コミックス

未知との遭遇【ネタバレ感想】腰乃

未知との遭遇【ネタバレ感想】腰乃
あらすじ

社員寮で暮らす本田(ほんだ)は、ひょんなことから会社の後輩・渋谷(しぶや)のヒミツの趣味を知ってしまう。
それからと言うもの、イジメっ子の小学生のように渋谷を構うようになった本田は――!?

 

 

著者 腰乃
レーベル ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~
出版社 リブレ

試し読みあり

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

気分は男子小学生(先輩リーマン)・本田×強気のくせに即涙目(後輩リーマン)・渋谷

ネタバレ感想

『未知との遭遇 1』後輩の未知なる趣味

社員寮のコインランドリーで、夜遅く洗濯物を回す本田(ほんだ)。すると出来上がった自分の洗濯物の中に、憶えのない紐付きハート柄のオパンティーが!!
「ほえ~」と、眺めていたのも束の間。焦りまくった2コ下入社の後輩・渋谷(しぶや)が血相変えて取り返しに来ます。しかも渋谷は「俺のパンツ」だとマジメに暴露。
なんだか哀れな気持ちになった本田がフォローしたところ、渋谷に「大事なパンツコレクションを見て欲しい」と部屋に誘われます。そして妙に懐かれちゃった本田。
別にホモじゃないけどちょっとした好奇心で「今穿いてるパンツ見せて」と、強引に渋谷のズボンを引きずり下ろします。したら、ななななんといちごの紐パン!!
ノンケの渋谷は本田に見られた羞恥心でガチ泣き。でもそんな渋谷の泣き顔に「ちょっといいかも」と、本田は思ってしまいます。

『未知との遭遇 2』本田のジャイ●ン化が止まらない

会社での昼休み、小型マッサージ機↓片手に資料室で昼寝することにした本田。そしたらそこで渋谷と遭遇。

前回のパンツズリ下ろし事件から警戒モードの渋谷でしたが、すぐ本田に小型マッサージ機を尻に当てられ絶叫。
本田はというと、渋谷の細見スーツにパンツのラインが出てないことから例のけしからんパンツを穿いていると推理。「おちょくらないで下さい」と抵抗する渋谷を無視して、また渋谷のズボンを引きずり下ろします。
そして案の定、水色Tバックパンツを確認した本田は嫌がる渋谷の泣き顔にソソられイタズラを続行。パンツ越しに小型マッサージ機をあてて、渋谷にキスします。
でも意地悪するだけじゃなく、渋谷を昇天させたあと「好きなパンツ買ってやる」とアメも忘れない本田。ほんとイジメっ子体質です。

『未知との遭遇 3』勢い余ってパンツを破壊

ジャイ●ニズムが止まらない本田ですが、渋谷のご機嫌を取ろうと新しいパンツをプレゼント。まだ警戒していた渋谷も、欲しかったシルクのパンツを貰って上機嫌になります。
しかし欲望が抑えられない本田は「今渡したパンツを穿け」と、渋谷に強要。またまた渋谷のズボンを脱がして、いま穿いている紐パンも強引に脱がそうとします。
そしたら引っ張られすぎた紐パンが破け、結局また渋谷を泣かせてしまう本田なのでした。

『未知との遭遇 4』嫌がる渋谷が可愛すぎて…

とある打ち合わせの帰り道、本田と渋谷はふたりでバスを待つことに。でも田舎すぎてなかなか来ないせいで、渋谷がオ●ッコに行きたくなります。
恥じらって立ちションも嫌がる渋谷のためにラブホに連れてきた本田。最初こそ下心ナシでしたが、アクシデントで渋谷をSM用の檻に入れてしまい…本田のジャイ●ンスイッチON。
トイレに行きたい渋谷に「今日のパンツ見せたら檻開けてやる」と、ストリップショーを要求します。半泣きの渋谷は震えながら、水玉Tバックパンツをお披露目。
ところが「イジメすぎた」と後悔した本田が檻を開けようとしたとき、渋谷の尿意は限界に!本田が用意したタオルにぶちまけてしまいます。
そして「見ないで」と顔を隠す渋谷に、本田は熱烈キス。渋谷のことを好きだと気付いた本田ですが「この気持ちをどうやって伝えようか…」と悩みながら、汚れた渋谷の服を洗濯してあげるのでした。

『未知との遭遇 5』ジャイ●ニズムな告白

今度は渋谷の手にコーヒーを零して負傷させてしまった本田。「ワザとじゃない」と言っても、これまでの悪行の数々のせいで渋谷は信じられません。

BL式部
BL式部
ちなみに渋谷は、完全に本田からイジメられてると思ってます(笑)

