コミックス

ドラッグレス・セックス【ネタバレ感想】エンゾウ

ドラッグレス・セックス【ネタバレ感想】エンゾウ
あらすじ

「フェロモン症」とは、それに感染した人に好意を持つ者に対して性的興奮が起こる、原因不明のアレルギーである。
この性的興奮の度合いは、感染した人に対する好意の強さによって強弱する。
「フェロモン症」に翻弄されるサラリーマン、「フェロモン症」を利用するヤリチン、「フェロモン症」に立ち向かう研究者など。
エロスとコミカルが詰まった一冊!!

著者 エンゾウ
レーベル バンブーコミックス 麗人セレクション
出版社 竹書房

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

『ドラッグレス・セックス[杉野と桧木]』
杉野康一(すぎのこういち)×クール系サラリーマン、桧木透(ひのきとおる)
『ドラッグレス・セックス[辰見と戌井]』
実はイケメンアニオタ、戌井(いぬい)×イケメンヤリチン、辰見(たつみ)
『ドラッグレス・セックス[無良と薬師寺]』
ワンコ系助手、薬師寺(やくしじ)×天才サイコパス博士、無良(むら)※リバ有
『駄目な男』
世話焼きカフェ店員、水川(みずかわ)×女房に逃げられた男、森山(もりやま)
『好きにしたいよ』
ワイルドイケメン、真澄(ますみ)×変態お兄ちゃん、藤生(ふじお)

ネタバレ感想

『ドラッグレス・セックス[杉野と桧木]』泣き落としラブ

新たな国民病として、「フェロモン症」なる病気が流行しているBLワールド。
そこは、フェロモン症に罹っている患者に好意を抱く人が性欲爆発してしまうという、性と隣り合わせの世の中。
かく言う主人公、桧木も罹患するものの、誰にも好かれない性格と自重しているのでひとまず安心。
ですが、日頃から親しく声を掛けてくるオフィスデリ販売員、杉野の存在だけが気になる桧木。
きっと杉野は、自分に好意を持っているに違いない!と思った桧木は、襲われないよう杉野を避けることに。
しかし杉野は桧木に迫り、強引に個室トイレに連れ込みます。おおお!!これはLet’s play!?かと思いきや…!!!
「俺のせいでもあるからなー」と、しゃーなしマックスな様子で桧木をひとり昇天させる杉野。
賢者タイムに入った桧木に、自身のフェロモン症感染を伝える杉野。そしてこの行為は自分を好きな桧木に、同情してやったことを伝えます。
告げられた事実が情けなく辛い桧木は、涙。するとそれがクリーンヒットだった杉野。
オッキした自分自身を桧木の内ももの間へスルリと侵入し、ハッスルハッスル!!!
ついでにキッスまでされちゃった桧木は、杉野の摩擦攻撃で昇天するのでした。

『ドラッグレス・セックス[辰見と戌井]』ヤリチンを身体でお説教

辰見は校内でも有名なヤリチン男子高校生。
自身が罹っているフェロモン症を利用し抑制剤も飲まないため、さらに校内の犠牲者(女性)は増えるばかり。
そんなモテるイケメン・辰見の前に、黒魔術でもやりそうな暗いクラスメイト戌井登場。
「学校でヤルな」と注意する戌井ですが、辰見のフェロモンですでに下半身は起立状態。
それを見抜いた辰見は、面白半分で男の戌井に自分のナニの世話をさせ無事昇天。
んじゃ、さいなら。と去ろうとする辰見に、興奮マックスで豹変した戌井が襲い掛かり尻ペロ。
――数時間後。歯止めが利かなくなった戌井によってグッチョグチョのデッロデロにされた辰見はガン泣き。
後日、辰見を好きになる要因となった、大好きなアニメキャラを紹介するマイペース戌井なのでした。――END.

