緯を語ります。
そして今まさに就活真っ最中の釧路を、母ちゃんのように心配する三崎。でも超ツッパリ系男子の釧路は「ご心配なく~」と余裕しゃくしゃく。
それでも釧路の世話を焼く三崎を内心すんごく愛おしいと思っている釧路。やっぱり自分の弱いとこも知ってほしくなり、縁切りしようと思っている両親との思い出の場所に三崎を連れていきます。
釧路は三崎に話せて安心したのか珍しくデレ。「可愛い奴…」と三崎にキッスします。

『第1話』暴力再び

バイト先の正社員試験に合格した三崎。晴れて正社員になれたことを釧路に報告に行きます。
すると恋人としてちゃーんと(カラダで)“お祝い”してあげた釧路。しかし…内心はアッセアセ。まだ内定を取れていない自分に苛立ちます。
三崎もまた母ちゃんのように釧路をサポートしたい気持ちはあるものの、三崎自身も正社員になったことで忙しい毎日。釧路と会う時間がありません。
そして2週間後、ようやくデートできたふたり。しかし就活のストレスで精神的に不安定になっていた釧路。卒業したはずの暴力を、また三崎に振るってしまいます。

BL式部
BL式部
ドMの三崎はベッドで振るわれる暴力にやっぱり感じてしまい…反省(笑)

『第2話』溜まるストレス

意外とストレスに弱い釧路、就活が上手くいかず無気力に。三崎の心配は募る一方ですが、内心また殴られることを少し期待しています。(って、ヲイ!)
しかし事態はそんな甘いものではなく、まともに食事も取れず痩せていく釧路。些細なことでも癇に障るようになります。
そして心配してくれる三崎にまた手を上げてしまいそうになったとき!!釧路は自分にストップをかけ「三崎さんには関係ない」と、三崎と距離を置こうとします。

『第3話』ギリギリの釧路

そう釧路から言われても母ちゃん気質の三崎は放っておけず。就活の話題には触れず、釧路の世話を焼きに行きます。
それでも事態は好転せず、ついに釧路から「集中したいから連絡してくんな」とお達しが…。
三崎は素直にそれに従い、数か月後――。しっかり内定をゲットできた釧路から連絡が入り、めでたく再会!!三崎は“お祝い”のお返し(もちろんカラダで)をして安心します。
ところが釧路が内定先に新入社員として働くようになってから、またしてもベッドで三崎に暴力を振るうように…!!
始めは久しぶりに殴られる快感に酔いしれていた三崎も、度を越した釧路の暴力に心配になります。

『第4話』ひとに頼れなかった釧路

やはり新入社員で働き始めてから、ストレスで心身ともにボロボロになっていた釧路。弱る思考の中、今までオラついてきた自分の人生を後悔します。
と、死を予感したとき救いの天使・三崎登場。もう暴力を振るいたくない!と叫ぶ釧路に「じゃあもう殴ってもらわなくていい」と、釧路>暴力なことを伝えます。

BL式部
BL式部
三崎よ、よくぞ欲望に打ち勝った!!

そして釧路を病院に連れていき、元気になったところで三崎はようやく釧路に話を訊くことに。すると釧路は型にはまったサラリーマン生活が性に合わず、すでに会社を退職済み。
やっと話を聴けて三崎も安堵し「これからは恋人のオレを頼って」と、優しい言葉で釧路を包みます。

『第5話』三崎へのお礼

病み上がりの釧路が心配な三崎、釧路と同棲をスタート。そんな釧路は、三崎と一つ屋根の下で暮らすようになって元のツッパリ系男子に戻り元気100倍。
自分に合った仕事も見つけ、いままで張りつめていた緊張感も一気に緩みます。そのせいか三崎に始終、ベッタリイチャイチャラブラブモードな釧路。
三崎も下半身ライフが充実しているおかげで肌ツヤ良好(笑)しかも恩を感じた釧路から“お礼”と称して、SMプレイまでされちゃって…幸せな毎日を送ります。

『bonus track』

夜景のキレイなホテルに三崎を連れてきた釧路。三崎が好きすぎて、バルコニーでもおっぱじめようとするのでした。

まとめ

あの1巻でオラついていた釧路が、ストレスでここまでボロボロになるとは!!メンタル強そうに見えて実は…っていうギャップ萌え男子ですな!!
三崎の世話焼き具合も健気で良きです。これはイイ奥さんになります。

試し読みあり

気になるBLがきっと見つかる