コミックス

In These Words(3巻)【ネタバレ感想】Guilt|Pleasure

In These Words【ネタバレ感想】Guilt|Pleasure
あらすじ

連続殺人犯・篠原の正体は刑事であり、全ては仕組まれていたことを明かされる、精神科医・浅野。
しかも仕組んだのは浅野本人であった――!
浅野がなぜそのような選択をしたのか、過去の記憶を辿るとそこにはあの連続殺人犯の姿が…!!
篠原は浅野を守ることができるのか!?待望の第3巻。

著者 Guilt|Pleasure
レーベル ビーボーイコミックスデラックス
出版社 リブレ

試し読みあり

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

ワンコ刑事・篠原×ツンデレ精神科医・浅野克哉

ネタバレ感想

『In These Words(2巻)』の感想はコチラ。

In These Words【ネタバレ感想】Guilt|Pleasure
In These Words(2巻)【ネタバレ感想】Guilt|Pleasure 精神科医の浅野は警察の要請で連続殺人犯、篠原の事情聴取を行っていた。 しかし篠原は監視役の刑事を刺し、浅野を連れて...

『Chapter 12 The Sum of Yesterdays』篠原と浅野の恋の行方

「8ケ月前」
浅野は警察の期待通り、見事なプロファイリングで連続殺人犯の人物像を推測します。
その人物像が完璧な「スパダリ男」でおそらく今後もボロが出ないということで、わざと犯人像を「非スパダリ男」と報道させることに。
以上でプロファイリングが終わり、1年にも及ぶ篠原と浅野の仕事上の関係はEND。
もともと「下半身だけの関係★」と篠原に言ってきた浅野でしたが、その晩篠原を家に招きめっちゃガッツきます(笑)
ベッドまで待てない浅野女王様のご要望に応えるべく、篠原ワンコもはぁはぁ言いながら頑張ります!
刑事として鍛えた体力と拘束技術でさすがの浅野女王様もヘロヘロ。こりゃ完璧落ちましたわ。
場面変わって、こちら本物のスパダリ連続殺人犯。偽の報道でプライドが傷つけられ激おこ。また1人やってしまいます。

『Chapter 13 The Man with No Name』スパダリ連続殺人犯の怒りの矛先

シャワー中の浅野のところに篠原が入ってきてイチャコラ。※ここは篠原宅。
無事ラブラブになっていた2人ですが、気がかりなのはスパダリ連続殺人犯の動向。動きがありません。
そんなある日、浅野は身なりの整ったイケメンに尾行され何度もナンパされます。
ですが篠原という彼ピがいるので浅野はこれを拒否。しかしその晩、浅野は家に帰れなくなります。

BL式部
BL式部
ここで1巻のプロローグノベルに繋がるんですね。

『Chapter 14 Eclipse』浅野、監禁初日

篠原からの鬼電…。そう、浅野はスパダリ連続殺人犯によって廃墟に監禁されてしまいました。
犯人は「非スパダリ男」と報道されたことに激おことなり、警察のコネを使い浅野を特定。
監禁したはいいものの、浅野が強気な美形だったのでスパダリ犯人も胸キュン★
いままでの犠牲者には感じなかった興味がわき、浅野を自分好みの恋人に躾けるべく凌辱を始めるのでした。

『Chapter 15 Icarus Complex』浅野、監禁最終日

浅野が監禁され6日目。背中の傷が致命傷となり生死の境を彷徨う浅野。
しかし浅野を傷つけたスパダリ犯人本人が、浅野が死ぬのを見るのが怖いと号泣。サ…サイコパス!!
スパダリ犯人の歪んだ愛は最後まで浅野に受け入れられることはなく、最後の凌辱スタート…。
最後まで強気でスパダリ犯人に媚びなかった浅野はついに虫の息となり、棺に納められました。

『Chapter 16 Day After Day』生死の果て

スパダリ犯人お手製の棺で死の瞬間を待つ浅野。
このままバッドエンドかに思われましたが力を振り絞り、自ら棺から出て廃墟から脱出!
浅野発見の知らせを受けた篠原は急いで病院へ。
なんとか一命を取り留めた浅野の姿に安堵しますが、篠原はここで一皮剥けスパダリ刑事となります。
そして昏睡状態の浅野の手を握りしめ涙するのでした。

『あとがき』

いいんです、連載がゆっくりでもいいんです。いつまでも待ってます(笑)

まとめ

殺人犯の男もスパダリだし、篠原も一皮剥けてスバダリ刑事になったしエエ男ばっかりやがな…。
殺人犯の男がナイフさえ持ち出さんかったら、こりゃあ楽しい三角関係になるでぇぇ。

試し読みあり

気になるBLがきっと見つかる