コミックス

恋するインテリジェンス(3巻)【ネタバレ感想】丹下道

恋するインテリジェンス【ネタバレ感想】丹下道
あらすじ

N国財務省、同期の志山円と土門統英はラブラブ絶好調!
しかしなぜか円パパに突っかかる土門…。
円ちゃんを奪い合う2人のバトルはいかに!?

著者 丹下 道
レーベル バーズコミックス リンクスコレクション
出版社 幻冬舎コミックス

試し読みあり

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

『恋するインテリジェンス class:rookie 001.5』
お坊ちゃま御曹司・武笠亮吾(24)×ツンツン貧乏美少年・深津秀一(24)
『数式は鷹に恋をする2』
ポエマー王子・土門統英(29)×幼少期も美少年・志山円(29)
『初恋のシュヴァルツリステ』
インテリチャラ男・鷹見泰輔(34)×一途がコジレタ姫・楚和禎人(38)

ネタバレ感想

『恋するインテリジェンス(2巻)』の感想はコチラ。

恋するインテリジェンス【ネタバレ感想】丹下道
恋するインテリジェンス(2巻)【ネタバレ感想】丹下道 N国外務省、針生と眞御ちゃんはめでたくカップルとなりラブラブ。 そんな中、針生を助けるために色仕掛け任務をした眞御ちゃんに針生...

『恋するインテリジェンス class:rookie 001.5』懐も広いし、股間も異次元サイズな武笠

N国外務省、新人編ということで、これまた武笠&深津のお話。
あいかわらず深津は、ツンとした態度から遊びまわっている高嶺の花だと武笠に勘違いされています。
しかし実際は親の借金を返済している苦労人という事実が判明。
そんな深津とバディになった武笠はマジもんの超がつく大金持ちの御曹司くん。
全くの別世界で生活している2人ですが、バディになった事で色仕掛け任務の講習に参加します。
坊ちゃまの武笠ですが、貧乏ゆえにやせ細っていく深津を心配し労りの言葉をかけます。
そんな武笠にコロッといってしまいそうな深津でしたが、武笠の異次元サイズの股間のせいで同僚の前で恥をかいてしまい激おこ。武笠が馬サイズなのが悪かったですね。

『call me PAPA』ムチュコタン大好きな円ちゃんパパはこうしてできた

1巻で登場した志山円ちゃんは幼少期に親を亡くし、父の学友であった現在のパパの養子になります。
このパパったら人間的にも素晴らしくって、おまけに仕事にも熱意とプライドを持ってます。
仕事が忙しく寝る間もないっていうのに、円ちゃんのためプレゼントを渡しますが、後日プレゼントのおもちゃがクローゼットにポイされてショックのパパ。
でも実は円ちゃん、パパ夫婦に新しく生まれてくる子に嫉妬しておもちゃを隠していたんですね!
円ちゃんは本当の子が生まれたら、養子の自分は捨てられるんじゃ…と推測したわけです。
時は経ちパパを尊敬した円ちゃんはパパと同じ官僚の職に就いたのですが、そこで土門というクッソ鼻につく王子に美味しく食われてしまいます。(1巻参照)
土門には「パパ」呼びされたくない円ちゃんパパ、今後も嫁姑(?)バトルは続くのでした。

『数式は鷹に恋をする2 前編 後編』我を忘れたら車で家に突撃する土門

土門と円ちゃんは相変わらずラブラブですが、些細なすれ違いでちょっと微妙なムードに。
土門は円ちゃんに、自分との関係を周囲の人間に隠したいのではないか?と問います。
それに対して円ちゃんはチューで否定。in職場。
そんな中、スケベじじぃに目をつけられた円ちゃんは、仕事のミスを捏造されスケベじじぃ宅に謝罪に行く羽目に。
このスケベじじぃ政財界のドンなのですが、円ちゃんにどんな謝罪をさせるかというと…
下半身に女性物の下着を穿かせて中から覗くという非常に羨ましい遊びをするわけです。
そこに『ギャギャャッ』っと…スケベじじぃ宅に高級車が突っ込んできます。
ハリウッドのアクションスターのように乗り込んできたのは…はい、土門でしたー。
スケベじじぃとの駆け引きで見事円ちゃんを救い出し、お持ち帰りします。
互いの想いが通じ、晴れてLOVEに入りますが…今回も土門さん、よー喋りますよ!
いつもの調子で甘いポエムを言いまくる土門でしたが、円ちゃんが未だにパパと一緒に入浴しているという事実を聞き衝撃を受けます。
そこから『お義父さんにあたかも見せていますプレイ』で円ちゃんと夜中の大運動会を繰り広げるのでした。

BL式部
BL式部
ちなみに完璧に見える土門ですが、円ちゃんパパに劣等感を抱くあまりバトってしまうそうです。

『初恋のシュヴァルツリステ』40手前でも美少年扱いの楚和課長

チャラ男だと楚和課長から思われている鷹見ですが、実はこの2人幼い頃からの知り合い。
そんな中、楚和課長が怪しげなクラブのエスコートを(もちろん助平な意味で)しているという情報が…
しかし実際は楚和課長はクラブの客で「鷹見に振り向いてもらえない寂しさを紛らわすため」エスコートを雇い、恋人ごっこをしていました。
鷹見は楚和課長が気になり、クラブに潜入しエスコートの男性と入れ替わります。
そうとは知らずLOVEに入る楚和課長ですが、いつもよりすんげぇテクに腰ガックガク。
言い忘れましたが今回は、なんかスケベなオッサンが終始見ています。(笑)
このスケベオッサンが次々に鷹見とのプレイ内容を指示してくるもんだから、初体験の楚和課長は更に腰ガックガク。
スケベオッサンに退場してもらった後は、鷹見に幼い頃から何十年も好きだった事がバレてしまいます。
大和撫子の楚和課長と鷹見のこれからに期待!

『Cupid film ~press record~』針生さんカメラ小僧になる

TCたちが職場に戻ってみると、BCたちが室長に連れて行かれたというお話。(笑)
室長が仕事での有り難い心得をBCに教え、有り難いお薬(?)を飲ませ、TCに迎えに来させます。
「恋するインテリジェンス」の眞御ちゃんも薬でデロデロのグズグズになっているところを針生にヨシヨシLOVEされちゃいます。

針生はビデオカメラまで持ち出し、後で観賞会すると大張り切り。
どんな時でも針生を想って泣いちゃう眞御ちゃんがクッッッソカワイイお話。

まとめ

巻を重ねるごとに、みなさん腰使い物凄く速くなってませんか?
毎回受けの子が抱きつぶされてしまうんじゃないかとヒヤヒヤします。(笑)
にしても魅力的なキャラがどんどん増えていきますし、各話も関連性があるので続編が楽しみですね。

試し読みあり

気になるBLがきっと見つかる