コミックス

ゴールデンスパークル【ネタバレ感想】鈴丸みんた

ゴールデンスパークル【ネタバレ感想】鈴丸みんた
あらすじ

女子が苦手という理由だけで、男子高に進学した上原日葵(うえはらひまり)。見た目は金髪ヤンキーだが、実はド天然の純情少年。
ところがここ最近、朝起きるとパンツが汚れていて…。なにも知らない日葵は、クラスメイトの麻田楽(あさだがく)に相談する――。

 

著者 鈴丸みんた
レーベル アイズコミックス メロキス
出版社 ホーム社

試し読みあり

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

モテすぎて悩む男(高校生)・麻田楽×勤勉直球ヤンキー(高校生)・上原日葵

ネタバレ感想

『第1話』ウブい受け選手権第一位

女子が苦手な上原日葵(うえはらひまり)は、不良ぶってはいるものの実はド天然の勤勉少年。少しでも女子と離れたくて男子高に進学しました。

BL式部
BL式部
ちなみに母親と姉は、ザ・ふんわり女子なんで問題ない日葵。でもそんな家族のせいで世の中の女子は皆、お花の蜜を吸って生きてると勘違いしてました(笑)

そして入学初日から、クラスメイトの麻田楽(あさだがく)と友達に。初めて気の合う友達ができた日葵は、率直に「お前がいるから学校楽しい」と楽に伝えます。
しかし日葵にはひとつ大きな悩みが!!それは朝起きるとなぜかパンツが汚れていることで…。原因がわからない日葵は、苦悩する日々が続きます。(あ~、なんてウブな子!)
そんなある日、学校で下ネタ話になり友達たちは大盛り上がり!でもウブい日葵はまったく理解できず…友人モブにからかわれます。それを庇った楽は話のなりゆきで、日葵が夢精に悩んでいることを知ります。
“夢精”という言葉すら知らなかった日葵に、ちょっとイタズラしたくなった楽。「夢精しないように処理の仕方教えてやるよ」と誘い、ひとり暮らしの部屋に日葵を誘います。
部屋に着くなり楽は日葵にガッツキ。ウブい日葵はなにがなんだか分からないものの、楽のゴットハンドでスルスルと処理されていきます。そして恥ずかしさに震える日葵をフィニッシュさせた楽はフフンとドヤ顔。
日葵もこれで悩みが解消して「楽、マジでいいやつ」と、楽とズッ友でいたいと思います。

『第2話』はじめての感情

楽のおかげで悩みがなくなった日葵は、友達としてもっと楽に懐くようになります。そりゃもう“最近のお気に入り”という工作の自由課題で、楽のゴットハンドを粘土で作っちゃうくらい(笑)
でもここで問題が!楽に教えてもらった通り処理をしても、まったく下半身が反応しないのです!!困った日葵は楽に相談します。
すると楽も元カノに処理してもらった経験があると知った日葵。“なんか気にくわねぇ”とナゾの闘志を燃やして、楽の部屋に行きます。
そこで日葵は楽を気持ちよくさせようとしますが、楽に言われるがままふたり一緒にサンドして処理することに。傍から見たらマジで恋人のイチャつきです。
こうして楽と一緒に過ごす時間はますます増えて…。日葵は楽が女友達と話すことすら嫉妬してしまい、自分から楽の部屋に行きたいと誘います。
そしていままで感じたことがない感情に戸惑う日葵は、楽にどう思われているか知りたくなってきます。

『番外編~楽のお気に入り~』

実は楽と日葵は勉強熱心!処理のあとはふたりして真剣に勉学に励んでいます。先に問題を解き終わった日葵は「俺も楽みたいに刈り上げしてみたい」と、楽のツーブロの髪を触ります。
これに楽は「日葵の髪はせっかくフワッフワなんだから切るのもったいねぇ」と言ってやめさせるのでした。クソッ!お前ら早く付き合え!!

