コミックス

無邪気なわんこと猫かぶり【ネタバレ感想】にやま

あらすじ

嫌われることが怖くて、いつもネコをかぶっている八木尚人(やぎなおひと)。
それなのに初対面の年下・赤坂徹(あかさかとおる)に「臆病ですね」と笑い飛ばされ――!?

 

 

著者 にやま
レーベル バンブーコミックス moment
出版社 竹書房

試し読みあり

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

天真爛漫ワンコ・赤坂徹×ネコかぶり中年・八木尚人

ネタバレ感想

『第1話』転がり込んできたワンコ

39歳の独身リーマンの八木尚人(やぎなおひと)は、友達・誠治(せいじ)からの誘いを断れず街コンに参加。
そこで赤坂徹(あかさかとおる)という24歳ピチピチのメンズと知り合います。…が、ズカズカと自分のテリトリーに入ってくる赤坂に正直ウンザリな八木。
突き放すつもりで「理想を演じているだけさ」と、猫をかぶっていることを暴露します。それでも赤坂は明るく笑い飛ばし、実は八木が“臆病”なことを言い当てる始末。
ようやく街コンが終わり「もう会うこともないだろう…」と、八木が安心したのも束の間。仕事の取引先でばったり赤坂と再会してしまいます。
しかもその晩、アパートがボヤになり帰る家がなくなった赤坂とまたしても遭遇!!これには八木もやむを得ず、赤坂を自分の家に泊めてやることに。
と、その前に八木は一応ホモカミングアウトをしますが、まったく怯まない赤坂。それどころか「しばらくの間置いてください」と頼み込んできます。

『第2話』本当はコドモな八木(39歳)

結局赤坂に押し切られ同居を許した八木。赤坂が新しい家を探すまでなら…と、普段しない面倒事を引き受けます。
ところが20日以上経っても赤坂は去る様子もなく、逆に居着く気マンマン。これに八木は大好物のプリンを勝手に食べられたことも重なりプンスカ!
対する赤坂は、意外とみみっちぃ八木の一面を見れてキュン…。拗ねる八木に翌日ちゃんとプリンを買ってきて仲直りします。
そしてそのまま宅飲みを始めたふたり、あれよあれよという間にそ~ゆ~雰囲気に!!ノンケの赤坂は八木で興奮する自分にビックリしつつも下半身が爆発寸前。
そんな赤坂を見て“ひとりは嫌だ”と、つい手を出してしまった八木。近所のエッ●なお姉さんの如く、赤坂のムスコをフィニッシュさせてやります。

『第3話』恋のキューピット誠治

事後、ノンケの赤坂に事故だったとは言え手を出したことに後悔する八木。「お互い忘れよう」と赤坂に伝えます。
でも天然な赤坂にそんな忠告は響かず、休日でも八木にベッタリついてきて、まるでデート状態。素直に八木と一緒にいたいようです。
そしてラブラブデートの帰り道、偶然誠治と遭遇して恋の事情聴取(?)をされるふたり。最初は茶化していたものの、誠治は自分の気持ちをはぐらかす八木の背中を押してやります。
加えて、一歩踏み出せない赤坂にもナイスなアドバイスを!ほんまキューピットの鏡やでェ…誠治ィ。

ちなみに誠治が主人公のお話『僕のおまわりさん(1巻)【ネタバレ感想】にやま』はコチラです。

僕のおまわりさん【ネタバレ感想】にやま
僕のおまわりさん(1巻)【ネタバレ感想】にやま 小さな商店を営む田島誠治(たじませいじ)は、テキトーな性格のオッサン。 そんな誠治の店によく巡回に訪れる長身の警官...

後日、誠治に背中を押されたことで赤坂のことを真剣に考えるようになった八木。寝入る赤坂を見て「僕は君が好きなのかな…」とつい心の声が漏れてしまいます。

『第4話』猫をかぶっていなくても…

先程の八木の独り言を、実は聴いていた赤坂!!テンションアゲアゲで両想い確定コースを想像します。
…しかしもう過去の恋愛のように猫をかぶり続けることはしたくない八木、わざと赤坂を避けるように。
一方 赤坂はいきなりの八木の塩対応の理由がわからないでいるものの…。八木から話してくれるまで従順に待ち続けます。

BL式部
BL式部
さすがワンコ。

そして数日後、やっと話し合えるタイミングができ「オレじゃだめですか!?」と正々堂々告白する赤坂。
そこには駆け引きなんて何もなく、八木も“猫をかぶってない自分”を好きになってくれた赤坂と恋愛したいと思いOKサイン。
こうして野外(誠治の家の前)の大告白大会を終えたふたり、さっそく家に帰ってイチャイチャタ~イム!!
八木はノンケの赤坂を優しくリードしつつ「一緒にいてほしい」と猫かぶりじゃない、本当の気持ちを伝え…、めっちゃ抱かれます。

『第5話』オジサンでも…イイ!!

カップルンになって1ヵ月のふたり、無邪気で若さ溢れる赤坂にメロメロの八木。彼氏できたての女子のようにハッピーライフを送ります。
…が!!赤坂が夜勤勤務になり、生活スタイルが逆転。これにより未亡人のような性生活を1か月送るハメになった八木。
しかもやっと赤坂に会えても「オジサンだから…」素直にオネダリできません。赤坂はそんな恥じらってるに八木に気付き「甘えてください」とベッドへGo。
思う存分八木のカラダを甘やかしてやり、トロトロになった八木を抱きしめます。

『おまけ』

コタツを買う理由が実に不純なふたり。爆発しろ!!!

まとめ

中年の八木さんが可愛いを独り占めしている作品。猫耳まで生えるし…そりゃ24歳の赤坂も虜になりますわァ。
まだこの頃、自分もホモになると知らない誠治…尻にブラックホールが開く日まで待ったなし(小声)。

試し読みあり

気になるBLがきっと見つかる