コミックス

In These Words(4巻)【ネタバレ感想】Guilt|Pleasure

In These Words【ネタバレ感想】Guilt|Pleasure
あらすじ

連続殺人犯に監禁され、凌辱の限りを尽くされた精神科医・浅野。
なんとか瀕死の状態で逃げ出した浅野は、心身ともに決して消えない傷を抱え昏睡状態に陥る。
浅野が目覚めることをただひたすらに願う篠原は、今度こそ浅野を必ず守ると決意する――!
そしてふたりが下した決断とは…!?大人気シリーズ第4巻。

著者 Guilt|Pleasure
レーベル ビーボーイコミックスデラックス
出版社 リブレ

試し読みあり

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

ワンコ刑事・篠原憲司×ツンデレ精神科医・浅野克哉

ネタバレ感想

『In These Words(3巻)』の感想はコチラ。

In These Words【ネタバレ感想】Guilt|Pleasure
In These Words(3巻)【ネタバレ感想】Guilt|Pleasure 連続殺人犯・篠原の正体は刑事であり、全ては仕組まれていたことを明かされる、精神科医・浅野。 しかも仕組んだのは浅野...

『Chapter 17 redux:The Moon』心身ともに傷ついた浅野

浅野が昏睡状態に陥ってから2ヵ月ほど経過。依然として意識は戻りません。
篠原は朝晩仕事の合間を縫って浅野の病室を訪れ、意識が戻るのを待ち続けます。
浅野を守れなかったことを後悔する篠原は、今度こそ浅野を守る決意を固めます。
そんな篠原の想いが通じ浅野は目を覚ましますが、浅野を守るため公では亡くなった設定にすることに。
浅野を匿う場所はどこかのホテル…?かと思いきや、篠原の自宅。

BL式部
BL式部
おいぃぃ!!そこ私情挟んどるやろ!!!

上手いこと言って浅野を自宅の座敷牢に繋ぐことに成功した篠原は、スパダリ殺人犯を捕まえることに全力を尽くすのでした。
一方スパダリ殺人犯はというと…、愛しの浅野をあの世に送ってしまった悲しみで大暴れ。

『Chapter 18 redux:The Blue Roses』トラウマに襲われる浅野

浅野のニセ葬式が営まれ、弔問客が涙している横で篠原はスイートハニー浅野が待つ家にルンルンで帰宅。
そこにはバスタイムスタイルでお誘いしている浅野の姿が…!!
退院してからというもの、浅野の身体を気遣うあまり一向に手を出していない篠原。
そんな篠原に超★積極的に身体を開く浅野は、スパダリ殺人犯との行為を消し去ってほしい様子…。
一方、スパダリ連続殺人犯のしっぽは一向に掴めず、犯行は繰り返されていきます。

『Chapter 19 redux:Mnemosyne』神様、もう一度出会わせて

犠牲者が増えていく中、浅野はひとつの決断を篠原に話します。
それは催眠療法と薬物を使い、自分の記憶をスパダリ殺人犯に監禁される前のものに戻すこと。
そしてもう一度、監禁の体験をなぞり追体験するというものでした。
これによって浅野がスパダリ殺人犯の顔を思い出し、捜査の大きな手掛かりになると考えたからです。
しかしそのリスクは大きく、同時期に出会った篠原とのラブラブの記憶さえも消えてしまうというのです。
動揺を隠せない篠原でしたが、さすがスパダリ刑事に覚醒しただけあって涙を呑んで承諾します。
そして浅野の記憶が監禁前のものに戻される前日、ふたりはベッドで最後に互いの温もりを感じ…。
恋人に戻れなくなっても、たとえどんなことがあろうと命がけで浅野を愛すると誓う篠原!!
翌日、ついに浅野の記憶は戻されコミックス1巻へと繋がります…。

『あとがき』

先生!!8年なんか一瞬ですよ!!ゆっくりお書きください!!

まとめ

1巻の感想で『浅野=チョロい』とか言ってホントすんませんっっした!!!
まさか篠原が運命の相手だったとは…!!(全力土下座)

試し読みあり

気になるBLがきっと見つかる