雑誌最新話

お父さんは性的コンテンツ(ビーボーイゴールド2021年10月号・最新話)【ネタバレ感想】池玲文

お父さんは性的コンテンツ【ネタバレ感想】池玲文
あらすじ

シングルファーザーの人気俳優・水筒香(みずつつこう)に長年片思いをしている、元子役で脚本家の金屋敷司之介(かなやしきしのすけ)。
恋愛も仕事も上手くいかないもどかしさで、ついに香への想いを本人にぶちまけてしまい――!?

 

 

著者 池玲文
掲載雑誌 ビーボーイゴールド 2021年 10月号
出版社 リブレ

詳細はコチラから

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

フェロモン特盛(子持ち俳優)・水筒香元美少年子役(若手脚本家)・金屋敷司之介

ネタバレ感想『Episode 4』

前回、ついに香(こう)への長年の片思いが成就し、恋人になれた司之介(しのすけ)。そして恋愛の次は仕事でも夢を叶えるべく、香主演作の脚本を手掛けることを決めます。前回のお話はコチラからご覧いただけます。

お父さんは性的コンテンツ【ネタバレ感想】池玲文
お父さんは性的コンテンツ(ビーボーイゴールド2021年8月号・最新話)【ネタバレ感想】池玲文 シングルファーザーの人気俳優・水筒香(みずつつこう)に長年片思いをしている、元子役で脚本家の金屋敷司之介(かなやしき...

朝から濃厚なフェロモン俳優

朝、愛娘の海香(うみか)を学校に送り出した香(こう)に、今日もドキドキしている司之介(しのすけ)。イマイチまだ香と付き合い始めた実感がないので、まだ緊張しています。
香は、そんな司之介の寝ぐせがついた髪を触りながら「寝ぐせがすごくて、可愛い顔が見えない」と、朝っぱらから濃厚な口説き文句をかまします。照れる司之介は「なんかオレ、恋人役みたい」と、さらにドキドキ。
でもイチャイチャ中、司之介が脚本家の仕事で手癖の悪いオッサンと打ち合わせすることを知った香。マーキングと言わんばかりに、司之介の首筋に痕を残します。

いやこれは痕つけ過ぎ。

仕事でも香をゲットすることに成功した司之介

そして日中の俳優の仕事を終え、香は事務所社長に新しいドラマの仕事を持ち掛けられます。ところがそのドラマの脚本を司之介が担当することを、この場で知った香。
「司之介君め…黙ってたな…」と、頭を抱えます。でも司之介の夢は、ずっと香主演作品の脚本家になることだったことは香も知っていたので、そのオファーを受けることに決めます。

BL式部
BL式部
なんでも司之介が書いたこの“微温む鉄扉”って脚本が、スンゲー攻めてる内容らしいのです。コレは早く詳細が知りたいですね。

香の前妻登場!!

一方 司之介は、香の愛娘・海香と晩御飯の買い出し中。でもこのふたりが美形すぎて、周りから美男美女カップルだと思われ注目されています。ちなみに海香はジェンダーレスなんで、司之介の方が男だと思われてます(笑)
すると眩しすぎる司之介と海香に声を掛けてきた、これまた眩しすぎるマダム。海香がそのマダムを「ママ」と呼んだことで、隣にいた司之介は驚いて振り返ります。

まとめ

ついに恋愛でも仕事でも香をゲットした司之介。ところがその直後、香の前妻が現れ…!?司之介の敵になるのか、はたまた応援してくれるのか気になるところです。
次回は、2021年10月28日発売のビーボーイゴールド2021年12月号に掲載予定、表紙でドドーンと登場するそうです。

詳細はコチラから

気になるBLがきっと見つかる