コミックス

憂鬱な朝(1巻)【ネタバレ感想】日高ショーコ

憂鬱な朝【ネタバレ感想】日高ショーコ
あらすじ

父が亡くなったため、齢10歳にして子爵となった久世暁人(くぜあきひと)。
そんな暁人の教育係として、久世の分家出身の家令・桂木智之(かつらぎともゆき)が現れる。
社交的で頭も良く美人の桂木と親しくなりたい暁人であったが、桂木は暁人に対し驚くほど厳しい…。
桂木とのわだかまりが残ったまま月日は流れ、暁人は少年から青年へ成長していく――。

著者 日高ショーコ
レーベル Charaコミックス
出版社 徳間書店(Chara)

Amazonにて試し読みあり

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

爽やか系子爵・久世暁人(17)×美人家令・桂木智之(29)

ネタバレ感想

『scene.1』久世家のためならNGなしの家令・桂木

暁人10歳。亡くなった父の跡取りとして久世子爵家当主となるべく、初めて久世子爵家本邸へ。
立派な邸に着くと、そこには暁人の教育係と名乗る家令の桂木がオールバックにキメキメで出迎えます。
美人の桂木にニヤリしちゃう暁人ですが、氷のように冷たく厳しい桂木にシュン…。
それでも桂木と親しくなりたい暁人はイイ子になろうとしますが、たまたま桂木が侯爵の男にキッスされているところを目撃します。
何がなにやらわからない子供の暁人をガキンチョ扱いする桂木。こうして、ふたりのわだかまりは深まる一方…。
時は流れ数年後、暁人は甘いマスクの青年へと成長。
桂木とのわだかまりは残ったまま、今度は桂木が侯爵夫人と密会している現場を目撃します。
暁人は桂木に、なぜこんな男娼のような行為をするのか問いただすと「全ては久世家のため」という返答が!!
そして桂木が忠誠を誓うのは先代(暁人の父)であり、暁人に対しては憎しみマックスであることが判明するのでした。

『scene.2』桂木への想いが募る暁人

青春真っ盛りの暁人は、桂木が「久世家のため」有力貴族と良からぬ関係になっていることを気にして夜しか眠れない様子。
でもそんな男妾のような桂木でも嫌いになれない暁人は、四六時中桂木のことばかり。
ついに桂木の部屋まで侵入した暁人は、何とか桂木の心にも侵入しようとしますが、桂木は鉄壁のガードでこれを拒否。
暁人が何を言おうが桂木には先代しか見えていないので話しは通じず…。暁人は改めて桂木への想いを悟ります。
少しでも桂木のことが知りたい暁人は、桂木と疎遠になっている分家の「桂木家」のことが気になり、桂木の兄・桂木高之を訪ねます。

『scene.3』桂木の冷たい態度の理由

桂木高之に、分家出身の桂木がなぜ本家の「久世家」に入ったのかアレコレ聴く暁人。
しかし両家が疎遠になっている理由は自分で考えろと突き放されます。
マブダチ・石崎からもツッコミを受けるほど、桂木への執着が加速する暁人。
そしてまた桂木の部屋を訪れた暁人は、なぜ本家の「久世家」に分家出身の桂木が幼い頃養子に出されたのか…自分なりの考えを話します。
それは【桂木は久世家当主になるべく分家から引き取られたのに、暁人が生まれたことによりそれがご破算となった】というもの。
それを聴いて桂木は激おこで暁人の手を払いのけます。

『scene.4』桂木に振り向いてほしい暁人

苛立つ桂木は、「そもそも桂木家は女系の血筋だから、養子になろうと当主になれねーんだよ(※実はなれる)」と論破。
養子に入ってから先代に頑張って似せてきたという桂木は、ゴーイングマイウェイの暁人にイラついていたことを告白します。
好きな相手に存在自体を否定されてもなお、暁人は桂木に対する気持ちを抑えることができません。
そしてついに暁人はある取り引きを桂木に提案。それは暁人の代わりに桂木を当主とする見返りに、暁人のワイフとなること。
バカげた案だと相手にしない桂木を組み伏せ、強引に手籠めにする暁人は「命令ダゾ」と言いつつ欲望のまま桂木をムサボリマス!!
その後、賢者タイムとなった暁人は性欲に負けた自分に反省するのでした。

BL式部
BL式部
最後に桂木の回想で、桂木は本当は誰の子なのか?そもそも桂木家の子なのか?謎は深まります。

『scene.5』身体だけでも桂木と繋がりたい暁人

脱・童貞でキリっと感が増した暁人は、翌日の夜も自分の部屋に桂木を呼び付けます。
そんな暁人を尻目に、日中いつも通り家令としてバリバリと仕事をこなす桂木。
内心ウキウキで夜に帰宅した暁人は、またあの取り引きで桂木とイチャラブできると思っていたのですが、さすが桂木が一枚上手。
逆に桂木から別の取り引きを持ち掛けられます。
それは、桂木が暁人のワイフになる代わりに暁人がこのまま当主となる(ついでに爵位も上げろ)というもの。
この桂木の暁人の気持ちを利用した取り引きに、さすがの暁人もショック…。
でもどうしようもなく桂木が好きな暁人は、とりあえず身体だけでも桂木と繋がっていたいのでこれを承諾します。

『描き下ろし番外編conversation』

一線を越える前の童貞暁人と、手籠めにされる前の桂木が食事をしています。
桂木がゴーイングマイウェイの暁人を理解する日は訪れるのか!?

まとめ

初BL本で迷っている方に是非おすすめしたい一冊。
こうゆう純粋な坊ちゃんが成長して、気の強い美人を手籠めにするのは本当に…最っっ高だと思います。

Amazonにて試し読みあり

気になるBLがきっと見つかる