コミックス

ファインダーの真実【ネタバレ感想】やまねあやの

ファインダーシリーズ【ネタバレ感想】やまねあやの
あらすじ

飛龍(フェイロン)から麻見(あさみ)の元に引き渡されるハズだった秋仁(あきひと)が、何者かによって攫われてしまった!!
激怒する麻見は飛龍に銃口を向け―――!?
【ファインダーシリーズ】待望の第5巻!!

著者 やまねあやの
レーベル Be・boy comics
出版社 リブレ

試し読みあり

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

元祖スパダリ帝王・麻見隆一ジャニ系カメラマン・高羽秋仁

ネタバレ感想

今回は『ファインダーの虜囚(4巻)ネイキッド・トゥルース編』の続きです。

ファインダーシリーズ【ネタバレ感想】やまねあやの
ファインダーの虜囚【ネタバレ感想】やまねあやの 麻見(あさみ)と飛龍(フェイロン)の抗争に巻き込まれ、ついに飛龍によって香港まで連れ去られてしまった秋仁(あきひと)...

『ネイキッド・トゥルース<ゼロ>』麻見への恨み

ファインダーの檻(2巻)『高楼の華』事件後の飛龍(フェイロン)のムショ暮らしストーリー。
そこでも麻見への執着心は消えることなく燃え滾っています。

『ネイキッド・トゥルース13話<香港編>』揺らぐ飛龍

12話からの続き。
飛龍に銃口を突きつけた麻見(あさみ)でしたが、前回の銃撃戦で食らった傷がまだ治っていなかった様子。
すぐに形勢逆転されピンチとなりますが、さすがスーパー攻めの麻見!飛龍をメロメロにさせ一時休戦。
それぞれ何者かによって攫われた秋仁(あきひと)を探すことに。

『ネイキッド・トゥルース14話・15話<香港編>』元祖・襲われすぎな受けキャラ(再)

やーっぱりミハイル一派に攫われていた秋仁くん、早速ビーチクをいじられています。
でも時間もないのでひとまずここまで。ミハイルは麻見に電話を掛け、権利書と秋仁を交換しようと提案します。

『ネイキッド・トゥルース16話<香港編>』巻き込まれ不憫な秋仁

それを承諾した麻見はミハイルに指定された船のVIPルームに赴きます。
取り引きについて話をつけていると、そこに飛龍まで合流し謎の三角関係勃発(笑)
一方、ミハイルの手下に捕らえられている秋仁はヤンチャボーイすぎて今度こそマジで始末されそうに!!
それを庇った麻見の部下が負傷し、ついにマジギレした秋仁はミハイルの手下を追いかけます。

『ネイキッド・トゥルース17話・18話<香港編>』麻見と秋仁ようやく再会

そしてミハイルの手下をとっちめた秋仁は、運良く権利書をゲットし麻見と合流すべく船内を駆け回ります。
そうしてやっっと麻見と再会!!とその瞬間、追ってきたミハイルの手下に秋仁は撃たれてしまいます。
ですが不幸中の幸い…かすり傷で済んだ秋仁は麻見とアツーい抱擁。

BL式部
BL式部
んで、飛龍も今回は秋仁に免じてこれ以上の深追いはしないことに。

こうして船での取り引きが終わり、麻見と秋仁はアッツアツのラブラブタイムに突入するのでした!!

『描き下ろし かりそめの楽園』麻見、看病する

この一件後、諸々の事情で日本に帰国する前に南国でバカンスをすることになった麻見と秋仁。
ですが明るく振舞っても、今回の一件で相当ダメージを食らっていた秋仁…。
そんな秋仁を献身的に看病する麻見ナース(?)の抜群の腰使いで、無事元通りのワルガキ秋仁に戻りましたとさ。

『あとがき』

やまね先生ネイキッド・トゥルース編、長い間お疲れ様でございました!

まとめ

今回ミハイルは結局チャチャ入れに来ただけの人になってしまいましたが、物っ凄いイイ男なので今後の出番を切に願います。

試し読みあり

気になるBLがきっと見つかる