BL式部
BL式部
戌井の件があってから、焦って抑制剤を飲む辰見。カワイイ。

『ドラッグレス・セックス[無良と薬師寺]』博士の抑制剤制作奮闘記

20年前。フェロモン症の抑制剤作りの研究に没頭している、博士・無良と助手・薬師寺。
しかし仕事中、無良から強烈なフェロモン症の匂いが!!そう、なんと無良は自らを実験材料にフェロモン症に感染。
困惑する薬師寺ですが、好きだった相手・無良のため、研究サンプル(スペルマ)を提供することに。
無良による、前と後ろ同時攻撃により、待望の研究サンプルを差し出した薬師寺は、ご褒美に無良のナニを入れてもらいます。
情事後、無事研究サンプルを手に入れ、ルンルンの無良を優しく許す薬師寺。
そんな薬師寺にポッとなる無良、すると今度は無良が薬師寺のフェロモン症の匂いにあてられ発情!!
両想いに歓喜する薬師寺は、今度は立場が逆転!!無良を激しく攻め立てオンナにしてやります。
あんなに研究のことで頭がいっぱいだった無良も、この強烈な性欲には勝てず後ろの快楽に溺れてしまうのでした。――END.

『ドラッグレス・セックス[杉野と桧木#2]』泣き落としラブ その2

『ドラッグレス・セックス[杉野と桧木]』の続き。
前回の事があって、自分の杉野好き度がどれほど高いのか怖くなった桧木。
でも、この気持ちに抗えない桧木は、まだ絡んでくる杉野を家に招待することに。
互いがフェロモン症に感染しているため、前回のようにならないよう抑制剤を飲んで警戒する桧木。
しかしやっぱり杉野が好きな桧木は、求められるままにベッドイン。そこで自身のあまりの興奮っぷりに不審に思ったら、案の定クロ。
杉野はとんでもない●●したさで、偽の抑制剤を飲ませていました。テヘペロ。
とんでもない行為が進む中、桧木またもや涙。想いが一方通行だと思って泣いている桧木の姿を見て、杉野またもやクリティカルヒット!!
桧木への愛が深まった杉野の興奮状態は最・高・潮に!!
こうして迎えた朝チュン。命の危険寸前まで、激しく愛を確かめ合ったふたりなのでした。――END.

『駄目な男』森山=魔性の男

隣人の離婚話を聞いてしまったカフェ店員・水川は、その世話焼きな性格から、妻に逃げられた森山を助けてあげることに。
家事ができないことで妻に逃げられた森山を鍛えなおしていくうちに、水川は森山に恋心を抱きます。
なんとかゲイの道に引きずり込みたい水川は、森山の寂しさにつけこみ身体の関係を持ちますが、森山が妻と会っている現場を目撃!!
ショボン状態の水川の元に、正式に妻と離婚したと告げる森山。こうして魔性の男に落とされた水川なのでした。――END.

『好きにしたいよ』体内細胞総入れ替え系BL

冒頭からBLの受けとは思えないほどウルサイ喘ぎをかます、藤生お兄ちゃん(受け)。
と、それにドン引きの攻め、真澄。
ふたりは4年違いの幼馴染、仲良く育ちすぎた結果ホーモーとなり、ふたり仲良く親から勘当され、今はラブラブ同棲中。
生まれた時から、藤生の強烈な愛を受け続けた真澄は終始ドン引きですが、今日は何やら記念日のようで、藤生に食事を作ります。
不思議がる藤生に、真澄が説明したその記念日とは、「自分が作った食事で藤生の体内の全てを入れ替える」というもの。
斜め上を行くふたりには最高の愛の言葉だったようで、ラブラブな日々は続くのでした。

『好きにしたいよ#2』たとえ子どもでも許さない

幼少期の回想。この頃から真澄に対する強烈な愛情が、天井を突き抜ける勢いの藤生。
時は立ち、真澄高校生。改めて藤生からの愛情が度を越したものだと気付きはじめます。
そして真澄は、藤生がどれほど自分のことが好きなのか試してみたくなり「彼女ができた」と嘘をつくことに。
すると返ってきたのは、「子どもができたらちょうだい」これに対し真澄は、自分以外の人間に目を向けようとする藤生に激怒。
その怒りのまま真澄は藤生を押し倒し、「お前は俺のものだ」と藤生を上回る執着心を見せ、激しくチョメチョメ!!
その後、この激しい絡みを家族が知ることとなり、ふたり仲良く勘当コース。
現在に戻ってもラブラブのふたり、相変わらず受けの藤生がやかましすぎて、真澄ドン引きなのでした。――END.

『ドラッグレス・セックス[おまけ]』

『ドラッグレス・セックス[杉野と桧木#2]』のとんでない●●の内容。
桧木の眼鏡がとある理由で汚れたり、白目むいちゃったり…おおおお!!!!

まとめ

『ドラッグレス・セックス[辰見と戌井]』の辰見くんの泣きっ面はホントにカワイイの一言。

気になるBLがきっと見つかる