雑誌最新話

男しかいない国のアリス(リンクス2021年9月号・最新話)【ネタバレ感想】香坂透

男しかいない国のアリス【ネタバレ感想】香坂透
あらすじ

男子高校生の有澄渉(ありすみわたる)が夢から覚めると、そこは異世界!すべての人間が男だけになった世界だった。
しかも親友だったハズの大楯(おおだて)とは、恋人同士の間柄に変わっていて…!?

著者 香坂透
掲載雑誌 リンクス 2021年 09 月号
出版社 幻冬舎

詳細はコチラから

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

元親友・大楯男しかいない国に迷い込んだアリス・有澄渉

ネタバレ感想『第二話』

香坂透先生と言えば言わずと知れた『お金がないっ』ですが、それは一旦お休み。代わりに先月号から新たな新連載『男しかいない国のアリス』が始まりました!第一話のあらすじはコチラからどうぞ。

男しかいない国のアリス【ネタバレ感想】香坂透
男しかいない国のアリス(リンクス2021年7月号・最新話)【ネタバレ感想】香坂透 男子高校生の有澄渉(ありすみわたる)が夢から覚めると、そこは異世界!すべての人間が男だけの世界だった――!! ...

“避孕”が求められる世界

親友の大楯(おおだて)に「恋人同士なんだからOKっしょ?」と、流されるまま尻にぶち込まれた有澄渉(ありすみわたる)。しかも情事後、ベッドで大楯とまどろんでいた現場を姉(※見た目が男に変貌)に見られてしまいます。
現在の“親友が彼氏に変貌”という状況もまだ理解できないのに、その上“女性が男性に変貌”という追加オプションまで乗っかってきて有澄の頭は大混乱!!「ちゃんと避孕(避妊)はしたの?」と、問い詰めてくる姉にそう言われてもチンプンカンプンです。
そんな有澄の代わりに、大楯が姉に謝ってフォロー。健全なお付き合いをすると、姉と約束をしてなんとか丸く収めます。

恋人と親友の温度差

男しかいない世界が衝撃の連続すぎた有澄ですが、自分をかばって姉にフォローしてくれた大楯にお礼を伝えます。けど恋人の距離感で「有栖のためならなんでもする」と言って抱きしめてくる大楯に、どう接していいかわからない有澄。
とっさに拒否してしまい大楯を傷つけてしまいます。有澄も、もとは親友だった大楯が悲しむ姿を見たくないので、なんとか元の世界に帰りたいと願い、その晩眠りにつくのですが…。

BL式部
BL式部
そりゃあ大楯の身になれば、恋人だと思っていた有澄から急に拒否られたら傷付きますよねェ。

男同士が恋愛対象の世界

翌朝目覚めるも、状況はまったく変わっておらず“男しかいない世界”のまんま。高校に登校する有栖は、女友達も女教師も女子アナもぜ~んぶメンズ一色になった世界に青ざめます。
そしてなんだか改めて考えると、めまいがしてきた有澄。仲の良かった男友達を見つけて、そのなにも変わってない様子が嬉しくて抱きつきます。
ところがその場に音速を越えた速さで現れた大楯。有澄から男友達を引き剝がして、嫉妬丸出しモードになります。んで男友達を再起不能になるほどブチのめし、同性に対して無防備すぎる有澄を心配します。

本当は親友だけど、みんなの前では恋人のふり

大楯のイイ彼氏っぷりに、なんだか悪い気がしてきた有澄…。そこで、親友のために手くらい繋いでみせる!!と意気込んで「みんなの前では、普段付き合ってる感じで接していいよ」と大楯に伝えます。
すると登校中にもかかわらず、大楯は有澄のカラダにベタベタお触り!!「本当にいつもこんなにイチャついてるのか?」と、思わず訪ねてしまう有澄なのでした。

まとめ

有澄inメンズオンリーランド(※勝手に命名)の第二話。翌朝になっても、男だけの世界のままでしたね。てっきり犬●叉のかごめみたいに、ふたつの世界を行き来できるもんだと思ってました(笑)

ヤキモチ焼きな大楯の独占欲に、いまだ大楯を親友だと思っている有澄はついてこられるのでしょうか!?続きは次号!

詳細はコチラから

気になるBLがきっと見つかる