コミックス

僕のおまわりさん(2巻)【ネタバレ感想】にやま

僕のおまわりさん【ネタバレ感想】にやま
あらすじ

10年の片思いを経て意中の相手をゲットした警官の仲本晋(なかもとしん)と、ゲットされちゃった10歳年上のオッサンの田島誠治(たじませいじ)。
付き合って2ヵ月経った頃ふたりは一つ屋根の下で暮らすことを決め、幸せ同居生活がスタートし――!?

 

著者 にやま
レーベル バンブーコミックス moment
出版社 竹書房

試し読みあり

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

ゴリマッチョ警官(30)・仲本晋・×どこか可愛いオッサン(40)・田島誠治

ネタバレ感想

『僕のおまわりさん(1巻)【ネタバレ感想】にやま』はコチラから。

僕のおまわりさん【ネタバレ感想】にやま
僕のおまわりさん(1巻)【ネタバレ感想】にやま 小さな商店を営む田島誠治(たじませいじ)は、テキトーな性格のオッサン。 そんな誠治の店によく巡回に訪れる長身の警官...

『第1話』無自覚にお誘いする誠治

晋(しん)と誠治(せいじ)が付き合いだして早2ヵ月、誠治の一人暮らしの一軒家に晋が引っ越してきます。
愛猫(娘)のチコたんもいるしで、もはや新婚さんなふたり(笑)合鍵を渡され自然と顔がニヤける晋、さらに誠治大好き度は増すばかり。
対する誠治はオッサンながら湯上りホワホワな姿で、無自覚にも晋を誘惑。そんなことを知らない誠治は「オレ、なんか母ちゃんみてぇ」と自ら大人のグッツを枕元に置きお誘いします。
この普段チャラけた誠治からのアプローチに、晋の股間の晋・ゴジラが2巻になっても大爆発!!XLサイズの凶器で40の誠治の尻は崩壊寸前に追い込まれます。
も~誠治が好きすぎてゴジラの進撃を止められない晋。必死に腰を振り誠治を抱きしめながらフィニッシュします。
しかし!!事後のイチャイチャタイムに入ろうとしたとき、誠治から「今度、大腸検査だから半月スケベ禁止な」と死の宣告をされてしまいます。

『第2話』身(尻)も心も晋一色

誠治の大腸検査が終わるまでの半月、鬼の形相で町の平和を守ったお巡りさんの晋。早く誠治の尻の巡回がしたくてたまりません。
一方の誠治は無事検査を終えたものの「ココ使うのもほどほどにね~」と、医師から言われ赤面(受けってほんと大変…)。
でもそうは言われても「晋にグイグイ求められちゃあな」と、友達のゲイカップルと談笑しているところを晋に訊かれてしまいます。

ちなみに友達のゲイカップルの話『無邪気なわんこと猫かぶり【ネタバレ感想】にやま』はコチラからどうぞ。

無邪気なわんこと猫かぶり【ネタバレ感想】にやま 嫌われることが怖くて、いつもネコをかぶっている八木尚人(やぎなおひと)。 それなのに初対面の年下・赤坂徹(あかさか...

誠治の尻に多大なる負担をかけていたことにショックを受ける晋。大好きだからこそ誠治に無理させないように、検査が終わった今日は自家発電で済ませようとします。
そして誠治の画像をオカズにいざ!!ってときに、夕食のオカズを手に誠治帰宅(笑)超絶恥ずかしい現場を見られてしまった晋に「嫌じゃないからオレもまぜろ」と誠治も照れながらお誘いします。
晋に抱かれながら身も心も晋に染まっていることを自覚した誠治。40なのに後ろだけで昇天するというとんでもない受けの才能は発揮し、いままでオアズケ状態だった晋を極楽にいざないます。

『第3話』人生最高の誕生日プレゼント

誠治の計らいで1泊2日の小旅行に出掛けたふたり。これはもう正真正銘ハネムーン。
途中で偶然友達のゲイカップルと会って一緒に観光したり、こっそりイチャついたり…楽しい日中を過ごします。
そしてお待ちかねの夜!!旅館の布団をじわじわくっ付ける晋に、浴衣姿で「誕生日おめでと」とこの旅行に誘った主旨をネタバレする誠治。
続けて誕生日プレゼントに“温泉効果でスベスベ肌になったオレ”を差し出し、手取り足取りご奉仕を頑張る誠治(40)。
そのあまりの可愛さに股間のゴジラを制止できなくなった晋、一晩中誠治を放さズ。翌日、尻にブラックホールが空いた(?)誠治と幸せいっぱいでスウィートハウスに帰ります。

『第4話』晋の包容力は無限大

季節は冬になり、夜の“激しい運動”をしたあと寝冷えした誠治。風邪を引き寝込んでます。
弱る誠治に警官の仕事の合間を縫って甲斐甲斐しく看病をする晋。それを思い出し「いい彼氏だな」とノロケる誠治は今日は店を閉め、奥の部屋で休むことに。
すると店に泥棒が入り誠治と鉢合わせ!!風邪で弱っていたせいもあり「オレって弱虫なんだな」と、反撃もできない自分の弱さを知った誠治。
幸い晋が店にいる誠治の様子を見に来たことで泥棒は退散。そしてこのとき誠治は晋に心底惚れていることをまたしても再確認し、助けてくれた晋の手を握り返します。

BL式部
BL式部
誠治がもし20歳若かったら泥棒に襲われていたことでしょう(確信)

『第5話』幸せな年越しに乾杯

そして迎えた大晦日、ふたりで初めて過ごす年末!!ってことで「誠治くんと一緒に年越せたらいいな」と、至急の呼び出しがかからないことを祈るお巡りさんの晋。
誠治はそんな年末でも忙しい晋と少しでも長く一緒にいるために、イチャラブ前のバスタイムから「一緒に入ろう」と誘います。
しかしすでに期待で膨れ上がっていた晋・ゴジラは布団までモタズ…。お湯が入らないようにここぞとばかりに190㎝の長身を生かし、駅弁プレイで誠治をワッショイします。
…が!!事後の幸せに浸ろうとしていた矢先、結局呼び出しがかかってしまった晋。初詣の警護にあたり、あと数分で年明け…となったとき大好きな誠治が突然現れます。
喜びで頭が爆発しそうな晋は「これからもずっと一緒にいてくれる?」と訊ね、それにイエスと言ってくれた誠治にさらに胸キュン・ノックアウト!!
こうして晋は勤務中にこっそり初詣客に紛れて誠治にキッスし、最っっ高の年越しを迎えるのでした。

『おまけ』

若奥様(?)の誠治が出勤前の晋(もちろん制服着用済み)にご奉仕してあげるという―――晋の妄想話。いいぞ、もっとやれ!!

まとめ

晋と誠治みたいなお惚気&超絶ラブラブカップル見てると、完璧に読者の自分が近所のオバハン状態に(笑)
2巻になっても晋の誠治大好き加減は止まることを知らず、誠治が大福になりお餅になり晋の癒しになっています。

試し読みあり

気になるBLがきっと見つかる