そして頼まれてもいないのに、本田は着替えの手伝いと称してまた渋谷のズボンをズリー。マイクロボクサーパンツを揉みしだきます。
半泣きになった渋谷はなんとか平手打ちをかまし、危機を回避。しかし社員寮に帰っても、本田によって強引に日常生活の介助をされます。
でもその甲斐あって渋谷のガードが緩くなり、また調子に乗った本田は渋谷のズボンをズリー(笑)怒る渋谷に「優しくしたいから、俺と付き合え」と、一方的に想いを伝えます。
散々イジメてくる相手からいきなり告白されて「?」が止まらない渋谷。有無を言わさずキスされパンツを脱がされ、もう何が何やら分かりません。

『未知との遭遇 6』「パンツの色ぐらい教えろ」

季節は真夏、汗だくの渋谷とは反対に涼し気な本田。渋谷からもそう言われてちょっと嬉しそうです。
一方 前回告白された渋谷はまだなんの返事も出来ず。外ズラや見た目だけはいい本田にイラっときてます。
そして仕事帰り、渋谷は間接キスとかゆ~小学生みたいなイタズラをしてくる本田にブチギレ。ところが口論の最中、本田は脱水症状になりバタンキュー!
渋谷は近くのネカフェに本田を連れて行って介抱します。すると回復した本田から「今日渋谷に“涼し気でいい”って言われたから水分断ちしていた」と、理由を訊かされ…。
ポカンとする渋谷でしたが、本田があまりにも必死に自分の気を引こうとしてくることを理解。「パンツの色ぐらい教えろ」と言ってくる本田に、渋谷からキスしてパンツの色を教えます。

『未知との遭遇 7』パンツに嫉妬

あれからアタック&イタズラしてくる本田と、よく分からない関係が続く渋谷。告白の返事が保留のまま、本田と仲良くお茶してます。
でもこれまでと違うのは、渋谷のパンツ好きの趣味に合わせて本田もパンツに詳しくなってくれたこと!渋谷は感激します。
ところが話の最中、本田は通りがかりのJKのパンチラに鼻の下をミョーン。幻滅した渋谷は本田を罵って立ち去ります。
そしてひとりになった渋谷は、本田が自分以外のパンツを褒めたことに嫉妬の涙。本田が好きなのは自分じゃなくて、自分のパンツじゃないかと思います。

『未知との遭遇 8』「パンツの中に詰まってる尻が大事」

それでもやっぱり本田と話がしたくなった渋谷。ひとり会社で残業している本田に会いに行きます。
んで「本田さんは本当はパンツが好きなだけだろ」と、渋谷は溜まっているイライラをぶちまけます。続けて「俺だってJKに負けないくらい引き締まってる」こう言って、手入れの行き届いた裸ボディを見せつけます。
すると本田から「俺はずっと渋谷がいい」と言ってもらえて、ようやく機嫌が戻った渋谷。そのまま本田に抱きしめられ、共同自家発電タイムに突入します。

『未知との遭遇 9』本田と渋谷の日常

小学生男子のようになんでも笑いのネタにしようとする本田。ときには冗談でプロポーズしてきたり、ドラマっぽく「愛してる」と囁いたり…。
振り回されてる渋谷が本気でブチ切れています。

『未知との遭遇 10』キャラ変した本田

いつもちゃかしてくる本田に、真剣に休日デートに誘われた渋谷。前回で一応恋人同士にはなったらしく、ドキドキしながら当日を迎えます。
ところが渋谷の期待とは裏腹に、エ●皆無でデート終了。ひとりで部屋に帰った渋谷は、頑張って選んだパンツを見て急に空しくなります。
そして渋谷は同じ社員寮に住む本田の部屋にカチコミ。強烈なキスをして、本田の気持ちを確かめます。すると本田なりに紳士的になっていただけだったようで、渋谷一安心。
とりあえず今晩は添い寝して朝を迎えます。

『未知との遭遇の先』

紳士的にゆっくりモードでエ●いことを進めようとしていた本田でしたが、突如ジャイ●ニズム復活!ゲームに負けた渋谷のズボンを引きずり下ろします。
そんでもって初エチに突入!渋谷の可愛いパンツを穿かせたまま本田はハッスルします。情事後、第一話で出てきた社員寮のコインランドリーで汁だくになったシーツを洗濯するのでした。もちろんふたりで。

『小5と犬 ~4コマ劇場~』

本田(小5)と、犬になった渋谷のお話。BL版・名犬ラッシー物語です。

『あとがき』

この一冊で『未知との遭遇』4年間分の連載が入ってるそうです。

まとめ

これはイイ下着物BL!好きな子をついついイジメてしまうジャイ●ンな本田が、渋谷をゲットするためにちょっとずつ変化していくサマがgoooood!
渋谷もチョロ可愛いくせに強気で、愛おしくなる受けでした。テンポも良くて、ちょっと笑えるところもあるのでおすすめです。

試し読みあり

気になるBLがきっと見つかる