コミックス

ファインダーの虜囚【ネタバレ感想】やまねあやの

ファインダーシリーズ【ネタバレ感想】やまねあやの
あらすじ

麻見(あさみ)と飛龍(フェイロン)の抗争に巻き込まれ、ついに飛龍によって香港まで連れ去られてしまった秋仁(あきひと)。
そんな秋仁が思い返すのは、自分のために負傷した麻見のことだった…。
【ファインダーシリーズ】待望の第4巻!!

著者 やまねあやの
レーベル Be・boy comics
出版社 リブレ

試し読みあり

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

元祖スパダリ帝王・麻見隆一ジャニ系カメラマン・高羽秋仁

ネタバレ感想

今回は『ファインダーの隻翼(3巻)ネイキッド・トゥルース編』の続きです。

ファインダーシリーズ【ネタバレ感想】やまねあやの
ファインダーの隻翼【ネタバレ感想】やまねあやの 高羽秋仁(たかばあきひと)はまたしても飛龍(フェイロン)の罠に落ち大ピンチに!! そしてやむを得ず、秋仁は麻見(あ...

『ネイキッド・トゥルース6話<香港編>』捕らわれる秋仁

飛龍(フェイロン)によって香港まで拉致されてしまった秋仁(あきひと)。
手首に入れ墨まで入れられて、今度は飛龍に所有物扱いされてしまいます。
そして下品なブヒ男に売り飛ばすと脅された秋仁は、仕方なく飛龍にカラダを捧げることに。

『ネイキッド・トゥルース7話<香港編>』希望を忘れない秋仁

それから秋仁は飛龍の夜の慰み者に。
手練手管を仕込まれている最中、飛龍に麻見(あさみ)との信頼関係を否定されてしまう秋仁…。
「麻見がオメーのこと本気で好きやと思っとんのか!?(脚色あり)」と飛龍に言われたことが頭にこびり付きます。
と、ここでミハイル・アルバトフというロシアンマフィアが初登場し、【例の権利】を自分に譲るよう飛龍に言い寄ります。

『ネイキッド・トゥルース8話<香港編>』スパダリ帝王・麻見復活

香港でズタボロになりながらも麻見の元に帰るため奔走する秋仁。
ですがそれも叶わず未だ捕らわれの身。
と、ここでついに麻見登場!!秋仁を奪還すべく画策を練っていますが、どこにいるかと思いきや…もう香港に来ていましたああぁぁ!!!

『ネイキッド・トゥルース9話<香港編>』動揺する飛龍

一方の飛龍サイドでは【例の権利】=ロシアンマフィアと揉めているカジノ経営の権利書が盗まれ一悶着。
そんなこともあって気持ちが高ぶった飛龍。いつもより激しく秋仁を貪ります。

『ネイキッド・トゥルース10話<香港編>』秋仁、イイ子!!

翌日、飛龍の手下から麻見と飛龍が以前付き合っていたかも!?と聞いた秋仁は大ショック!
そんなとき、飛龍の元に麻見から「例の権利書奪ったから秋仁と交換しよーゼ。(脚色あり)」という電話が。
それを聞いて動揺する飛龍に、いい加減麻見と腹を割って話してこい!と秋仁は背中を押します。

BL式部
BL式部
秋仁ったら飛龍に色々されたのに…なんて優しい子!

『ネイキッド・トゥルース11話<香港編>』それぞれの思惑

このオイシイ話を聞きつけたミハイルは、麻見と飛龍の間に割って入ることを計画。
そして飛龍は麻見との取り引きの場に船を選択。それを聴いた秋仁は麻見への様々な感情に想いを巡らせます。

『ネイキッド・トゥルース12話<香港編/描き下ろし>』思わぬトラブル発生

こうしてついに船での取り引きがスタート。
しかし飛龍から麻見に引き渡したハズの秋仁が、何者かによって強奪され船の上で行方不明に!!
それを聴き状況が読めず焦る飛龍。と、そこにすかさず麻見は銃口を突きつけます。

『勤労カメラマン高羽秋仁の華麗なる一日』

とりあえず秋仁を自分のモノにしたい麻見と、そんな愛人生活に収まらないと決心する秋仁のお話。

『あとがき』

麻見になった気分で秋仁の大サービスショットが拝めます。

まとめ

秋仁を強奪したのはやっぱりミハイル氏なのか…!?

試し読みあり

気になるBLがきっと見つかる