コミックス

キスアリキ。(3巻)【ネタバレ感想】新田祐克

キスアリキ。【ネタバレ感想】新田祐克
あらすじ

極道の道に進んだばかりの組幹部の息子・桐亜六実(きりあむつみ)を助けるため、飢えたチンピラ共がいる事務所にひとり乗り込む須木透(すきとおる)。
しかしその目の覚めるような美貌に、透が組の跡取り息子と知らないチンピラ共が襲い掛かり―――!?
新田祐克がおくる極道BL、ついに最終巻!!

著者 新田祐克
レーベル スーパービーボーイコミックス
出版社 リブレ

試し読みあり

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

頭のキレる幹部の息子・桐亜六実×妖艶美人な組長の息子・須木透

ネタバレ感想

キスアリキ。(2巻)のネタバレ感想はコチラです。

キスアリキ。【ネタバレ感想】新田祐克
キスアリキ。(2巻)【ネタバレ感想】新田祐克 組幹部の息子・桐亜六実(きりあむつみ)は、組の跡取り息子・須木透(すきとおる)愛しさから極道の道を進むことに決める。...

『キスアリキ。』ツユダクになる透

六実(むつみ)が麻人(あさと)に呼び出されたことを知った透(とおる)は心配になり、その場所に助けに行くことに。
しかし麻人は飢えたチンピラ共がいる、組の事務所に透を向かわせます。
そして案の定、透は手下のチンピラに襲われとんでもない辱めを…!!
一方 麻人は六実に「透を将来組長にすんのは無理だ」と諦めるよう促しますが、スーパー攻め様の六実は聞く耳持たず(笑)
それにカチンときた麻人は、うっかり透が向かった事務所に猛獣がいることをネタバラシしちゃったもんだから六実ブチギレ。
急いで組の事務所に向かいますが時すでに遅し…そこにはツユダクになった透タンの姿が…。
これに六実は我を忘れて大暴れ。某ジャ●プのゴ●さんの如く悪役をフルボッコにし、透を連れて帰ります。
ですが手下共に辱めを受けたことより、その事で六実に嫌われてしまうかもしれないことが嫌だった透、ようやっと六実へのラブに気付きます。

『キスアリキ。』道を模索する六実

六実への気持ちに向き合った透は、組抜きでも自分を好きでいてくれる六実に「組を継ぎたくねぇ」と本音をポロリ。
それに歓喜した六実はこれから透と一緒にカタギになる道を考えつつ、ひとまず透をお清め。アツーい夜を過ごします。
翌日 六実は以前お願いしていた自分と六実パパとの血縁関係があるか結果を聞きますが、結果は無し。
マジで噂の組長(透パパ)の隠し子は自分なんじゃないか!?と疑いが強まった六実、今度は組長(透パパ)に探りを入れます。
しかし逆に透が組を継ぎたがっていないことがバレてしまい、組長(透パパ)から「代わりにお前が次期組長になれ」と命令されます。

『キスアリキ。』六実と透、どちらが次期組長に?

組長(透パパ)との話を終えた六実は自分のマンションに透を呼び寄せます。
すると透から「堂本が新しく作る組の組長になる」と告げられ、「昨日までのカタギ話はなんだったんだァ――!!」とブチキレする六実。
いくら慕ってくれる手下を守るためとはいえ、納得できない六実はついに強硬手段!その晩、透の寝室に忍び込みます。
そして寝ている透を拘束し「オレが次期組長になるから透さんはオレのオンナになってくれェ―――!!」とスペルマ発射。
透はこれに「手下を守るためにも応じることはできない」と拒否し涙…とその瞬間、六実の頭の中のパズルがついに完成。
「組長(透パパ)の描いていた絵が見えたァ―――!!」と大絶叫。

『キスアリキ。』六実が描き足した絵

―――そして後日。
カタギの会社を設立し、その社長として色気ムンムンで極道相手に取り引きをする透。&六実たち部下の姿が。
どうしてこうなったかと言うと、あれからパズルが完成した六実は、今回 透を襲った落とし前をつけに麻人の事務所に乗り込みます。
そして「オレやっぱ調べたら組長(透パパ)の隠し子らしーんだけど、次期組長の座オメーに譲ってやるから10億くれや」と麻人を脅します。
麻人はこれにガクブルで了承し、六実サイドにいいように転がされる生活がスタート(笑)

BL式部
BL式部
六実サイドはこの10億を使ってカタギ会社を作って、極道の金をピンはねするわけですなァ、実にコワい男です。

一方 名ばかりとなった次期組長の麻人は、虎視眈眈と六実サイドのスキを狙い…「ある投資話」に飛びつきます。

『キスアリキ。』ふたりの描く道へ

自分の出生を探っていた六実は、ついに本当の父親にたどり着きます。
その父親はなんと先代組長!母親はそのまま、先代組長の元愛人の六実ママ・麻美なのですが…実はこのふたり親子…。
このとんでもない事実を知ってもスーパー攻め様・六実は、相変わらず社長となった透を今度は部下として支えます。
そんな中、麻人の罠にハマり手籠めにされかかっていた透を無事助けた六実、今度こそ容赦なく麻人をぶっ潰すことに(笑)
と、同時に麻人が喰いついていた「ある投資話」は実は六実が仕掛けた罠だったことが判明。これで完全に麻人終了と思いきや…ここで透からストップが。
透は「わかるゼ、六実がスパダリすぎてツレーんだろ?」と優しく麻人を慰め、この件をチャラにします。これに麻人も心を入れ替えることを決意。
こうして名ばかりの次期組長を完全にコントロールすることに成功した六実と透は、勝利のイチャラブタイム。
いつも六実に主導権を握られていた透ですが、今はもぅ…すんごい手練手管で「スゴイ」の一言(笑)
こりゃースーパー攻め様・六実も1話からメロメロになる訳ですわ。ゴチでした。――END.

まとめ

社長就任後の透のピッチリスーツ姿がなんともまぁ…生き弁天としか言いようがない程ふつくしい。さすがBL界の妖艶クイーン。

試し読みあり

気になるBLがきっと見つかる