コミックス

Punch↑(1巻)【ネタバレ感想】鹿乃しうこ

Punch↑【ネタバレ感想】鹿乃しうこ
あらすじ

変態だけどエリート建築家である牧志青(まきもとはる)は生粋のゲイ。
大好物の男たちで賑わう建築現場は恰好のハンディングスポット。
しかし、ひょんなことから全くタイプじゃない職業・型枠工の大木浩太(おおきこうた)が転がり込んでくる。
ガキンチョには興味のないはずの牧だったが…!?

著者 鹿乃  しうこ
レーベル ビーボーイコミックス
出版社 リブレ

試し読みあり

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

『Punch↑』
肉欲の塊・牧志青(31)×童顔スジ筋ボディ・大木浩太(19)
『Sweet♥Train』
年下イケメンホスト・安芸純佑(23)×年上ガテン系・菱谷忍(25)

ネタバレ感想

『Punch↑ act.1』いつもダメンズに引っかかる浩太

下半身クズの牧は喧嘩に止めに入ったことで、浩太に間違ってパンチされ出会います。
すぐ手が出る色気がないガキの浩太は牧の圏外。
しかし浩太が牧の猫の世話をした恩もあり、宿がない浩太を自分の家に居候させることに。
初日に浩太のツルツル下半身を見た牧はタイプじゃないと意気込んでいたものの、浩太のあまりの甲斐甲斐しさにポワーンとほだされていきます。
2人の距離が縮まってきた矢先、浩太がドメスティックな彼氏に攫われてしまいます。
牧は浩太がいなくなったことで憔悴し、金に物を言わせドメスティック彼氏から浩太を奪還します。
そうして浩太が家に戻ってくると、抑えてきた欲望が剥き出しになった牧は若い浩太の身体を存分に堪能。

BL式部
BL式部
翌日、実は浩太は自力でドメスティック彼氏から逃げてきたことが判明(笑)

『Punch↑ act.2』たとえダメンズでもいい浩太

こうして2人は恋人に!夜の生活も絶好調!浩太がいい嫁っぷりを発揮しラブラブな毎日。
これでやっと下半身クズの汚名返上となるかに思えた牧でしたが、昔の恋人に出会います。
牧は平静を装いますが昔の恋人のケツをもう一度掘りたくなる衝動にかられ、浩太に内緒で襲っちゃいます。
しかしすぐ浩太にバレ、強烈なパンチをくらいK.O.。
怒る浩太にテキトーな言い訳をして許しを請う牧は、ベッドで強引に仲直りしようとするのでした。

『Punch↑ act.3』牧、ダメンズからの卒業

他のイイ男に鼻の下を伸ばす牧に対して、浩太は自分が本当に愛されているのか心配になります。
そして同棲生活が続く中、ダメンズウォーカーの浩太は今回の牧との恋愛も終わりが来るのではないかと思い始めます。
牧自身も浩太への思いに迷いがあるのか、距離を置こうとする浩太を引き留めません。
でもしっかり牧と向き合おうと浩太は牧の元に戻り、そこで倒れている牧を発見(笑)
実は牧は寝る間も惜しんで浩太とのスイートマイホームの夢を思い描いていたことが判明!!※職業:建築家。
ちゃんと牧に愛されていたと知った浩太は胸キュンし、丹念なご奉仕で牧を昇天させました。

『Sweet♥Train』完全なる当て馬・牧

型枠工の菱谷忍は浩太の先輩で、イケメンホストの安芸とラブラブ。
そんな2人は忍の誕生日プレゼントに寝台列車に乗ってハネムーン(?)へ。
最高の旅になるかと思いきや、下半身ゲス男・牧と遭遇し安芸のテンションションはダダ下がり。
それもそのはず忍と牧が過去に一発浮気しちゃったからで、年下の安芸はむくれます。
ベッドインしても嫉妬から忍に意地悪をする安芸でしたが、次第に冷静になり無事ラブラブに戻ります。
こうして当て馬・牧のおかげで2人を乗せた車両はいつまでも揺れ続けるのでした。

『四コマ100連発(嘘)』牧がどれほど変態かわかる四コマ集

浩太の下半身がツルツルなので、牧が始終鼻の下を伸ばしているお話。

まとめ

エリート下半身クズの牧に浩太という心の広い奥さんがきてくれて本当によかったですね。

試し読みあり

気になるBLがきっと見つかる