コミックス

カリギュラの恋【ネタバレ感想】みちのくアタミ

カリギュラの恋【ネタバレ感想】みちのくアタミ
あらすじ

密かにSMクラブ通いをする成瀬誠(なるせまこと)は、高校教師を志す隠れドエム。夜ごと美しくも残酷な“ご主人様”にいたぶられ、夢のようなひとときを過ごしていた。
しかし名門校への赴任が決まりSMクラブを退会。成瀬は教師としての一歩を踏み出すのだが、生徒の中にあの“ご主人様”がいて――!?

 

 

著者 みちのくアタミ
レーベル バーズコミックス・リンクスコレクション
出版社 幻冬舎コミックス

試し読みあり

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

スパダリ高校生・堂山清高ドエム教師・成瀬誠

ネタバレ感想

SMっぽいシーンはありますが、内容はすべてソフトなのでどうぞご安心を。イタイのは無しです。

『1st sequence』ご主人様=生徒!?

真面目そうなスーツ姿の男・成瀬誠(なるせまこと)は、会員制の老舗SMクラブの会員。夜ごとここに通い詰めて“いつものご主人様”に虐めてもらうことに喜びを感じる、theドエムです。
そんな成瀬のご主人様は、仮面を付けたスパダリ臭漂うイイ男。成瀬の尻やパイオツを存分にいたぶり、そして可愛がってやります。
しかしそんな幸せも今夜でおしまい。名門校の教師に採用されることになった成瀬は、SMクラブ通いを辞めることをご主人様に報告します。そして最後のお願いと言わんばかりに、成瀬はご主人様の仮面の奥の素顔を見せてもらいお別れ。

BL式部
BL式部
ちなみに成瀬は、ご主人様がイケメンすぎて見ただけで絶頂します。

ところが後日、成瀬は赴任先の名門校で、ご主人様そっくりな堂山清高(どうやまきよたか)という生徒に出会ってしまいます。

『2nd sequence』犬だと思っていたドエム男は頼れる教師だった

堂山も、成瀬がSMクラブの会員だったことは気付いている様子。けど成瀬には何も言ってきません…。
成瀬は懐かしいご主人様の匂いにクラっとなりますが、今は教師!生徒の堂本に「学校生活で何か困っていることはないか?」と、教師として接します。
その成瀬の態度が、SMクラブに通っていた時とはまるで別人だったことに驚いた堂山。「今度、違う場所で相談に乗ってください」と返事をして、成瀬のギャップに惹かれていきます。

『3rd sequence』教師を犬に調教!

数日後、堂山は成瀬を例のSMクラブに呼び出すことに。しかし成瀬はあくまで教師として、堂山の力になりたかったのでこれを拒否。従順な犬だと思っていた成瀬のこの反抗に、堂山は一杯食わされます。
そしてだいぶショックだったのかそれ以降、堂山は学校を休むようになります。心配した成瀬は堂山の家に行き、ふたたび教師として堂山に接します。
…が、堂山はご主人様の時のように成瀬に触ってきて、成瀬の理性ストッパーが制御不能に。ドエムの犬となり、堂山とBまでイタしてしまいます。
教師から犬に成り下がってしまったことに後悔する成瀬。でも「オレの理解者になってみますか?」と、堂山に言われて…それに応じるのでした。

『4th sequence』犬に成り下がってもいいから堂山を知りたい

堂山の理解者になることを望んだ成瀬。その日から『堂山の命令をひとつクリアするたび、堂山についてひとつ教えてもらえる』ことをエサに、ご主人様(堂山)と犬(成瀬)の関係になります。
そして学校でも「首輪を付けて、空き教室に来い」という命令を出す堂山に、素直に従う成瀬。満足した堂山は約束通り、エ●い命令に次々従う成瀬の質問に答えてやります。
成瀬はご主人様(堂山)に可愛がられたい半分、生徒の堂山のことについて知りたい半分ってことで超従順。「学校でこんな事しちゃダメだ」と言いつつ、その意志は絹ごし豆腐並に弱いです(笑)

『5th sequence』学校でプレイしまくるご主人様と犬

ただの犬扱いされている成瀬でも、堂山に対する恋心は募る一方。クリスマスには堂山に、プレゼントの手袋を送ります。
これには堂山もすんごい嬉しかったらしく、自分から「今日の知りたいことは?」と言って、成瀬に自分のことを説明し始めます。そしてそれ以降、堂山の自分語りが毎回続き…。成瀬はエ●いことと同時に、堂山のことを色々知ることができます。
ところがふたりの距離がグッと近づいた頃、学校でプレイしているところを他の生徒に見られてしまい――!?

『6th sequence』愛する犬に愛のムチ

結局セーフだったものの、学校にバレる寸前だったことにビビる成瀬。学校ではプレイするのをやめてくれるよう、堂山に提案します。しかし堂山から関係そのものを「やめましょう」と言われてしまい撃沈。
あっさり切り捨てられてしまいショックを受けます。でもこの突き放しも堂山のプレイの一環だったようで、後日ネタバラシ。必死になって怒る成瀬でしたが、ついに「好きだ」と、堂山に伝えます。
「とっくに知ってる」と返事をした堂山は、完全に成瀬を所有物化。成瀬に愛の証として首輪を付け、「オレが学校を卒業するまでオアズケだ」と、恋人になっても愛のムチを振るいます(笑)
それからしばらく経った卒業の日、ようやく堂山と初合体を迎えた成瀬は「●゙グのとまらないィ!!」となり絶叫。恋人兼 ご主人様の堂山に征服されて、大歓喜なのでした。

『愛犬家の心得』

愛犬家の堂山はもちろん、愛する犬・成瀬の下の世話までしてあげる…という、ただのエ●話。

まとめ

最後まで完璧なスパダリを貫き通した堂山氏。学生とは思えないくらいの余裕がありました。
対する成瀬は、絹ごし豆腐並の意志の弱さ(笑)けどそこがまたチョロくって愛おしかったですね。とにかくエ●補充したい方はおすすめ!

気になるBLがきっと見つかる