コミックス

家族になろうよ【ネタバレ感想】倉橋トモ

あらすじ

幼馴染の千秋(ちあき)と和馬(かずま)は、恋人同士になって早8年。
幸せな日々を送っていたある日、もうひとりの幼馴染・巴(ともえ)が妊婦になって現れて――!?
『いつか恋になるまで』から8年後、大人になった千秋と和馬の愛情溢れるストーリー。

著者 倉橋トモ
レーベル バンブーコミックス moment
出版社 竹書房

試し読みあり

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

性格地味イケメン(サラリーマン)・千秋×マイルドヤンキー(イラストレーター)・和馬

ネタバレ感想

ふたりの学生時代の青春ストーリー『いつか恋になるまで(上)・(下)』の感想はこちらからどうぞ。

いつか恋になるまで【ネタバレ感想】倉橋トモ
いつか恋になるまで(上)【ネタバレ感想】倉橋トモ 小さい頃から何をするでも一緒の千秋(ちあき)と和馬(かずま)。 大人しくて頼りない千秋を守るのが和馬の役目だったが...
いつか恋になるまで【ネタバレ感想】倉橋トモ
いつか恋になるまで(下)【ネタバレ感想】倉橋トモ 千秋(ちあき)は小さい頃からずっと好きだった、幼馴染の和馬(かずま)と恋人同士に。 でも想いが叶って嬉しい反面、和...

『第1話』ゲイカップルに突如現れた赤ん坊

幼馴染の和馬(かずま)を猛烈アタックで落とした千秋(ちあき)。あの世紀の大恋愛(?)から8年経っても、ラブラブでお付き合いしてます。
そんなある日、海外で仕事をしていたもうひとりの幼馴染・巴(ともえ)姐さんが帰国。久しぶりに幼馴染3人揃って和みますが…巴姐さんがまさかの妊婦に!
ビックリした千秋と和馬でしたが、未婚のまま頑張って出産した巴姐さんをその後もフォロー。親戚のお兄ちゃん的ポジションでサポートします。
ところが巴姐さんの娘・亜弓(あゆみ)が1歳になった頃、巴姐さんが仕事の都合で再び海外に…。その際、一生分のお願いを使いって亜弓を千秋と和馬に託します。
そして幼馴染の強い絆から、亜弓のお世話をすることになった千秋と和馬。これを機会にずっと千秋から誘われていた同棲を始めます。

BL式部
BL式部
サラリーマンの千秋は日中不在ですが、在宅イラストレーターの和馬がいるから亜弓のお世話はギリギリ大丈夫…なハズ。

『第2話』和馬と亜弓のために頑張る、千秋パパ

亜弓が千秋と和馬と暮らすようになって早数年。保育園に通うようになった亜弓のママ代わりになった和馬。
しかし一生懸命育児をやっているせいで、イラストレーターの仕事がどうしてもセーブしがちに。大きな仕事のチャンスを引き受けられません。
そこで千秋は、日中サラリーマンの仕事で忙しいのに育児も引き受けることに!「これも和馬と亜弓のため」と、目にクマを作りながら頑張ります。
そしてしばらく経ち、和馬の忙しい時期が終わった夜。疲れて凹んでいる千秋にカラダを使って癒してあげる和馬ママ。(どうやら千秋の活力源は和馬に奉仕することのようです。)

『第3話』血が繋がってなくても家族

巴姐さんに似て美人の亜弓は、保育園でもモッテモテ!千秋と和馬は気が気じゃありません(笑)
そんなアットホームな雰囲気漂う中、やってきました運動会!!実の父親さながらビデオを撮りまくる千秋と、プロ並みのキャラ弁で亜弓を喜ばせる和馬。
しかしそんなとき、亜弓は「パパがふたりなんてヘン」と友達に言われてしまいます…。すると「私にはパパとパパとママがいるの!いいでしょ」と笑い飛ばす亜弓、最強すぎィ。
なんだか感動した千秋と和馬は、帰り道「血は繋がってなくても、ちゃんと家族だよね」とこっそりキッスします。

『第4話』これまた巴姐さんのおかげで…

亜弓のおかげで立派な家族になりつつある千秋と和馬。ところがそんな時、巴姐さんが滞在している海外でテロが!しかも巴姐さんと連絡が取れなくなってしまいます。
最悪のケースを想像したふたりは、ゲイカップルでは亜弓の親と認めてもらえないのでは…?と不安に。遺品整理のために巴姐さんの実家に行きます。
すると亜弓の父親が、かつて高校時代の千秋と和馬の恩師だったことが判明!!でもその先生はすでに亡くなっていて…千秋は、亜弓を引き取る覚悟を決めます。
そして亜弓の親になるためにも「籍入れよ?」と、和馬に本気のプロポース。無言でデレる和馬は、巴姐さんから生存確認の連絡がきて(涙)さらに嬉しさ倍増なのでした。

『第5話』幼馴染兼、家族に

巴姐さんの死亡フェイク事件(?)の後押しのおかげで、籍を入れることになったふたり。千秋は婚姻届の証人欄をジッと見つめます。
と、このタイミングで巴姐さん一時帰国。亜弓の世話をしてくれた千秋と和馬に、亜弓の父親(先生)のことを話します。
すると和馬は、両親がいなくて頼る人がいなかった巴姐さんに優しく「俺たちに甘えろ」と頭ポン。もはや幼馴染兼、家族です(涙)
そして翌日、千秋と巴姐さんに呼び出された和馬。千秋からサプライズで婚約指輪を渡されて、その場はあっという間に婚約パーティに!
いままでお世話になった親や友達に祝ってもらいます。(もちろんその晩は…グフ。)後日、再び海外に行った巴姐さんを見送る千秋&和馬&亜弓。もう完全に家族です。

『おまけ』

亜弓がまだ千秋と和馬に預けられてすぐの頃。女の子の親になるために、母親役(理由:ネコだから)の和馬が女装させられてしまうお話。
千秋にとってはご褒美としか思えません(笑)タイツを粗末にしないでください。

まとめ

このお話を読んでから『いつか恋になるまで』を読み返してみると、デジャブシーンがいくつもあって胸キュン!!
あ~、これはオッキ魔の千秋じゃなくても和馬ラブになりますわァ。とにかく和馬が(マイルド)ヤンキーのくせにカワイイのです。

試し読みあり

気になるBLがきっと見つかる