コミックス

みのりの手【ネタバレ感想】スカーレット・ベリ子

みのりの手【ネタバレ感想】スカーレット・ベリ子
あらすじ

美形整体師・重藤稔(しげふじみのり)、通称:みのり先生の客はヤクザから芸能人まで様々。
身も心もとろけさせるみのり先生の手に、客はメロメロで帰って行く。
そんなみのり先生には、雨の日に対する苦い過去があった―――。
スカーレット・ベリ子先生がおくる、切ないラブストーリー。

著者 スカーレット・ベリ子
レーベル ディアプラス・コミックス
出版社 新書館

試し読みあり

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

『みのりの手 カルテ1~6』
美形整体師・みのり先生×ヤクザの若・大和辰之
美形整体師・みのり先生×人気俳優・梅原優
美形整体師・みのり先生×みのり先生の過去を知る男・壮太
『幸せのかたちB4サイズ』
不老不死の漫画家・リッカ×通称・猫ちゃん

ネタバレ感想

『カルテ1』1人目、ヤクザの若

美形整体師・重藤稔(しげふじみのり)の元に治療に訪れたのは、ヤクザの若・大和辰之(おおやまとたつゆき)。
始めはみのり先生の腕に半信半疑だった若も、身体をほぐされていくうちにメロメロに。
さらに施術中 若の筋肉をイジって動けなくさせ、下半身へのイタズラも始めてしまうヤンチャなみのり先生。
ついには尻まで弄ばれ昇天してしまう若、素直でよろしい!
こうして若は赤面しながらヤクザの仕事に戻るのでした。

『カルテ2』2人目、芸能人

今回みのり先生は、人気俳優の客・梅原優(うめはらゆう)の頼みで、自身の整体院をバラエティ番組で紹介するため収録中。
そして収録が休憩に入り、みのり先生にふたりきりで施術をしてもらう梅原。
だいぶ芸能界に鬱憤が溜まっているらしく、世間のイメージと本当の自分との間に挟まれストレスマックスな様子。
そんな梅原に「心も身体も解放しようぜ」と、またまた客に手を出しちゃうみのり先生。
まんざらでもない梅原はそれを受け入れ、さらにオネダリまでして、みのり先生をウェルカムするのでした。
…と、このバラエティ番組が放送されるや否や、ある男がみのり先生の整体院に駆け込んできます。

『カルテ3』過去を知る男、現る

駆け込んできた男は何かを話そうとしますが、なぜかそっけない態度のみのり先生。
しかしこの男も強引で今度は客として、みのり先生に施術してもらいながら昔話を始めます。
そして「6年前の引退はお前のせいじゃない」そう言った男に、また筋肉をイジリ動けなくさせるみのり先生。
完全にみのり先生に「ただの客」として扱われた男はショックを受け抵抗しますが、興奮したみのり先生に美味しく食べられてしまいます。
最後にヤリ逃げと言わんばかりに「さようなら」とみのり先生に言われ放り出された男は、また掘られに来る気マンマンなのでした。

『カルテ4』みのり先生の本心

あのヤリ逃げ事件以降も、みのり先生の整体院に足繫く通う例の男。
そんな男に「雨で古傷が痛むから診てあげる」と、そそのかしたみのり先生はまたもや男を襲います。
しかし「許されない過去の自分を戒め、俺から嫌われるためにワザとこんな事をやっている」と、男に図星を突かれたみのり先生。
手が止まるみのり先生に「本当は俺に許してほしかったんだろ」と男は続けます…。

BL式部
BL式部
この話で、男の名前が壮太(そうた)だと判明。

『カルテ5』壮太の今

萎えた下半身のまま、みのり先生に6年前の思い出の話を始める壮太。
――みのり先生はサッカー部のマネージャーで、壮太は自己中なサッカー部員。
壮太の手術一歩手前の足を心配するみのり先生に、自信満々な壮太は聞き入れようとせず…。
こうして翌日の試合中さらに足を痛め、ついにサッカーができなってしまった壮太なのでした。
…と、ここからはみのり先生も知らない壮太の近況。
それは「心を入れ替え今度はマネージャーとしてサッカー部に戻り、最近指導者ライセンスを取ったゼ」というもの。
それを聴いたみのり先生は号泣!!素直に壮太の愛を受け入れハグします。

『カルテ6』ふたり一緒の道へ

もうふたりを阻むものは無い!!ってことでイチャラブスタート!!
初っ端からみのり先生のビッグマグナムを昇天させた壮太に、みのり先生プッツン。
いままで培った熟練の技を使い、一瞬のうちに壮太の尻をいただきます。
イチャラブ中もずっとくっついていたいと甘える壮太がもう…可愛いのなんのって!!
情事後は、ふたりそろってサッカーの指導者として働く道を選ぶのでした。

『日常会話』

どっちが一枚上手か、身体で勝負するみのり先生と壮太。
これは…みのり先生の勝ちでいいんじゃないっスかね!?

『幸せのかたちB4サイズ』可愛い中年・猫ちゃん

人気漫画家のリッカ(37)の元で家政婦のように働く恋人、通称猫ちゃん(37)。
不老不死のリッカとは違い、着実に老けていく自分が嫌になってくる猫ちゃん。
そんな中、リッカに若いアシスタントが入るかもしれないという話を聞いた猫ちゃんは大ショック…。
そこに底抜けに明るいリッカが現れ「これからも猫ちゃんじゃなきゃダメ」と、ラブコール。
それに感極まった猫ちゃんは、野外プレイへとお誘いしリッカを満足させるのでした。

『あとがき』

みのり先生の整体院を訪れた若でしたが、そこはもうもぬけの殻。若カワイソス!!

まとめ

みのり先生の整体院が閉店し、若含めどれほどの男が泣いたことでしょう。

試し読みあり

気になるBLがきっと見つかる