コミックス

アケミちゃん【ネタバレ感想】丸木戸マキ

アケミちゃん【ネタバレ感想】丸木戸マキ
あらすじ

大学ではしゃぎ過ぎたのが原因で、大学中退&前科持ちになって故郷に帰ってきた鷹取蒼介(たかとりそうすけ)。
そこで再会したのは中学時代の同級生・静雄(しずお)こと、通称“アケミちゃん”で――!?
『續・ポルノグラファー プレイバック』に登場したスナック“アケミちゃん”を経営する親子の物語。

著者 丸木戸マキ
レーベル Dariaコミックス
出版社 フロンティアワークス

試し読みあり

 

下記よりネタバレあり。ご注意ください。

全体評価

物語
絵柄
助平

カップリング

『アケミちゃん』
前科持ちのクズ男・鷹取蒼介×男運ゼロ・静雄
『青い影』
一途な堅物男・佐原功一×死んだ双子の兄を持つ弟・桐谷葉

ネタバレ感想

今回の主人公は『續・ポルノグラファー プレイバック』で、情緒不安定な小説家・木島(きじま)に怪我をさせてしまった、スナック経営親子の息子の方。

續・ポルノグラファー プレイバック【ネタバレ感想】丸木戸マキ
續・ポルノグラファー プレイバック【ネタバレ感想】丸木戸マキ 社会人になった久住春彦(くずみはるひこ)と、小説家・木島理生(きじまりお)は現在遠距離恋愛中。 ところが久々に会っ...

『アケミちゃん 1話』クズ男の帰る場所

『續・ポルノグラファー プレイバック』で木島との一件があって以降、特になにも変わらない日々を過ごすスナック経営親子の息子・静雄(しずお)。
今日も母親のスナック“アケミ”の手伝いをしています。ちなみにそんな静雄のあだ名は、もちろん“アケミちゃん”。中学時代に悪ふざけでつけられました。
そんなある日、中学時代の同級生だった鷹取蒼介(たかとりそうすけ)が突然スナックに現れます。なんでも東京の大学でノリで強●してしまい、大学中退&前科持ちになって故郷に帰ってきたようです。
でも特に静雄と仲が良かったわけでもないのに、どうしてか静雄がスナックの客にベタベタ触られているのが気に食わない蒼介。我慢できずその客をぶん殴ったあと、静雄の胸で泣きます。

『アケミちゃん 2話』クズ男からヒモ男へ

それからと言うもの、行くところがない蒼介は静雄の家に居候状態。正しくヒモです(笑)
でもカラダの関係はなくて、蒼介いわく「裕福な俺の実家から金を巻き上げれたら、静雄に礼をする」そうで…。(マジクズ。)
人生やり直すための軍資金欲しさに躍起になっている蒼介。その姿に静雄もただ見守るしかありません。
ところがそんな中、“静雄が高校時代、教師とデキていた”という話を聴いた蒼介。気になって静雄に問いただすと「本当は、無理矢理されたんだ」と真実を聴いて――!!
蒼介は「その教師、ボッコボコにしてやりてェ」と言って、静雄を抱きしめます。ところが静雄はその手を振り払い…「東京に戻って、いい女のコ見つけろよ」と、蒼介を突き放します。

『アケミちゃん 3話』クズ男でもキスしてほしい

なーんてことがあったので、居候しているのに一向に距離が縮まらない蒼介と静雄。蒼介は着々と実家から金をむしり取って、実家と縁を切る準備を進めています。
そして東京へ戻る日が近づいてきたとき「静雄も一緒に東京に行かねェ?」と誘う蒼介。しかし静雄は、自由奔放な母親を放っておけず…NOサイン。
でも本心は蒼介と一緒に東京に行きたいようで…。蒼介に「キスしてもいい?」と訊かれて、静雄は赤面してOKサインを出します。

BL式部
BL式部
くっついたり離れたり~!この距離感が最高!

『アケミちゃん 4話』本当は一緒に行きたい

キスしてからお互いをもっと意識し合うようになった蒼介と静雄。ところがそのタイミングで、蒼介は実家から手切れ金をせしめます。
これで故郷にいる意味がなくなった蒼介は、静雄への想いを断ち切ってひとりで東京に。「静雄なら何でもできるよ」と言い残して、静雄の家から出ていきます。

BL式部
BL式部
しかもクズ男を卒業した蒼介は、せしめた手切れ金を実家に返却します。

静雄は母親が心配で、結局蒼介について行く決意ができず家でグデーン。するとそれを見た静雄の母親は「ついて行きなさい」と言って、静雄の背中を押してやります。
こうして急いで列車を待つ蒼介のもとに飛んで行った静雄は、一緒に東京に行くことを決めます。――END.

『青い影』亡くなった兄の代わりでもいい

双子の兄が亡くなって二年――。弟の桐谷葉(きりたによう)は、天才肌の兄と違って凡人高校生。しかしもう誰にも比べられることはありません。
それでも双子の兄と部活が一緒だった佐原功一(さはらこういち)だけは別。双子の兄と、まったく同じの葉の顔さえも見ようとしません。
と、そんなある日双子の兄に線香をあげるために、初めてまともに葉に話しかけてきた佐原。やはり双子の兄が好きだったようです…。
そしてそれを知った葉は「同じ顔なんだし、俺にキスしてみれば?」と、佐原に提案します。
欲望に負けてキスした佐原でしたが、葉からふざけて「好きだ」と言われて逆上!怒って立ち去ります。
――ところが!実は葉はマジで佐原が好きだったようで…。嫌われても、初めて佐原と話ができてうれし泣きする葉でした。切ない。――END.

『アケミちゃん その後』

『アケミちゃん』の後日談。蒼介と静雄は東京でラブラブ同棲中。しかもクズ男を卒業した蒼介は、ちゃんと仕事をしています!!
そんなほのぼ~のした幸せな日々を送るうちに「静雄と一緒だったら他になにもいらない」という思いになる蒼介。もぅ十分、人生やり直せてます。

まとめ

ダークな昭和臭がする作品でしたが、最後はハッピーエンドでした!静雄がイイ子すぎて、蒼介がクズ男のままだったらどうしようかと…(笑)
最後は静雄の母親が後押ししてくれて親公認の駆け落ち!いいですね~。あっ、ちなみに静雄の母親も海外で楽しく暮らしているようでご心配なく。とのこと。

試し読みあり

気になるBLがきっと見つかる