[雑誌・配信]最新話

カオスの緑 -カリギュラの恋 番外編-(リンクス2022年9月号・最新話)【ネタバレ感想】みちのくアタミ

カオスの緑 -カリギュラの恋 番外編【ネタバレ感想】みちのくアタミ
あらすじ

SMクラブの経営者である堂山清高(どうやまみつたか)は、ドSご主人様・堂山の叔父。
いまだ誰のものでもない光高に、無謀な挑戦者が現れて――!?大人気シリーズ『カリギュラの恋』の番外編、前編!!

著者 みちのくアタミ
掲載雑誌 リンクス 2022年 9月号
出版社 幻冬舎

詳細はコチラから

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
キャラクター
助平

カップリング

ドS教育実習生(年下)・小野田京平SMクラブ経営者(年上)・堂山光高

ネタバレ感想『前編』

『カリギュラの恋 サイドマスター編』がまたもや大人気だったため、さらなる続編がスタート。今回の主人公はドSご主人様・堂山の叔父でありSMクラブ経営者の堂山清高(どうやまみつたか)。
そしてお相手は『カリギュラの恋 サイドマスター編』で、成瀬をNTRうとして見事失敗した隠れドSの小野田(おのだ)くんです。
『カリギュラの恋 サイドマスター編(全四話)』の詳細は、コチラからご覧いただけます。

カリギュラの恋【ネタバレ感想】みちのくアタミ
カリギュラの恋 サイドマスター(リンクス2021年11月号・最新話)【ネタバレ感想】みちのくアタミ SMクラブに通っていた成瀬誠(なるせまこと)は、名門校への赴任をきっかけにクラブを退会。しかし受け持ちクラスの中に、...
カリギュラの恋【ネタバレ感想】みちのくアタミ
カリギュラの恋 サイドマスター(リンクス2022年1月号・最新話)【ネタバレ感想】みちのくアタミ SMクラブに通っていた成瀬誠(なるせまこと)は、名門校への赴任をきっかけにクラブを退会。しかし受け持ちクラスの中に、...
カリギュラの恋【ネタバレ感想】みちのくアタミ
カリギュラの恋 サイドマスター(リンクス2022年3月号・最新話)【ネタバレ感想】みちのくアタミ SMクラブに通っていた成瀬誠(なるせまこと)は、名門校への赴任をきっかけにクラブを退会。しかし受け持ちクラスの中に、...
カリギュラの恋【ネタバレ感想】みちのくアタミ
カリギュラの恋 サイドマスター(リンクス2022年5月号・最新話)【ネタバレ感想】みちのくアタミ SMクラブに通っていた成瀬誠(なるせまこと)は、名門校への赴任をきっかけにクラブを退会。しかし受け持ちクラスの中に、...

全てが始まった噂のぶっ飛びSM系BL『カリギュラの恋(1巻)』の詳細は、コチラからどうぞ。

カリギュラの恋【ネタバレ感想】みちのくアタミ
カリギュラの恋【ネタバレ感想】みちのくアタミ 密かにSMクラブ通いをする成瀬誠(なるせまこと)は、高校教師を志す隠れドエム。夜ごと美しくも残酷な“ご主人様”にいた...

 

堂山×成瀬の恋のキューピット・光高

堂山の叔父であり、SMクラブ経営者の堂山光高のおかげで、成瀬(なるせ)と元サヤに戻れた堂山(どうやま)。今晩も光高に頼まれ、SMクラブのモニターチェックのバイトをしています。
そんなニヤニヤ顔の堂山の顔を見て微笑む光高。しかしモニターに映ったあるメンズの姿を見て、光高は表情を変えます
んでからさっさと堂山を成瀬が待つ家に帰らせた光高は、そのメンズが待つSMクラブの一室に向かいます。

S×Sという事実に困惑する小野田

「またかよ…」と呟き仕方なく光高が向かった先は、『カリギュラの恋 サイドマスター編』で、成瀬にフラれた隠れドS・小野田京平(おのだきょうへい)が待つ部屋。
そこで光高は「俺はオーナーだから指名されても小野田の相手はできない」と、SMプレイを断ります。しかし『カリギュラの恋 サイドマスター編』で、光高のドSさに惹かれてしまった小野田は決して引き下がりません。
けれども光高も自分と同じSだと知っている小野田は「Mにはなれないけど、光高を抱いてみたい」と、本音を打ち明けます。小野田という若造に熱烈に求められて「なんかまァいいかな…?」と思った光高は、誘いに応じることに。

ドSさでは負けるけど、若さでは負けない!!

こうして小野田に手錠を掛け、馬乗りになる光高。S×Sという関係性はそのままに、小野田をリードして主導権を握ります。小野田は、ドSの受けに攻められるという、官能的な初体験をします。

BL式部
BL式部
しかも年上の光高のねっっっとりとした腰使いが、さらに小野田少年を翻弄。これはエ●い。

結局最後まで手錠をハメられ、光高の尻に精気を搾り取られてしまった小野田。しかし濃厚プレイの余韻に浸るヒマもなく光高から「一度ヤったし、もう気は済んだだろ?」と、これっきりだと別れを告げられます。
けれども小野田もやっぱりS!!立ち去ろうとする光高を押し倒してビッグマグナムを押し付けます。そして「俺は光高がいい」と、下半身をギンギンにさせながらキリ顔をきめ、もう一回戦できることをアピールするのでした。

まとめ

『カリギュラの恋 サイドマスター編』では光高に睨まれて、てっきり小野田きゅんはドMに転身していたとばかり予想していたのですが…。読みが甘かったようです。S攻めのままで、さらにドSの光高に食われていました(笑)
それにしても光高さんのヨチヨチドSプレイは最高でしたね。フルコースだとおいくら万円でしょうか。
次回の『カオスの緑 -カリギュラの恋 番外編-』後編は、2022年10月7日発売のリンクス2022年11月号に掲載予定となっています。

詳細はコチラから

お気に入りのBLがきっと見つかる