コミックス

In These Words(2巻)【ネタバレ感想】Guilt|Pleasure

In These Words【ネタバレ感想】Guilt|Pleasure
あらすじ

精神科医の浅野は警察の要請で連続殺人犯、篠原の事情聴取を行っていた。
しかし篠原は監視役の刑事を刺し、浅野を連れて逃走。
どこか見覚えのある廃墟に連れて行かれた浅野は、封じ込めた記憶がよみがえってきて――!?
ついに明かされる浅野と篠原との関係とは…。衝撃の第2巻!!

著者 Guilt|Pleasure
レーベル ビーボーイコミックスデラックス
出版社 リブレ

試し読みあり

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

スパダリ殺人犯!?・篠原×悪夢に悩む精神科医・浅野克哉

ネタバレ感想

『In These Words(1巻)』の感想はコチラ。

In These Words【ネタバレ感想】Guilt|Pleasure
In These Words(1巻)【ネタバレ感想】Guilt|Pleasure 浅野克哉は精神科医として連続殺人犯・篠原の事情聴取を引き受ける。 しかしここ数日、浅野は悪夢に苛まれていた。 次...

『In These Words』目が覚めても悪夢

悪夢の中の浅野は男に凌辱されすぎてついに息絶えようとしています。
場面はすぐ現実に戻り、眠っている浅野を篠原は優しく抱きしめています。※傍から見たらただの恋人。
おっと狂気な感じ忘れてた★ってことで篠原は浅野を再びいたぶり始めます。
とは言っても一番気持ちよくなっちゃったのは浅野の方で、自ら腰振りしちゃいます。
こうしてやっと長い夜が終わり、廃墟に応援の刑事が。しかしそれを慣れた手つきで篠原は一刺し。

『In These Words』よみがえる記憶

篠原は監視役の刑事2人を片付け、浅野を車のトランクに乗せ廃墟を後にします。
そうこうしているうちに目的地につくとそこはまた別の廃墟…。
この場所に何かを感じた浅野は激しく動揺しますが、篠原はここでも浅野を凌辱しようと襲い掛かります。
ギリギリの精神状態の中、ついに浅野は「真の連続殺人犯」は篠原ではないことに気付きます。
それと同時にこれまで演技でサディスティックなスパダリ男を演じてきた篠原にカチンときてパンチ★
ドッキリしかけたん誰や!?とブチギレる浅野に、そんなん考えるんお前しかおらんやろ。と篠原。

『In These Words』篠原の正体は刑事

ことの発端は「20か月前」にさかのぼります。
実は刑事だった篠原は連続殺人犯のプロファイリングとして精神科医の浅野をスカウトします。
ちなみに篠原は浅野をスカウトするためにラブホテルに連れて行きます。

BL式部
BL式部
篠原はラブホテルに連れてきた理由を防音だからとか言ってますが、完璧に私情挟んどるやろ!

『In These Words』お互いホモ臭を隠せない

そして時は「15か月前」となり、警視庁の捜査会議には篠原と浅野の姿が。
浅野の見事なプロファイリングで着実に犯人に近づいていく2人…。
ついでに2人の距離まで近づいていき、ステーキを口実に仕事後に篠原の家へレッツゴー。
美味いステーキを焼くと言いつつ、浅野を美味しくいただきたい篠原は一緒にシャワーを浴びようと誘います。

『In These Words』浅野女王様

「15か月前」続き。
篠原の子犬攻めと浅野の俺様受けプレイが始まり、主導権は浅野女王様。
凄まじい手練手管を使う浅野は、いままでのお堅いキャラはどこへやら(笑)それに対しちゃんと「待て」までする篠原。
身体の相性もバッチリで最高に幸せな篠原に対し、浅野は身体だけの割り切った関係を提案します。篠原ショボン。
しかしそれでも浅野と繋がっていたい篠原はそれを承諾し、下半身だけの関係に甘んずるのでした。

『WRAPPED AROUND YOUR FINGER』篠原と氷の女王

「20か月前」浅野が篠原に連れられラブホテルに来ていた話の、その後★
ここでナニをするわけでもなく、篠原から依頼された連続殺人事件の調査書類に目を通す浅野。
それを終えた浅野は、傍らで備え付けの男女物AVを鑑賞していた篠原の性的趣向をチェック!!
無事に両刀使いであることを確認した浅野は、篠原の下半身に手を伸ばし…食っちゃうのかと思ったら…はい!おあずけー!!!
浅野はあだ名通りの氷の女王でした。レリゴ~。

まとめ

1巻で強気チョロい受けだと思っていた浅野が2巻で氷の女王様に変身!!
一気に篠原と浅野の立場が逆転したようで…これはイイですね!!

試し読みあり

気になるBLがきっと見つかる