雑誌最新話

FANGS(リンクス2021年7月号・最新話)【ネタバレ感想】ビリー・バリバリー

FANGS【ネタバレ感想】ビリー・バリバリー
あらすじ

吸血鬼組織『FANGS』が人間と共存する世界。突如吸血鬼になってしまったエンは、組織の保護者・イチイに拾われる。
一緒に生活していく中で想いを通わせた二人だったが、イチイには何か秘密があるようで――!?

著者 ビリー・バリバリー
掲載雑誌 リンクス 2021年 07 月号
出版社 幻冬舎

詳細はコチラから

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

FANGS所属のイケメン吸血鬼・イチイ愛されキャラの新人吸血鬼・エン

ネタバレ感想『episode 9』

今回のお話は『FANGS(2巻)』に掲載予定の『episode 9』になります。
前回の『episode 8』の感想はコチラから。

FANGS【ネタバレ感想】ビリー・バリバリー
FANGS(リンクス2021年5月号・最新話)【ネタバレ感想】ビリー・バリバリー 突如吸血鬼になってしまったエンを献身的に支える、同じく吸血鬼のイチイ。 次第に想いが通じ合ったところで、イチイはエ...

既刊の最新刊『FANGS(1巻)』の感想はコチラからどうぞ。

FANGS【ネタバレ感想】ビリー・バリバリー
FANGS(1巻)【ネタバレ感想】ビリー・バリバリー 不運にも見知らぬ吸血鬼に噛まれてしまったエンは、吸血鬼団体(FANGS)に所属する吸血鬼・イチイに助けられる。 し...

1ページ目からイチャラブぶっ飛ばし!?

BL式部
BL式部
ひとまず表紙が強面のダンディジジィだった件は置いといて(笑)

青桐とウツギの家から帰宅したイチイとエン、1ページ目から激しくイチャついてます。ただ、「なんで今日、キスしてくんねーの?」と、エンは不満そうにイチイに問います。
そして、「今気まずい感じだから?」とか「恋人じゃなくてペアだから?」とか、イチイにずっと聞きたかったコトを訊いてみます。
ところがイチイから「夢だからだろ」という返事で、目覚めたエン。一緒に寝ていたイチイの腕の中から起き上がり、ひとり恥ずかしがるのでした。

吸血鬼レズカップル、梅咲×桃

そして起床したエンは、イチイに車に乗せられ誰かのお宅へ連れられます。すると玄関から出てきたのは、表紙に出てきたムキムキマッチョなダンディジジィ。

ビクつくエンですが、そのダンディジジィが『episode 1』に出てきた梅咲(うめさき)と桃(もも)の養子だということがすぐ判明します。なんたって梅咲と桃の吸血鬼マダムのことを「ママ」って呼んでますからね(笑)
そんな梅咲と桃の職業は、吸血鬼専用の鏡屋さん。鏡に映らない吸血鬼のために、専用の鏡を作っています。
んでイチイは『episode 7』で洗面所でヤってる最中、割ってしまった鏡を新しく注文しに来たってワケです。レズカップルの梅咲と桃は、それを引き受けてくれます。

イチイの考えていることが分からない…

イチイと梅咲&桃が話し込んでる最中、残されたダンディジジィは「イチイさんに助けられて良かったな」エンに語りかけます。
しかしエンは、イチイたち吸血鬼の事を知れば知るほど、とても寂しい存在だと分かってきて泣きそうに。イチイの考えていることが分からなくて余計悩みます。

BL式部
BL式部
そんだけ苦しくなる程、イチイのことを好きになっちゃったんですね。

エンの身に何かが迫るフラグが立つ

一方 梅咲&桃と話し込んでいるイチイは、「エンに対して決して目を離すな」と忠告されます。そんなただならぬ梅咲と桃の様子に、「エンの事件で何か分かったのか?」とイチイは訊ねます。
でも梅咲と桃は何も教えてくれず、ただ嫌な予感がするようで、頭を悩ませます。

まとめ

誰ともペアリングしてないイチイの“吸血衝動”だけでも気になるのに、今度はエンにも何かが迫っているフラグが立った今回のお話!
話ごとに新展開満載で、ワクワクもんです。ただ今回もエンがかなり悩んでいたので、イチイが早く手を差し伸べてくれることを願います。

詳細はコチラから

気になるBLがきっと見つかる