コミックス

In These Words(1巻)【ネタバレ感想】Guilt|Pleasure

In These Words【ネタバレ感想】Guilt|Pleasure
あらすじ

浅野克哉は精神科医として連続殺人犯・篠原の事情聴取を引き受ける。
しかしここ数日、浅野は悪夢に苛まれていた。
次第に悪夢に疲弊していく浅野は、篠原に隙を見せてしまい――。
なぜか浅野に固執する篠原が語る「浅野との過去」とは一体…!?

著者 Guilt|Pleasure
レーベル ビーボーイコミックスデラックス
出版社 リブレ

試し読みあり

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

スパダリ連続殺人犯・篠原×以外とチョロい精神科医・浅野克哉

ネタバレ感想

『In These Wordsプロローグノベル』火曜サスペンス(BL)

小説からスタート。
浅野は身なりの整ったイケメンにカフェでナンパされます。
拒否してもその男に付け狙われ、ついに廃墟に監禁されてしまいます。
ホモ臭を隠さないこの男から逃げようとする浅野ですが、凶器と狂気を併せ持つ変態に為す術なし。
小説の最後にこの男が一体誰なのか、浅野は悟ります。

『In These Words』夢から現実へ

本編は漫画です(笑)
先程の続きからスタートで、もう浅野が先程の男に手籠めにされています。
この男の顔は残念ながら見えないのですが、ホラー並の恐怖を感じます。BLもついにここまできたか。
…っと場面変わって元気な浅野が目覚めます。
ん?さっきのは夢?疑問が残るまま話は進み、浅野は精神科医として警察と打ち合わせ。
どうやら連続殺人犯の事情聴取を手伝うために浅野が呼ばれたらしい。しかも犯人から浅野を指名したそう…。
なぜか頭痛がひどくなる浅野は頭を抱えながらも、犯人を拘留している廃墟に到着。

『In These Words』夢では凌辱、現実ではセクハラ

そこには監視役のゴ●ゴに出てきそうな強面の刑事と、連続殺人犯・篠原の姿が…!!
篠原は事情聴取されているにも関わらず浅野に変態発言をかまし、自身の異常さを語ります。
そんな中二臭い発言をする篠原に嫌気がさしつつも、浅野は冒頭の悪夢の続きに何度もうなされます。
その夢の中の男は浅野に何度も愛の言葉を囁きつつ凌辱を繰り返すのでした。
篠原への事情聴取が続くにつれ、浅野に対するセクハラ発言も一層加熱。

『In These Words』深まる謎

変態・篠原の相手をするのに疲れ、なぜこの仕事を引き受けたのかちょっぴり後悔している浅野。
さらに警察から自身が常用しているという覚えのない睡眠薬を渡され…そして酷くなる頭痛。
ようやく眠っても悪夢が待っている。…浅野カワイソス。
疲弊していく浅野は冷静さを失い、夢と現実の堺が揺らぎます。
その瞬間、事情聴取中の篠原が浅野の腕を掴み!!??

『In These Words』篠原=スパダリ

篠原がイイ攻めっぷりを発揮し、イイゾモットヤレって感じでしたが物音を聞いたゴ●ゴ刑事が止めに。クソッ。
浅野もまんざらでもなかったようでポッ…。悪夢で手籠めにされている自分と重ね合わせちゃったか★
そこでタイミング良く、浅野は篠原が拘留されている廃墟で一夜を明かすことに。
睡眠薬のせいかいつの間にか寝ていた浅野は夜中に目を覚まします。
不安になった浅野は監視役のゴ●ゴを見つけますが彼は既に息絶えており、そこにすかさず篠原が現れ…。

『In These Words』浅野=チョロい

篠原から逃れるため廃墟から出ようとする浅野でしたが、篠原に捕らえられます。
ゴ●ゴから奪ったスタンガンで浅野を虐めて楽しんだ篠原はルンルン。
なぜか浅野が常用する睡眠薬を持っていた篠原は、これを浅野に飲ませレッツプレイ!!
愛撫されるとまたポッとなっちゃっう浅野。チョロい。
時折、切ない表情を見せる篠原にどこか見覚えがある浅野は困惑します。
さらに浅野が悪夢を見ていることを知っていた篠原は、自分たちが会うのは初めてではないことを伝えます。
それを頑なに信じない浅野に対し、篠原は決定的証拠を突きつけます。

BL式部
BL式部
なんと悪夢の中の自分が付けられた背中の傷が現実の自分の背中にもあったのです。

『あとがき』

なにこの作家さん…一生ついて行きます!!

まとめ

あまりの絵の美しさに思わず表紙買いした作品(笑)
しかもストーリーもどんどん入り込んでしまうほどリアリティがあり、何よりこうゆう強気チョロい受けが大好物です★

試し読みあり

気になるBLがきっと見つかる