雑誌最新話

お父さんは性的コンテンツ(ビーボーイゴールド2021年8月号・最新話)【ネタバレ感想】池玲文

お父さんは性的コンテンツ【ネタバレ感想】池玲文
あらすじ

シングルファーザーの人気俳優・水筒香(みずつつこう)に長年片思いをしている、元子役で脚本家の金屋敷司之介(かなやしきしのすけ)。
香の優しさで同居するまでこぎ着けたものの、距離はなかなか縮まらず…。劣等感ばかり積もっていく司之介だったが――!?

 

 

著者 池玲文
掲載雑誌 ビーボーイゴールド 2021年 8月号
出版社 リブレ

詳細はコチラから

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平  

カップリング

フェロモン特盛(子持ち俳優)・水筒香元美少年子役(若手脚本家)・金屋敷司之介

ネタバレ感想『Episode 3』

前回、司之介(しのすけ)が香(こう)に本音をぶつけたことで、ついに香のお父さんモードスイッチがオフに!!司之介の長年の片思い、成就なるか!?
前回のお話はコチラからご覧いただけます。

お父さんは性的コンテンツ【ネタバレ感想】池玲文
お父さんは性的コンテンツ(ビーボーイゴールド2021年6月号・最新話)【ネタバレ感想】池玲文 “性的コンテンツ”俳優なんて呼ばれていている人気俳優・水筒香(みずつつこう)は、シングルファーザー。 そんな香を長...

恋も仕事も、司之介にチャンス到来!!

いざこれからエ●のターン!!というタイミングで、香(こう)が主演する作品の脚本を書かないか?というオファーが入った司之介(しのすけ)。一気に仕事モードになり、イチャイチャを中断して部屋に戻ります。
残された香は、「逃げられた…?」と思い、身も心もお通夜モードになります。

そして後日、司之介はオファーを貰った脚本の打ち合わせにGo!でも「俺にできるのかな…」と、急に不安になり、香と同居する自宅に一時帰宅することにします。

一世一代のパンツ下ろし

気を落ち着かせるため、自宅でひとりでヤケ酒を煽る司之介。でも思い出すのは香のことばかり。子役時代に支えてもらったことや、先日のキスのことなどetc.。
グルグル考えるうちに飲み過ぎた司之介は、香の部屋に怒鳴りこみに行きます(笑)そして「好きじゃないのに、なんでキスなんてしたんだよ」と、思い切って訊いてみることに。
そしたら香もまんざらでもなさそうな反応。勝負に出た司之介は、香が男もイケるのか確認するためにズボンとパンツをずり下ろして「俺めっちゃtinついてるんだからな」と叫びます。

夢のような香とのイチャイチャタイム

この突然のtin見せ攻撃に、香のお父さんモードスイッチがまたもやオフに!!「いままでずっと怖がらせないように、演技してただけだったらどうする?」と、司之介の耳元で囁きます。
そして遠回しに告った香は、フルtinの司之介にキス。そのあと司之介のリクエストに応えて、香は自分のtinを司之介に好きなように舐めさせてあげます。
そんな香もやられっぱなしではなく、司之介のプリケツを可愛がりお互いフィニッシュ。こうして本日はBまで達成し、司之介は幸せの余韻に浸ります。

脚本のオファーを受ける司之介

長年の片思いが叶った司之介は翌日、ためらっていた香主演作の脚本を手掛けることを承諾。
逃げてちゃなにも願いは叶わないと思い、脚本家として勝負に出ることにします。

BL式部
BL式部
司之介くん素晴らしい決意なんですが、“失敗しても(香とBまでした)思い出で生きていける”って、なんだか不穏なフラグが立ってしまいました。

まとめ

香のお父さんモードスイッチオフ(二度目)で、ようやくエ●モードに突入したふたり。美少年・司之介の桃尻が実にキュートです。

話の最後に不穏なフラグが立ち気になるところですが、続きは二か月後。ビーゴールドさん、隔月発刊は焦らしすぎだぜ…。

詳細はコチラから

気になるBLがきっと見つかる