コミックス

ジェラテリアスーパーノヴァ【ネタバレ感想】キタハラリイ

ジェラテリアスーパーノヴァシリーズ【ネタバレ感想】キタハラリイ
あらすじ

ゲイという性癖に悩み、藁をもすがる思いで出会い系サイトを利用した里谷智秋(さとやともあき)。
そこでkioという年上の男と、ただヤルだけの関係になったのだが…!?

 

 

著者 キタハラリイ
レーベル バンブーコミックス Qpaコレクション
出版社 竹書房

試し読みあり

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

出会い系で知り合った男・本名不明(kio)ゲイに悩む大学生・里谷智秋(sato)

ネタバレ感想

『- vanilla -』人工甘味料じゃ満足できない!

大学生の里谷智秋(さとやともあき)は、オサレなジェラート屋にて出会い系サイトで知り合った男と待ち合わせ。ハンドルネームが“kio”ということしか知らないその年上の男と、何度も逢瀬を重ねています。
そしてジェラート屋でアイスを買い食いして、智秋の家でヤって即解散。ってコースがこのふたりのお決まりのようです。
でも智秋の方は毎回ダメもとで「今日泊っていく?」と、kioに問いかけます。ただその誘いは毎回断られてしまい…、無意識にさみしいのが出てしまった智秋はベッドで「もっと…」とkioに甘えます。
そんな感じで智秋の頭の中は、も~kioの事でいっぱい!大学の飲み会でも女子に一切興味が持てず、市販アイスの人工甘味料の味にゲンナリします。

『- mojito -』本気で恋してしまった

大学ではノンケのフリをしてる智秋。ふと去年、ゲイであることに悩み、出会い系サイトで適当に知り合ったモブ男に初体験を捧げた苦い過去を思い出します。
しかしそんな過去があっても、智秋は同じ出会い系で知り合ったkioに対して、淡い恋心を抱くようになります。
そんなある日、ヤッたあとkioから食事に誘われた智秋。まるで恋人同士のようにkioと他愛無い話ができたことが嬉しくて、すんごい照れてます。
そしてこの本名も知らないkioに本気で恋してしまったと確信した智秋でしたが…。「今度、sato(智秋)の誕生日に会おうよ」と誘ってきたkioの誘いを断ってしまいます。

BL式部
BL式部
智秋がkioの誘いを断った理由は、期待してぬか喜びしたくなかったからです。なんとも切ない…。

『- cassis -』本気が止められない

kioと初めて出会い系サイトで出会った頃のことを回想する智秋。何度も恋人にするように、kioに優しくキスされ抱かれたことを思い出し…カラダが火照って自家発電してしまいます。
十分本気モードになってしまったと自覚した智秋は、なんとかその気持ちを誤魔化すために大学の飲み会へ。そこでkioを忘れようと努力します。
ところが飲み会の帰り道、智秋は偶然kioと遭遇!いつも会う時と違う、大人なスーツ姿のkioにまたクラっときてしまいます。どうやら忘れる作戦は失敗の模様。

『- caramel -』踏み込めない関係

それからと言うもの、あのオサレなジェラート屋が冬季休業になったこともあって、智秋の家でただヤルだけになったふたり。智秋もkioにこれ以上本気になりたくないので何も詮索しないし、kioも智秋に何も言ってきません。
カラダは満たされても心は満たされない日々が数か月続き、智秋は「もう終わりにしなきゃ」と決意。夜中にkioを呼び出します。
しかしkioの顔を見たら何も言えなくなってしまい爆睡。翌朝飛び起きた智秋は、朝まで添い寝してくれたkioに甘いキスをされ抱かれます。
――と、このままカップルになるのかと思いきや!!智秋はそれ以降、kioと一切連絡がとれなくなってしまいます。

『- sakura -』「初めましてから始めよう」

kioから連絡が途絶え、必然的に失恋した智秋。それでも「好きな人がいるんだ」と、モブ女子に告られてもこう言って断ります。
そしてあのオサレなジェラート屋の冬季休業も終わり、kioと出会って1年経った頃。ひとり就活に卒論に忙しい毎日をおくる智秋は、合間を見つけてはジェラート屋に通っています。
そこでkioのように毎回違う味のアイスを食べるようになった智秋。全部の味のアイスを食べきるまでに、kioのことを忘れようとします。
すると突然、智秋の目の前にあのkioが!泣き崩れる智秋に「初めましてから始めよう」と言ったkio。出会い系サイトから知り合ってしまったことで、踏み込めない関係のままだったふたりの関係を上書きします。
こうして久しぶりにキスをしたふたり。智秋はkioのキスの味が、いつも自分が頼んでいたバニラ味だったことにまた涙するのでした。

『- extra chocolate -』

恋人同士になった智秋と、kioこと本名:政田直規(まさだなおき)。初恋愛でドキドキしっぱなしの智秋を、直規は心底カワイイと思っています。
その証拠に初デートで我慢できなくなった直規は、智秋をお持ち帰り!朝ごはんにアイスを食べながら、幸せな朝チュンを迎えます。このふたり…間違いなくBL界のアイスの消費量No.1です。

まとめ

見た目はイケてる兄ちゃんの智秋なのに、ゲイであることに悩んで出会い系サイトに手を出すという…最高なシチュエーション!
しかも智秋くん、恋愛初心者で意地っ張り屋さんという神コンボ。kioも無口ですが、最後はちゃんと決めてくれて、良い攻め様でした。
青春映画が好きな方にぜひオススメの作品!甘いけど苦くもあるストーリーがグっときます。

試し読みあり

気になるBLがきっと見つかる