雑誌最新話

ハローモーニングスター(ビーボーイゴールド2021年2月号・最新話)【ネタバレ感想】倉橋トモ

ハローモーニングスター【ネタバレ感想】倉橋トモ
あらすじ

ようやく想いが通じたゆうと京介。
でもアイドルのふたりが付き合っていることは誰にもヒミツで――。
『ピンクとまめしば』のスピンオフ作品!アイドル同士の恋愛事情を描く、ピュアストーリー。

 

 

著者 倉橋トモ
掲載雑誌 ビーボーイゴールド 2021年 2月号
出版社 リブレ

詳細はコチラから

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

【エルプラネット】の愛され末っ子・千草ゆう×【エルプラネット】の関西弁リーダー・京介

ネタバレ感想『stage 15』

今回のお話は『ハローモーニングスター(3巻)』に掲載予定の『stage 15』になります。
最新刊『ハローモーニングスター(2巻)』の感想はコチラからどうぞ。

ハローモーニングスター【ネタバレ感想】倉橋トモ
ハローモーニングスター(2巻)【ネタバレ感想】倉橋トモ アイドルグループ【エルプラネット】の最年長メンバー・京介(きょうすけ)は、面倒見の良いグループのオカン的存在。 デ...

ゆうにときめいて仕方ない京介

恋人同士になったゆうと京介(きょうすけ)。雑誌のインタビューで「Q.好きなタイプは?」と質問されて、お互いカモフラージュしつつ相手のことを話してます。ファンが知ったら失神するレベル(笑)
こうしてふたりだけにしか分からないように惚気合い、雑誌の撮影終了。しかし京介が運転する帰りの車の中で、なにやら不満げなゆうが小言をブツブツ。
その理由は昨晩、せっかくイチャイチャできる時間があったのに京介が爆睡してしまったためで(笑)ヤリたい盛りのゆうが、不完全燃焼に終わってしまったことが原因です。

BL式部
BL式部
まっ、その理由が年下のゆうにときめいて仕方ない京介の照れ隠しなわけですが。尊い。

ゆうに出された課題

前回のコンサートで負傷したケガも治り、全快になったゆう。そのタイミングで【エルプラネット】の新曲のセンターを任されます。
しかしボーカルを得意とするゆうに、出された曲はなんとダンス曲!ダンスが苦手なゆうは、目に見えてテンションが下がります…。
京介もゆうの様子を見て、恋人として、そして同じグループのリーダーとしてちょいと心配になります。

【エルプラネット】のグループ愛

グループのためにも、ひっそりダンスの自主練をするゆう。すると忙しい合間を縫って、ゆうの様子の見に来た京介。
「世話やかせてや」と、オカン気質マックスで一緒にダンスをしようと誘います。そんな京介の優しさにゆうは惚れ直し…イイ雰囲気になります。
と、そこに【エルプラネット】のほかのメンバー全員が集結!みんなひとりダンス練習に励むゆうが心配で…。練習に付き合おうとサプライズでやって来ました。これぞグループ愛!!
「さ、始めよか」と仕切るリーダー・京介の言葉に、一致団結します。

まとめ

ちなみにビーボーイゴールド次号の付録は、倉橋先生描き下ろしイラストがプリントされた抗菌マスクケースだそうです。
しかしながら『ハローモーニングスター』は次号お休みのようなので、マスクケースを眺めて4ヵ月耐えようと思います(笑)
倉橋先生の描く男子って、なんでこんなに可愛さの中にセクシーさがあるんでしょうか。南無阿弥陀仏レベルですよ、ホント。

詳細はコチラから

気になるBLがきっと見つかる