コミックス

ジェラシー(1巻)【ネタバレ感想】スカーレット・ベリ子

ジェラシー【ネタバレ感想】スカーレット・ベリ子
あらすじ

櫓木卯一(ろぎういち)は小説家の愛人として刺激のない日々を過ごしていた。
そこに借金の取り立てにやってきたヤクザの組長代行・大和明虎(おおやまとあきとら)と出会う――!!
人気作「四代目・大和辰之」のプロローグ。

 

 

著者 スカーレット・ベリ子
レーベル ディアプラスコミックス Cheri+
出版社 新書館

試し読みあり

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

ヤクザな悪人・大和明虎×コドモな悪人・櫓木卯一

ネタバレ感想

今回は『四代目・大和辰之【ネタバレ感想】スカーレット・ベリ子』で辰之を掘った悪役、櫓木(ろぎ)の過去のお話。

四代目・大和辰之【ネタバレ感想】スカーレット・ベリ子
四代目・大和辰之【ネタバレ感想】スカーレット・ベリ子 大和辰之(おおやまとたつゆき)は、関東中心に活動するヤクザ組織・大和会の四代目(若)。 しかし現在は絶賛失恋中によ...

『第1話』昭和のザ・愛人だった櫓木

『四代目・大和辰之』で悪役として登場した櫓木卯一(ろぎういち)のその後。相変わらず愛娘の麗華(れいか)を可愛がる良いパパです。
ところがある日、当たり屋の男が麗華を見て「パンツまる見え~」と言ったことに櫓木ブチギレ。その男を〆て麗華に謝らせます。
すると麗華はその当たり屋男=ハチを家で飼いたいと櫓木にお願い。可愛い娘の頼みじゃNoと言えない櫓木ですが、このハチという男…何か色々知っている感じ…。
じりじりと男ひとりで娘を育てる櫓木の心の中に近づいていきます…。
―――と、時は遡り1989年。
小説家の愛人をしていた櫓木は、その小説家の借金を取り立てに来たヤクザ、大和会組長代行・大和明虎(おおやまとあきとら)と出会います。
でも倫理観も常識も通用しない櫓木、小説家が情事中に自ら命を絶っても顔色ひとつ変えません。むしろ取り立てに来た明虎に一目惚れした様子。
明虎もそんな破天荒な櫓木に出会ってちょっと面白かったのか、部下の浅生田(あそだ)にニヤリとほくそ笑みます。

BL式部
BL式部
ちなみにこの大和明虎が『四代目・大和辰之』の主人公・大和辰之のパパです。

『第2話』ふたりの悪人

明虎と浅生田は大学生が大和会のシマでクスリパーチーしている情報を聞きつけ、カチコミに行きます。
しかしそこにまたしても櫓木が!なんでも明虎に会いたいがためにこの情報を明虎サイドに流したそう。ヤクザ相手になんて度胸の座った男…。
そして明虎と櫓木が仲良くなるのを不安に思う浅生田を尻目に、ご褒美として櫓木をデートに連れていく明虎。
一緒にいるうち、自分と同じ悪人の明虎にますます惹かれていく櫓木は「明虎と一緒にいたいからヤクザになりたい」と言い出します。
ところが明虎の返事は「No」。それでも明虎に役に立ちたいと「妻子持ちだろうが、嘘でもいいから家族(ヤクザ)に入れてほしい」と櫓木は粘ります。
でも明虎は最後まで首を縦に振らず「そもそもあの大学生にクスリ進めたのお前だろ」と、自分とは違うタイプの櫓木の悪人具合に惹かれつつ…デートを強制終了します。

『第3話』櫓木、パパ活大成功!

明虎にNoと言われてもどうしても明虎と一緒に家族(ヤクザ)になりたい櫓木。そこで、明虎が組長代行の大和会と親戚筋の組の男色家の幹部に目を付けます。
そして熟したカラダを使って櫓木はオッサン幹部をすっかり骨抜きに。こうしてパパ活大成功!で、明虎と家族になれる夢に一歩近づきます。
一方 明虎は浅生田から櫓木には気を付けろと懇願されますが、会いたい欲望には勝てず。人目のないサウナで櫓木を誘い出します。
櫓木もその誘いに乗り、久しぶりに会えたふたり。何をするかと思ったら…“櫓木をヤクザにするか否か”を賭けてサウナで我慢比べ大会(笑)
でも結局勝敗は着かず、ふたり揃ってのぼせ上ってぶっ倒れてしまいます。

『第4話』倫理観のない櫓木

気が付くとサウナでひとり置いてけぼりにされていた櫓木。明虎はというとちゃっかり家に帰っていて、妻子&浅生田に看病されています。

BL式部
BL式部
っとここで赤ちゃん辰之登場~!大人になったら『四代目・大和辰之』の受け役、頑張ってください(笑)

話は戻って、明虎との逢瀬でハッピー炸裂な櫓木。パパ活でゲットしたオッサン幹部に抱かれながら明虎を想います。
櫓木のそんな態度を見て、ただの愛人で収まるようなタマじゃないことを悟ったオッサン幹部。櫓木の倫理観のなさにビビりつつお仕置きプレイを開始します。

『第5話』放っておけない男

プレイ後、オッサン幹部は櫓木の気を引くため、櫓木の実家を燃やしたことを暴露!さすがの櫓木も両親を殺されて頭がぶっ飛びます。
そして櫓木は大和会と敵対する組にカチコミをかけ、わざと自分の身を危険にさらすことに。当初計画していた“オッサン幹部の推薦でヤクザになって、明虎と家族になる”という企みが失敗してヤケになります。
一方 明虎はほかの組からも追われている櫓木をようやく発見!しかしその瞬間、明虎は同じく櫓木を探していたオッサン幹部に刺されてしまいます!!
歪んでいても…実は純粋に櫓木を愛していたオッサン幹部。そのまま明虎と櫓木を掛けて殴り合いのバトルを始めます。

『悪人』

『第3話』のサウナ我慢比べ大会の後、先に起きた明虎は気を失ったままの櫓木を欲望にまかせて抱いてしまうお話。
櫓木が起きてたら大喜びだっただろうなァ…。

まとめ

昭和ポルノとBLが合体したような、ドロドロしつつもどこか儚い雰囲気の作品。
明虎とド根性・ヤクザ感もイイですし、なにより櫓木の人妻感が半端じゃございません(笑)

試し読みあり

気になるBLがきっと見つかる