雑誌最新話

お父さんは性的コンテンツ(ビーボーイゴールド2021年4月号・最新話)【ネタバレ感想】池玲文

お父さんは性的コンテンツ【ネタバレ感想】池玲文
あらすじ

人気俳優・水筒香(みずつつこう)はシングルファーザー。世間では色気たっぷりの“性的コンテンツ”俳優なんて呼ばれていても、家では世話焼きお父さん。
そんな香の子供・海香(うみか)を小学校まで送り届けるのは、どう見ても怪しいご近所さんで――!?

 

 

著者 池玲文
掲載雑誌 ビーボーイゴールド 2021年 4月号
出版社 リブレ

詳細はコチラから

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

フェロモン特盛(子持ち俳優)・水筒香×元美少年子役(若手脚本家)・金屋敷司之介

ネタバレ感想『Episode 1』

今月号からスタートした池玲文先生の注目の新連載!堂々巻頭カラーで登場です。

狙われる“性的コンテンツ”なお父さん

愛する息子・海香(うみか)をエプロン姿で起こすのは、大人の色気ムンムンの人気俳優・水筒香(みずつつこう)。世間ではそのエ●さから“性的コンテンツ”俳優として知られています。
でも家庭では父性(母性)溢れる世話焼きお父さんの香。男で一つで小学生の海香を育てています。海香も香に懐いていて、イイ親子関係!イケメン親子です。
ただ海香にはひとつ気に食わないことが…。それは忙しい香の代わりに、海香を小学校まで送り届けてくれるご近所さん・金屋敷司之介(かなやしきしのすけ)の存在。香に頬を赤らめて、明らかにデレついてる司之介を海香は警戒しています。
しかも司之介は前髪で顔を隠して、明らかに怪しげな男。「なんでお父さん(香)は、司之介に優しいのか?」海香はまったく分かりません。

香と司之介の関係は…?

そして疑問が残るまま小学校まで司之介に送ってもらった海香。香と司之介の関係が気になりネットで調べてみることにします。

BL式部
BL式部
余談ですが、イケメンな海香は学校でめっちゃ女子にモテてます。

すると現在脚本家として活動している司之介は、幼い頃すんごい美少年子役だったことが判明!ついでに海香は、そのころ香と司之介が共演していたことを知ります。

司之介の原動力

一方 海香を小学校に送り届けたあと、自身が手掛けた脚本が打ち切りになったと連絡を受ける司之介。原因は司之介がSNSで売られた喧嘩に乗っちゃったから。かなり勝気な性格のようです。
そして自宅に帰って、司之介はコミュ障な自分に反省してヤケ酒…。でも気分が良くなってきたのか、香をズリネタに自家発電タイムへ突入!刑事役の香×犯人役の司之介で過激な妄想が膨らみます。
こうして下半身がスッキリした司之介は、香を主演作品に考えた新たな脚本の執筆に没頭します。

お父さんの恋愛解禁!

香と司之介の繋がりを知った海香は「司之介のこと好みなのか?」と、香に聞いてみます。しかし香にうまい具合にはぐらかされて、結局真相は分からず。
翌日、いつも通り海香を送り届けるために司之介がやってきます。すかさず海香は司之介の前髪をかき上げ、お顔を確認。調べた通りとんでもない美形でした。こんな感じ。

でもこの前のSNS炎上事件で脚本の仕事が減った司之介。家賃が払えなくなるかもしれないことが香にバレてしまい「うちの部屋空いてるよ」と、救いの手を差し伸べられます。
ところが司之介は「気持ちに応える気もないのに優しすぎでしょ」と、ついつい本音をポロ。すぐ言いなおそうとしますが香に「俺には愛想笑いしなくていいんだよ」と言われて、涙ぐんでしまいます。
このままキスしそうな雰囲気でしたが、海香が急遽帰宅。「初潮がきたからお父さん(香)の恋愛解禁だぞ」と言って、香と司之介をくっ付けようとします。
司之介はというと海香が女の子だったことに衝撃を受けて、まったく頭がついて行かないのでした。

まとめ

【子持ちフェロモン俳優×元美少年子役脚本家】BLのモエ要素がつまった新連載始まりました~!
しかも海香ちゃん、女の子だったとは…!小学校の制服もジェンダーレスだったので普通に気付きませんでした(笑)まるでタカ●ヅカの男役のようです。
ま!愛娘から恋愛解禁のお許しも出たことなので、次号からの香×司之介に目が離せません。

詳細はコチラから

気になるBLがきっと見つかる