コミックス

イトウさん【ネタバレ感想】冥花すゐ

イトウさんシリーズ【ネタバレ感想】冥花すゐ
あらすじ

毎週火曜の夜、娼夫・キョウスケを買う“イトウ”という男。
でも一向にキョウスケを抱こうとしないイトウは、代わりにアタッシュケース一杯の札束を渡してきて――!?

 

 

著者 冥花すゐ
レーベル EDGE COMIX
出版社 茜新社

試し読みあり

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

糸目で微笑む謎の男・イトウ×不幸が平常運転の娼夫・キョウスケ

ネタバレ感想

『イトウさん』不幸が染みついている少年・キョウスケ

“イトウ”という優男に毎週火曜日指名を受けている娼夫・キョウスケ。見るからに不幸体質そうな幸薄い少年です。
そして今晩もイトウと一緒にホテルへ。でもこれまで一度もキョウスケに手を出して来ないイトウ。仕事熱心なキョウスケは自分から「俺の尻使ってみない?」と誘います。
するとイトウから差し出されたのはアタッシュケース一杯の札束!しかし「キョウスケくんの好きなように使って」と言うイトウの気持ちは受け取ったものの、キョウスケは2万円しか受け取りません。
そして夢も希望もないキョウスケは、今晩の代金だけ受け取ってイトウと初エチ。自慢のテクを披露するはずが、イトウの華麗なテクでメロメロにされます。
ところが幸せに浸っていたのも束の間、後日ハズレ客に当たってしまったキョウスケ。複数プレイで暴力を振るわれてボロ雑巾にされます。
それでもキョウスケは「施しはいらない」と言って、心配してくるイトウに頼らず…。そしたら後日、例のハズレ客の惨殺タヒ体を発見したキョウスケ。
慌てているとイトウが現れ「命令以外でコロすのはタブーなのに、キョウスケくんのお陰で初めて感情が出たよ」と言って、自分が犯人だと伝えます。そんでこのイトウに自白に、キョウスケは胸キュン!

『イトウさん 2』キョウスケの覚悟

組織のタブーを犯したことで、ボスが差し向けた追手に始末されることになったイトウさん。ところがキョウスケから「娼夫の仕事をやめた」とメールが入り、この世に未練ができたのかイトウさんは追手を返り討ちにします。

BL式部
BL式部
そしてここいらで、イトウさんが“I(アイ)”というコードネームの腕利きのコロし屋だと判明。

一方 娼夫から足を洗ったキョウスケは、イトウにメールを送ったあと希望もなく無気力に。そして雨の中彷徨っていると、会いたかったイトウに遭遇します。
しかしイトウから別れを告げられると「いっそのことイトウさんが俺をコロして」と、懇願。イトウに恋をしたままタヒにたいと、静かに目を閉じます。が、イトウさんはキョウスケではなく背後に潜んでいた追手を銃殺。
キョウスケの覚悟に、一緒に殺し屋組織から逃げることにしたイトウなのでした。

『イトウさん 3』とにかく謎なイトウさん

イトウとキョウスケの逃避行旅行(?)スタート!次々現れる追手を始末していくイトウと、それをよく知らないキョウスケ。
今晩は空き家に泊まるようで、改めてちゃんと話をします。そこでキョウスケがイトウの下の名前を訊くと「キョウスケくんがイトウと呼んでくれたから僕は“イトウ”だ」と、イトウは意味深に返事。
謎が深まるイトウに痺れを切らしたキョウスケは、イトウをベッドに誘います。でも娼夫だった頃のクセが抜けず、ガッツキすぎてイトウにあしらわれてしまいます…。

『イトウさん 4』キョウスケに幸せになってほしいイトウさん

イトウとキョウスケの逃避行旅行は続き、移動の車内で眠ってしまったキョウスケ。幼い頃からクソな親に、無理矢理ウリをやらされていた当時を回想します。これはマジで可哀想。
そして目覚めたキョウスケは、少しでもイトウの役に立ちたいと思い始めます。でもそんな矢先、とある廃墟でイトウから隠し財宝を見せられたキョウスケ。「これは君のものだから、受け取って別れてほしい」とイトウに説得されます。
生きる未練も、イトウを好きなこと以外ないキョウスケはこれを拒否。「イトウさんのものにして」と、今度はしおらしく抱いて欲しいと頼みます。
これにようやくイトウの下半身の拳銃が大暴れして、イチャラブ!札束をベッド代わり↓にして、本当に愛のあるエチをキョウスケに教え込みます。

『イトウさん 5』ふたりがたどり着く先は…?

愛が通じて抱き合いながら、国外に逃亡しようと誓いあうイトウとキョウスケ。ところが幸せは長くは続かず、組織のボスに捕まってしまいます。
そしてイトウはコードネーム“I(アイ)”という、心を持たないコロし屋であると、ボスから告げられたキョウスケ。イトウという名前ですら、キョウスケが付けたものだと知ります。
しかしその事実を知ってもイトウのことが好きなキョウスケ。イトウの記憶を消さないでほしいとボスと交渉します。でもボスは意識が混濁しているイトウに、キョウスを撃つように命じます。
ところがイトウはキョウスケを撃つことは出来ず、代わりにボスを撃ち…。このイトウの裏切りに心が折れたボス、ようやく手塩にかけて育てたイトウを手放し、組織から抜けることを許します。
――5年後、あの一件で記憶喪失になってしまったキョウスケはバーテンとして働いています。そのキョウスケの店に足しげく通うのはイトウ。すべてを忘れてしまったキョウスケでも、いつか振り向いてくれるまで待ち続けるようです。

『イトウさん4.5[番外編]』

4話と5話の間のお話。初めて愛のあるエチを知ったキョウスケが、あんなにバリバリの娼夫キャラだったのに恥ずかしがっちゃいます。
でもまたそれが可愛いのです。

『Cage』短編のホラーサスペンスBL

冴えない教師×俺様生徒会長のホラーサスペンスBL。ガチの女王様受けが好きな方におすすめ。

まとめ

まるで映画のようなドラマチックさがあるBL。キョウスケの人生が不幸すぎて泣けてきます。
しかもイトウさん、キョウスケに金だけ渡してカラダはなかなか許してくれないんです…!!でも焦らした分だけ、イトウさんかなりのねっちょりプレイです(笑)

試し読みあり

気になるBLがきっと見つかる