『第3話』悩める楽

次の日、日葵は学校を休みます。日葵がいない間、楽は中学時代モテすぎて友達からハブられていた過去を回想…。思い出すだけで落ち込みます。
すると“ホモレベルに仲が良いから”という理由で、学校を休んだ日葵にプリントを届けるように頼まれた楽。はじめて日葵の家に行きます。
着くなりザ・ふんわり女子の日葵の母親と姉に大歓迎され(このふたり確実に腐女子)、日葵に会います。しかし日葵から「楽と一緒にいるとつかれる」と言われてしまい…。
ショックを受けたのも束の間「楽のこと考えすぎて熱でた…」と、照れる日葵から変化球告白をされた楽!!そのままキスしようとしますが、ホモとハブられることが怖くて一歩踏み出せず。
ギリギリのところで踏みとどまって日葵の家から出ていきます。もちろん自分の心配ではなく、日葵が友達からハブられないようにするためです。楽、男前すぎィ!!

『第4話』楽を信じる日葵

楽が帰ったあと悩む日葵。どうやら自分が変化球告白をしたと気付いていないようで(笑)なんで楽がキスしようとしてきたのか、分からないでいます。はい、ド天然~尊い。
でもそんな日葵の様子を見た姉。「恋した?」と、日葵の気持ちを気付かせてあげます。ナイス腐女子!!
翌日、日葵は楽に話しかけますがなぜか冷たい態度。「面白かったから、からかってただけ」と言って、日葵を遠ざけようとします。それでも日葵は「優しい楽がそんなこと言うわけない」と聞き入れません。
どうしても真相が知りたい日葵は、楽の中学時代の女友達に話を聴くことに。すべてを知った日葵は楽を呼び出します。
そして「俺は楽が好きだよ」と、今度は直球ストレートに告白!ところがまだ楽は正直になれなくてNoサイン…。ウソだと分かっていても悲しくなった日葵は、その場から猛ダッシュします。
日葵の涙を見た楽は、日葵を追いかけキス!ついに素直になって「俺も好きだよ」と認めます。と、同時にここまで信じて待っていてくれた日葵のことを「すげーな」とシミジミ思います。

『最終話』「もうケツ洗ったんだから覚悟決めろよ」

ドラマチックな告白劇場を終えた楽と日葵。恋人同士になって楽の部屋に帰ってきました。
そんでイイ雰囲気になって青春真っ盛りな男子高校生のふたりはそのまま――!!っとはならず、勤勉タイプのふたりは男同士のやり方をggってみることに。したらとんでもない、未知なることが書かれてあって一旦解散します(笑)
そして翌日、楽から「これからまた俺がウジウジ悩んで、泣かせたらごめん」と言われた日葵。「一緒にいないよりマシ」と超男前に笑い飛ばします。
こうして楽の部屋に向かい、いざ二度目の挑戦!!遠慮する楽に、尻の準備を万端にさせた日葵は「もうケツ洗ったんだから覚悟決めろよ」と、受けらしからぬ返答で誘います。
ふたりは予習の甲斐もあって、無事課題(?)を気持ちよくクリアさせます。情事後、過去の悩みもぜんぶ吹っ切れた楽は、日葵のキラキラ光る金髪を見て笑顔になるのでした。

『お勉強はほどほどに』

脱処女して性に目覚めてしまった日葵。もともと勉強熱心なだけあって、エ●への探求心が止まりません。
幼児レベルの吸収力でどんどん知識を付けていって、楽も昇天されっぱなしです。

まとめ

男前な攻め・楽の、さらに上をいく日葵の男前っぷりに脱帽したこの作品。日葵と楽に対しての印象の変化はこんな↓感じです。
日葵の印象:金髪不良→初心→勉強熱心→天然→超絶男前
楽の印象:男前→悩む→勉強熱心→悩む
日葵の性格が良すぎて「マジでいい嫁もらって良かったな、楽」といった感想でした。男前受けが好きな方にぜひおすすめ!!

試し読みあり

気になるBLがきっと見つかる