コミックス

同級生【ネタバレ感想】中村明日美子

同級生【ネタバレ感想】中村明日美子
あらすじ

高校二年生の草壁光(くさかべひかる)は、クラスメイトの優等生・佐条利人(さじょうりひと)が気になって仕方ない。
そんなとき草壁は、佐条がひとりで合唱祭でうたう曲を練習しているのを見つけて――!?

著者 中村明日美子
レーベル EDGE COMIX
出版社 茜新社

試し読みあり

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

ポジティブバンドマン(高校生)・草壁光×ネガティブ優等生(高校生)・佐条利人

ネタバレ感想

『【夏】』当て馬キャラにはなりたくない!

男子校に通う草壁光(くさかべひかる)は、根暗なマジメちゃん・佐条利人(さじょうりひと)とただのクラスメイト。
でも合唱祭で歌う曲をコッソリ練習している佐条を発見した草壁。必死で練習するその姿にちょっとドキっとして、佐条に歌を教えてあげることにします。
こうして正反対の性格のふたりは友達に。ところが特訓のおかげで佐条の歌はうまくなりますが「音楽の先生のために頑張ったの?」と、草壁にヤキモチを焼かれてしまいます。
そして草壁は「こんな当て馬みたいなキャラいやだァ――!!※脚色有」と、そのまま勢いにまかせて佐条にキス!からの全速力で逃亡します!!
翌日、草壁とちゃんと話がしたい佐条は合唱祭のあと「先生のためじゃなくて…草壁と歌ったりするのが…(モゴモゴ)」とデレ。嬉しすぎた草壁は、今度は同意で佐条にキスします。

『【秋】』これぞ本当の当て馬!!

季節は夏から秋に移り、なんかフッツーにキスする仲になった草壁と佐条。でも色々と吹っ切れている草壁に対して、佐条はホモになる決意が出ず…草壁のラブだけが一方通行。

BL式部
BL式部
その証拠に、佐条タンと相合傘して草壁氏の肩が濡れまくり。大好きか!!

しかしそんな直球の草壁に、素直になれない佐条。すると前回登場した音楽の先生・原(はら)が近づいてきて…!やっぱり佐条(の尻)を狙っていた原は、佐条の唇を奪おうとします。
と、そこに草壁が助けに現れて当て馬・原にグーパン。まるで王子様のような草壁に完全に落ちた佐条、もちろん草壁の告白をOKします。

『【はじめての人】』当て馬のおもひでぽろぽろ

今回の主人公はなんと当て馬・原(笑)バリバリのホモな原は下心アリで男子校の教師になったワケですが、お目当てのBOYがなかなか見つからず。
萎え萎えな日々を送っていた去年の入学式、行きの電車で倒れた佐条を迎えに行くことになります。そしたら超絶美少年の佐条に一目惚れ!!
本気の恋に胸がおどりますが、実は意外と誠実な原。今すぐにでも押し倒したい衝動を抑えて、佐条が高校を卒業するまでプラトニックな関係でいることに。
――しかし翌年の夏。まんまと佐条は草壁に寝取られてしまい…(※まだ未遂。)涙がちょちょぎれる原(笑)

『【ばかと大馬鹿】』受けをこよなく愛する理想の攻め

また季節は秋から春に移り、高校三年生になった草壁と佐条。卒業がチラつきはじめても、青春を謳歌して健全なお付き合いを続けています。
そんなある日、初めて草壁のバンドを見に行った佐条。正直惚れ直しますが、女子にモッテモテな草壁に嫉妬してライブ会場から逃走。
すかさず追いかけてきた草壁は、むくれる佐条をキスでご機嫌取り。それでもツンとする佐条に「佐条が一番だ」と超男前に抱きしめます。

『【二度目の夏】』これぞ理想の彼氏!!

またまた季節は春から夏に移り、付き合って一年が経った頃。ふいにライバルの原から、佐条の志望校が遠方の大学だと知ることになった草壁。
ラブラブだと思っていたのに大事なことを隠されていたと思って、佐条と口論になります。結果、距離を置くことになったふたり。
ところが草壁不足になった佐条のメンタルはボロボロ…。全国模試に向かう電車で倒れてしまいます。でも意識を取り戻すと…そこには草壁が!!
しかもそのまま佐条をバイクに乗せて、全国模試の会場まで送り届けるイイ彼氏っぷり!そして「佐条と別れるとかないから」と、草壁に安定剤の言葉をもらって佐条は無事模試を終えます。

『【サボタージュ】』

ある日の学校帰り、帰宅中の草壁と佐条はワザと電車を乗り過ごして浜辺へ。
まぁまぁその理由はチューがしたかったからなんですけどね!!

『あとがき』

中村明日美子先生の絵はもはやアートだと思っております。

まとめ

はい、不朽の名作BLきました。草壁と佐条は最後までチュー止まりですが、学生同士の甘酸っぱい恋模様がたまらんのですわ~!!
この作品はマジで一生本棚の定位置にあると思われます。人呼んで、初心に帰れるBL作品です(笑)

試し読みあり

気になるBLがきっと見つかる