コミックス

薫りの継承(下)【ネタバレ感想】中村明日美子

薫りの継承【ネタバレ感想】中村明日美子
あらすじ

義理の兄弟である比良木忍(ひらきしのぶ)と比良木竹蔵(ひらきたけぞう)は禁断の行為に溺れている。
兄・忍の目を覆い隠し、今夜も弟の竹蔵は兄の奥深くまで入り込む―――!!

著者 中村明日美子
レーベル ビーボーイコミックスデラックス
出版社 リブレ

試し読みあり

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

泣き虫ムッツリ助平・比良木竹蔵(弟)×クール美人・比良木忍(兄)

ネタバレ感想

『薫りの継承(上)』はこちらをチェック。

薫りの継承【ネタバレ感想】中村明日美子
薫りの継承(上)【ネタバレ感想】中村明日美子 比良木忍(ひらきしのぶ)は後妻の連れ子である比良木竹蔵(ひらきたけぞう)を、昔から汚物を眺めるような目で見ていた。 ...

『第七話』嫉妬の狂気

竹蔵(たけぞう)と忍(しのぶ)の秘密の逢瀬は相変わらず継続中。しかし忍タン少し疲れているような…?
ふたりは夜の営み以外なるべく顔を合わせないようにしていましたが、忍の妻の粋な計らい()によりそれが崩れます。
こうして忍の妻がセッティングしたダブルデート旅行で顔を合わせることになったふたり。しかも竹蔵に気がある女子Aも含めて。
そんな妻と女子Aの何も知らないキャピりようを見た忍は「竹蔵もそろそろ身を固めたらどうか」と言ってしまったもんだから竹蔵、静かに大・激・怒!
「星空がキレイだから」とわざと女子Aに忍の部屋の近くまで来るよう誘い出し、竹蔵はそのまま忍の部屋へ。
あとはもー欲望のまま忍に覆いかぶさり…レッツプレイ!!当然、女子Aはこのホモい行為を目撃してしまいます。

BL式部
BL式部
余談ですが竹蔵の髪が伸びるスピードめっちゃ早くない?

『第八話』忘れられない

あれから女子Aはダブルデート旅行を早々に離脱。それを不審に思った忍の妻は女子Aから、ついに衝撃の事実を知ってしまいます…。
――と、ここから『第一話』のヤバすぎる夜のその後の回想。
竹蔵がその後ろめたさから忍のいる実家に長く寄り付かなって以降も、忍は竹蔵の熱を忘れることができません。
必死に自制する忍ですが妻との夜の営みができなくなってしまう程、もうその熱に支配されていました。
そして悩んだ末…自分から竹蔵に会いに行ってしまうのでした。(『第三話』冒頭に繋がります。)

『第九話』決定的事実

竹蔵との情事のとき、忍がいつも目隠しをする理由は「竹蔵だと分からないフリをしている」ため。
しかしそんなふたりの密会を尾行しているのは忍の妻が雇った探偵。これにより不倫の決定的な事実を知った忍の妻は何を感づいたか、忍の毛髪を採取します。
そして向かった先は竹蔵がオーナーを務めるレストラン。
んでまァ遠回しに不倫バレしていることを竹蔵に告げる忍の妻なんですが、これがもー怖い怖い!!
忍の妻の怒りは止まることを知らず、今度は忍にある遺伝子の鑑定結果を見せます。そこにはなァーんと、竹蔵と忍が真の兄弟である文言が!!!!
その決定的事実を知らされた忍は意を決し、いつも目隠しをして竹蔵を待っていた密会場所へ赴きます。

『第十話』最後と決めて――

いつも通り目隠しをして忍が待っている密会場所に着いた竹蔵。しかしそこには目隠し無しバージョンの兄の姿が!!
うろたえる竹蔵に初めて出会った頃の思い出を話す忍…。そして話が終わると今度は竹蔵に目隠しをし、いつも竹蔵にしてもらっている行為を始めます。
しっかし忍タン、もう何か吹っきれたように全力で竹蔵を受け入れヒンヒンヨガり放題。全力でカワイイ(小声)
そして情事後のシャワータイムで「これでおしまいだ」と心に決める忍でしたが―――!?

『第十一話』優しく微笑む兄

――続き。忍が湯上りホカホカで出てくると、そこには忍の妻から渡された遺伝子の鑑定結果を読んでいる竹蔵の姿が!!!!
一番隠しておきたかった竹蔵に事実を知られ、激しく動揺する忍…。ですがそんな忍に竹蔵は一言「好きだ」と伝えます。
忍はその告白にこれまで抑えていたものが溢れ出し、ついに【竹蔵を好きな狂っている自分】を受け入れます。
―――そして、あれからどれくらい経ったのでしょう。
忍の息子・要がとある外国を訪れ憔悴しきった竹蔵と再会します。
そこから忍と一緒だった過去の幸せな日々を思い出す竹蔵…。そこにはようやく想いが通じ、駆け落ちした竹蔵と忍がこの異国の地でハネムーンを過ごしています。
しかし幸せな時間はたった一週間で終わり、なんと、忍タンが、―――亡くなってしまうのです。
その死の真相に悔やみ続ける竹蔵を優しく慰める要は、忍から託されたある手紙を竹蔵に渡します。
その手紙には苦しいほどの竹蔵への愛が綴られておりました。―――END.

『暗転』

竹蔵と忍がやっていた目隠しプレイをマネする要のお話。

まとめ

兄である忍の究極のツンデレ具合に完全にやられました。
もしかしなくても竹蔵は世界一幸せな弟です。(確信)

試し読みあり

気になるBLがきっと見つかる