コミックス

シャングリラの鳥(1巻)【ネタバレ感想】座裏屋蘭丸

シャングリラの鳥【ネタバレ感想】座裏屋蘭丸
あらすじ

男娼館・シャングリラで、訳あって“試情夫”として雇われたアポロ。試情夫とは男娼のココロとカラダを愛し、ほぐす役割がある。
だがアポロがノンケだったために、専属の教育係にフィーという男娼が付くことになり――。

 

 

著者 座裏屋蘭丸
レーベル Cannaコミックス
出版社 プランタン出版

試し読みあり

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

情熱を失った試情夫・アポロトラウマを抱える男娼・フィー

ネタバレ感想

南国の高級リゾートがお話の舞台。パパイヤの香りがします(適当)。

『act.1』愛でられるシャングリラの小鳥たち

冒頭から客の男とピロートークを交わすのは、娼館・シャングリラで働くフィーという男娼。どうやらこのお話の主人公のよう、香ばしい褐色男子です。

そして場面が変わり、アポロという名の190cmを超すイケメンがシャングリラに到着。今日からここで働くことになったようで、経営者のイカしたオヤジに娼館についての説明を受けます。
んでアポロは、男娼を「小鳥ちゃん」と呼び猫可愛がりするオヤジから“試情夫”としての業務内容も説明されることに。ノンケのアポロは目の前で、フィーという男娼がほかの試情夫に可愛がられる様子を眺めます。

BL式部
BL式部
ちなみに試情夫の仕事は、男娼たちを準備万端な状態で客に引き渡すこと。挿入厳禁の当て馬ってところです。

結局、金のために試情夫の仕事を引き受けることにしたアポロ。でもノンケなこともあり、初めのうちはフィー専属の試情夫となり研修をすることに。そして客が入る時間になりアポロはフィーをトロントロンにさせるべく、ベッドに押し倒します。

『act.2』ノーリアクション男、アポロ

「男娼をイカせないこと、挿入はしないこと、恋に堕ちないこと」、試情夫としての心得を呪文のように唱えるアポロ。人生で初めてホモいプレイにチャレンジして、フィーを気持ちよくさせようとします。
しかしその手つきがあんまりにも丁寧で、じれったくなったフィー。逆にアポロを気持ちよくさせようと、アポロの股間に潜ります。こうしてアポロの初仕事は、フィーのテクニックに完敗。
翌日、フィーは昨晩のアポロの初心いノンケ具合に癒されモード。堅物男のアポロに興味が沸いてきて、男娼の仕事にも身が入ります。
そんなある日、アポロに髪を洗わせていたフィーは、すべてにおいてリアクションの薄いアポロを驚かそうと「オレ、人をコロしたかもしれないんだ」と、告白します。

『act.3』アポロに興味津々のフィー

でもそのあと、冗談っぽく笑い飛ばしたフィー。アポロは本当の話だったか分からないまま、少し動揺します。
そして次の日、アポロが“楽園”と呼ばれるほど、男娼や試情夫への待遇が良いシャングリラ内のプールでまどろんでいると事件勃発!ノンケ大好物の男娼たちによって、プールに突き落とされます。
アポロは濡れたシャツを脱いで裸になりますが、そのゴリゴリマッチョい肉体を見た男娼たちはハァハァ。「フィー専属の試情夫期間はいつ終わるの!?」と群がってきて、アポロはモテモテになるのでした。
しかし未だ固い表情のままのアポロ。なんだか気になったフィーはアポロに試情夫の仕事をさせているいるときに、その理由を聞き出そうとします。すると「人を殴ったんだ…」とだけアポロが答え、フィーは聞き入ります。
そうこうしている間に、アポロの手によってフィーの尻が準備万端になりフィーは客のもとへ。ところが暫くしてブチ切れたフィーが客をぶん殴るという、とんでもない事件が発生します。

『act.4』フィーの人格が豹変!!

フィーが客を殴って大暴れしているという知らせを聞いたアポロ。現場に直行してフィーを捕獲、力づくでなだめようとします。でもフィーの怒りは収まらず…、どうやらさっきの客の他愛無い行動で、過去をフラッシュバックさせたようです。
ハイになったフィーは試情夫の掟を破って、アポロのアポロ11号(?)を尻に挿入しようとします。しかし仕事をクビになることも、ホモになることも望んでいないアポロは必死に拒否!しゃーなしフィーは尻から食べるのを諦め、お口に変更。試情夫の掟を守ります。

イライラのはけ口にされたアポロでしたが、「今日はもう客をとるな」と言い、フィーに優しさを見せるのでした。

『act.5』アポロに秘められたオスの情熱とは…?

先日のフィーが起こした暴行事件は、シャングリラ経営者のイカしたオヤジが穏便に解決。ほんまにココは娼館か!?ってくらい、男娼に甘々な施設です。
大暴れ事件も終わり、フィーはアポロを誘い街にデートに繰り出すことに。その明るい振る舞いに、大暴れしたときとまるで別人のような気がしたアポロは、どこか心配になります。

BL式部
BL式部
しかもこの頃からフィーに不審なメールが届き始め、アポロの心配も募ります。

デートのあと、古い友人と会う約束をしていたアポロでしたが、面白がったフィーたち男娼に付いて来られ、みなでパーティーをすることに。フィーはアポロのことが知りたくて、アポロの古い友人に色々訊いてみます。
そしてアポロが離婚調停中であることや、嫁の間男をフルボッコにしたことを知ったフィー。「あんなのクールなアポロがそんなことすんのか?」と、信じられない様子で古い友人の話を訊きます。
でも「本来のアポロは、恋愛に対して能動的で情熱的だよ」という古い友人からの言葉が、フィーの頭を駆け巡り…。アポロにもっと興味が沸いてくるのでした。

『Day time』

アポロがシャングリラの男娼&試情夫専用の豪華なジャグジーでリラックスしていると、フィーが「お邪魔していい?」と、乱入。
ノンケのアポロをご自慢のテクで落としてやろうとします。が!アポロによしよしされて気持ちよかったフィーは作戦を中断。「もっとして」と、アポロにスリスリします。

まとめ

舞台が南国なもんで、登場人物がほぼ短パン一丁スタイル(笑)目の保養です。
にしても、オスの情熱を忘れてしまっているアポロ!!嫁の間男を病院送りにさせるほどの熱を持っているらしいので、今後が楽しみでなりません。早く男の尻の神秘に気付いてほしいもんです。

試し読みあり

気になるBLがきっと見つかる